沿革

私立学校
大正7年
9月

賀川宣勝(教育家)により東華学校として発足。「東」は郡名の東葛飾に由来するという。船橋大神宮(意富比(おおひ)神社)東隣の庄左衛門宅別棟を教室とする。 
大正9年
10月

千葉健吉(神官)東華学校を引き継ぎ、船橋中学院と改称。やがて教室を大神宮客殿に移す。本科修業年限3年、入学者5名。この年をもって本校創立の年とする。
大正13年
7月
現在地(当時、船橋五日市台宿)に移転。校地約2,000坪、校舎(総2階、階上3教室)新築。

昭和4年
3月
中学校令による学校として認可される。
4月
財団法人船橋中学校となる。校舎(総2階、階上5教室)新築。生徒数70名。4学級
昭和10年
この年、生徒数121名。5学級

公立中学校
昭和15年
4月
船橋市立船橋中学校となる。学年編成2学級100名。5年制。私立時代入学の生徒は、相当学年に編入。5月15日、開校記念式典挙行、以後この日を創立記念日とする。
昭和17年
3学級150名編成となる。
昭和18年
夜間部(2部)設置、1学級50名。3年制。
昭和19年
県に移管、千葉県立船橋中学校となる。
昭和20年
3月
戦時措置法により、5年生・4年生同時に卒業。
4月
4学級200名編成となる。
昭和22年
新制中学校発足のため、生徒募集停止。2・3年生により、「併設中学校」編成。

高等学校
昭和23年
4月
学制改革により、千葉県立船橋高等学校として再発足。旧制中学校在籍生徒の大半は相当学年に移籍。
昭和24年
女生徒初入学。校章制定
昭和25年
4月
市町村組合立習志野農業高等学校を併合して習志野校舎と称し、農業科を置く。通常の課程普通科960名、定時制の課程普通科320名。通常の課程農業科240名。
昭和27年
校歌発表会
昭和32年
全日制の課程普通科1,200名、定時制の課程普通科600名。習志野校舎農業科150名。
昭和36年
習志野校舎新築移転、園芸科に改組。
昭和38年
4月
習志野校舎、新設の薬園台高等学校に併合される。
昭和39年
10月
本館(西半分)第1期工事竣工。
昭和41年
8月
本館第2期工事竣工。
昭和43年
8月
南館竣工。
昭和44年
4月
全日制の課程理数科設置、1学級40名編成。
11月
体育館竣工。校庭照明竣工。
昭和45年
10月
武道館竣工。教室増築。
11月
創立50周年新築校舎落成記念式典挙行。
昭和50年 
以後3年間、学校群総合選抜制実施。
昭和58年
2月
船橋市所有の学校敷地(12,818㎡)県に移管。
昭和61年
3月
第2特別教室棟竣工。
4月
全日制の課程普通科1学級増。
昭和63年 
4月
全日制の課程各学年10学級(普通科9、理数科1)編成となる。
6月
セミナーハウス竣工。
昭和63年
11月
本館大規模改修。
平成2年
3月
部室(10室)新築。
平成2年
6月
屋内プール(946㎡)竣工。
平成2年
11月
創立70周年記念式典挙行。前庭、中庭工事竣工。
平成3年
3月
全天候型テニスコート竣工。
平成4年
4月
定時制の課程、修業年限を弾力化し、「4年または3年」とする。定時制の課程、文部省「社会の変化に対応した新しい学校運営等(いわゆる”学校週5日制”)に関する調査協力校」の指定を受ける。(~平成5年度)
平成5年
2月
南館大規模改修。
3月
図書室冷暖房装置設置。
平成6年
3月
部室(10室)新築。
平成8年
11月
理数科棟大規模改修。
平成9年
1月
普通科推薦による入学者選抜始まる。(募集定員のおおむね10%)
平成10年
3月
体育館照明改修工事竣工。
10月
正門改修工事竣工。
平成11年
7月
第1回オーストラリア短期留学。
9月
本館大規模改造(耐震)工事竣工。
平成12年
11月
創立80周年記念式典挙行。
平成14年
4月
全日制の課程1学年9学級(普通科8、理数科1)編成となる。
平成15年
2月
特色化選抜(独自問題)始まる。(普通科20%、理数科30%)
11月
千葉県教育委員会より「進学指導重点校」の指定を受ける。
平成16年
2月
特色化選抜(独自問題)実施。(普通科30%、理数科50%)
平成17年
4月
全日制の課程1学年8学級(普通科7,理数科1)編成となる。 
平成18年 
2月
特色化選抜(独自問題)実施。 (普通科40%,理数科50%)
4月
定時制単位制に移行。
平成19年
2月
特色化選抜(独自問題)実施。(普通科50%,理数科50%) 
4月
定時制の課程1学年2学級となる。 
平成20年
4月
テニスコート改修工事竣工,プール塗装改修工事竣工。 
平成21年
4月
文部科学省スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)指定,
2学期制,1年次生から単位制に移行。 
平成22年
8月

理数科棟耐震改修工事竣工
平成23年
4月
コアSSH指定
5月
校歌碑建立。創立90周年記念式典挙行。
12
体育館耐震改修工事竣工
平成24年
2月
放送機器改修工事竣工
平成25年
3月
第1回台湾研修(SSH)
本館トイレ全面改修工事竣工
平成26年
4月
文部科学省スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH) 継続指定(科学技術人材育成重点枠を含む)
全日制の課程1学年9学級(普通科8、理数科1)編成となる