進路状況

本年度進路実績
平成 29 30 31年度入試 合格者・進学者数
                    2019_data.pdf
  

本年度進路行事一覧
平成31年度進路行事一覧
            2019_schedule.pdf
 

進路より

進路関連情報
12345
2020/03/27

学習シートの相談内容について

| by 船高99
□まず、目についたのは、「昼夜逆転をしている人が結構いる」ということです。
 正午に起きて、真夜中の2時に寝るといったパターンです。
 【1年生】12.6%  【2年生】17.5%

□3週間が過ぎなので、どの課題もせめて半分は終わっていて欲しいと思っていたところ、  すべて完了といった
人もいましたが、1つでも50%未満の科目を持っている人は…
 【1年生】36.3%  【2年生】60.5%

□新学期の学習に対する心配事について
 【1年生】
  ○未習になってしまった学習について
    改めて授業ということはできませんが、2・3年の授業で触れる機会はあります。
  ○第5回の考査範囲の理解度や課題テストに対する不安
    勉強を進めているからの不安もあるかもしれませんね。繰り返し課題を行ったり、参考書や問題集を進めてみてください。
  ○授業についていけるか
    課題をやることで、「こんなにわかっていなかったのか」と気がついての不安も多いようです。解答解説があれば、そこに
書いてあることをよく読んで理解を進めてみましょう。それでも「?」が残ってしまったら、学校が始まったら即、教科担
当の先生に聞いてみてください。短答のみの場合には類題を探してみましょう。似たような問題が探せるだけでも力になりま
す。そして、教科書はみなさんの手元にあります。ぜひ、教科書を読み予習をしてみましょう。
 ○理科や社会の科目に対する不安
    今回の課題は英数国に絞って出しました。今年の3年生の合格状況を見てわかることは、1・2年の内に英数国がしっかりと
固まっていることから、3年になって学ぶ理社科目に力を注ぐことができての結果だということです。英数国3科目にしっかり
と取り組んでください。もちろん、理社科目の教科書を読んでみるのもいいですけどね。
 ○勉強法の心配 
    勉強法は個人の学習の進み具合や理解力によって違ってきます。この自宅学習期間でやってみた方法に不安がある人は、やはり
学校がスタートしたら質問してみてください。いずれにしても、疑問点やなるほどと思ったことを「言語化」するのは大切です。
 ノートに答えを書くだけでなく、そういったことも書き加えていくといいですよ。
 ○文理選択について
    なりたいもの、学びたいものを見つけられると一番良いとは思います。でも、見つけるには「待っている」では難しいね。個々の
大学のWEBサイトを見ている人は多かったですが、そこからリンクしている学びのサイトに飛んでみるとか、さらに進めてみてください。
 ○塾に行った方がいいの?
    この自宅学習をきちんとこなすことがまず一番。2年になると、学習内容も深まり、進度も速くなります。学校の学習内容の予復習
に取り組むことができて余力のある人にしか勧められません。

【2年生】
  ○未習になってしまった学習について
    改めてその分の授業はできませんが、3年の授業で触れられます。
  ○授業についていけるか
  例年、数学Ⅲは前期で終了しますし、理科専門科目は科目によってバラツキがありますが、11月最終週~第4回考査までに終了します。
ですからかなりのスピードで授業は進行していきます。2年までの積み重ねの部分の理解ができていない人は、「ついていけない」と感じる
ことが多いです。数学ⅠAⅡBや理科基礎科目を大復習大会をしていてください。予習については、まず、問題を解くというよりも教科書の
行間を含めてきちんと読むことを行ってください。理論や考え方を理解しようと努力しておくと、授業が始まったときにとても楽に学べます。
 ○諸々のことについて、受験に間に合うのか
   「間に合わせる」ことが肝要です。といっても、心配ですよね。心配には2種類あって、①やることが見えずに膨大に感じてしまう 
②やればやるほど時間が足りなく思えて焦る 今は①が多いのではないでしょうか。実際にやり始めることで見えてくることはたくさん
あります。また、授業で学んでいないことを学習するのには時間がかかります。予習といっても、教科書あるいは参考書を読み込むこと
位にして、授業で?を解決し、復習に時間をかけてください。夏休みまでにすることは、
         不得意分野の徹底学習+受験の基礎固め
の2点です。これを目標に学習活動を進めてください。
 ○各科目の勉強法
   「進路の栞」の各科目の勉強についてのページを読んでみましょう。各教科からのアドバイスは最後に載せます。
  ○やる気、時間の有効活用、生活のリズム・・・
  まずは、目に見える形で残してください。起床時刻・就寝時刻・何をやったか・学習時間・休憩時間等々、誰かが背中を押してくれる
訳ではないよね。一歩踏み出せるかどうかはあなた次第です。
 ○模試・英検・オープンキャンパス
  夏までの、公開会場で行う模擬試験やオープンキャンパスは現時点では中止の色合いが濃いと思います。新学期にはそのあたりは分かる
範囲で紹介できると思います。英検などもどうなるかわかりません。

【各教科からのアドバイス】
《国語》
(現代文対策)一番難しいのが必要な要素が複数ある場合。まず説明の柱となる主語と述部をつかみ、因果関係を踏まえて、わかりやすい
文章を心がけましょう。難易度の高い大学の問題ほど、傍線部の前だけでなく後ろにも必要項目が出てきやすいです。全体の段落構造を
俯瞰する目が欠かせません。
(古典の勉強法)文章を読みましょう。一文、文章全体の構造・形から、意味や内容を推測し仮説を立て、当たっているかgを確認する
ような気持ちで最後まで読み進め、訳で再確認。気になる項目は「パンダ」「さくたん」「完全マスター古典文法」を使い、読み取りの
応用力をつけましょう。
(模試対策)受験生の意味の取り違い・文脈の読み取り違い・構造のとらえ違いを予測し、問題は作られています。どこでなぜ読み違えた
のか、本文を再度、読み直しながら分析しましょう。やみくもにたくさん解くのではなく、深く理解していくことが大事です。
(疎かだった国語の勉強は?)問題を解きましょう。そして解いた後の振り返りをしっかりやる。何曜日に古文、とか小説とか決めては
いかかですか。言葉を知り、言葉の使い方の法則を知り、どういう背景があって、筆者は何を言いがためにどんな表現を工夫しているのかを
理解していきましょう。
(センターの過去問の活用)国語の学力をはかるものとして良く練ってある問題なので、共通テスト対策としても是非使いましょう。ただ、
新傾向の特徴として、読み解くに当たって必要な情報を速く選別する能力も求められていて、読む分量がかなり増えます。より短い時間で
正確に読む訓練も必要になります。

《英語》
「春休みの英語課題について」のプリントをもう一度読み直してください。課題以外についても詳細に書かれています。

《数学》
・定義や定理をきちんと把握しましょう。定理は証明ができることが重要です。
・問題にあたるときは、「条件を式化する」ことと「何を求めろと言われているかを理解 し、そのためにはどうしたら良いかを考える」
ことを試みてください。
・すぐに分からない場合には、解答を読むのも悪くはありません。ただ、答えを横に置い て勉強しても効果はないです。何回も考える
といった努力も必要です。そうしてもわか らないことは、解答解説を読み、重要部分を言語化してノートに書いておきましょう。

《地歴公民》
・教科書を読むこと  ・第5回考査の範囲を学習すること
・ニュースを見る、社説を読む

《物理》
・この時期は基礎固めを最優先に考え、『セミナー物理基礎+物理』のこれまでに学習し た範囲の問題を丁寧に学習しましょう。
・3年の物理では、数式を扱うことが多くなり計算量も増えるので、この時期の問題演習 は重要な意味があります。
・受験を意識しすぎて、いきなり難しい問題集に取り組んでも意味がありません。追々、 紹介していきたいと考えています。
・3年の授業開始直後に、希望者には『物理重要問題集』を販売します。この問題集は難 関大学の受験にも十分対応できます。

《化学・化学基礎》
(化学の学習はどこまで進めておけばよい?)まずは、2年の学習をしっかり復習しましょう。3年の化学は既習事項を理解している前提
で授業が進みます。十分に理解したこと確認できたら、物質の3態など物理分野で学んだ事と関連付けながら学べる単元を学習すると良い
でしょう。
(化学の計算が難しく予習が進められない)2年で学んだ化学分野の計算を単なる「計算手法の習得」にすると、3年での応用が効かな
くなります。文章の長い問題では、何を求めているのかという事を把握し、頭の中で問題文の現象をイメージできるようにするため、基本的
な問題を繰り返し練習しましょう。
(化学の勉強法が分からない。参考書は?)目標としているレベルによりお勧めする参考書が違ってきます。いきなり難しい参考書を勉強
し定義や語句だけを覚えても、それは本質的な理解につながらず、いざ問題を解くときにその知識を有効には利用できません。化学は2年
の最初に学んだ事柄が、全く別の分野でとても重要になったりします。一通り復習しながら、後で知識を得て、それを深く理解する事は
できるので、まずは易しい問題を解くところからスタートした方が良いでしょう。授業でも利用したセミナー化学基礎・化学でも十分に
対応は可能です。
(化学基礎は?)人それぞれの状況により学習すべき優先順位が違います。まずは、自分の学習の状況をよく把握して判断しましょう。

《生物基礎》1年で使用したセミナー生物などを利用して、思い出しをしておきましょう。

《地学基礎》教科書を熟読してください。


17:51
2019/10/25

大学入試英語成績提供システム共通ID発行申込について

| by 船校03
本日、2学年保護者あてに以下の文書を生徒へ配布しましたのでご確認ください。

13:45 | 保護者宛案内
2019/09/19

京都大学説明会報告

| by 船高38
9月18日(水)に京都大学説明会が実施されました。
今回の説明会は、高大連携協定を結ぶ京都大学より提案をいただき初めて実現したもので、京都大学より農学部学部長の村上教授に来校いただき1時間にわたって説明をいただきました。本校で初の京都大学説明会ですが、会場には160名を超える生徒保護者が集まり、人気の高さに村上教授も驚かれたようです。
京都大学の歴史や理念、自由な学風などについてお話しいただき、学部や研究環境、入試制度、さらには東京大学との違いなどについてもご自分の経験から説明いただきました。
通常ならば第二部として、本校卒業生の京大生によるキャンパスレポートをお願いするところですが、遠方のため村上先生と交流のある船高卒業生の4回生がビデオメッセージを送ってくれ、学生から見た京都大学の魅力について語ってくれました。
村上先生、遠方よりご来校いただきありがとうございました。






08:33 | 進路説明会報告
2019/09/06

京都大学説明会

| by 船高38
今回京都大学のご好意により、京都大学説明会を実施することとなりました。
9月4日付けで以下の文書を保護者宛にお配りしていますので、ご確認ください。

京都大説明会.pdf
08:07 | 保護者宛案内
2019/06/27

東京大学見学会

| by 船高38
 6月24日(月)、文化祭の代休日に、東京大学見学会を実施しました。
 あいにくの雨天の中、参加者36名が赤門前に集合。卒業生の方4名と合流しました。大学キャンパス内を案内してもらい、安田講堂前で記念撮影を行いました。



 続いて淺野キャンパスに移動して、理学部3号館で理学部の博士課程3年、修士課程2年、文学部4年、薬学部3年の先輩方からそれぞれ話をしてもらいました。その内容は、大学で研究していること、大学生活の楽しみ、高校時代のこと、在校生に期待することなど、多岐にわたりました。博士3年の先輩は、「高校時代に学ぶことに、無駄なものはない。大学に入ってからの勉強に必ず役に立つ。授業や定期テストをしっかりやりましょう」と言っていました。





 さらに、修士2年の先輩が所属している研究室の見学をさせていただきました。先輩の案内のもと、大変貴重な体験をさせていただきました。
 
 先輩の話、研究室見学が終わったのち、赤門方面へ移動。途中、三四郎池に立ち寄りました。東大のキャンパスは緑が多く、新旧の校舎がバランス良く並んでいて、大変過ごしやすい環境でした。一般の方が多く散歩されているように見受けられました。
 お昼過ぎ頃、赤門付近の生協前で解散となりました。生徒たちは、先輩方に個々に質問したのち、三々五々解散しました。





 ご協力いただいた大学関係者の方々、卒業生の皆さん、ありがとうございました。


16:22 | 進路説明会報告
2019/06/27

東京工業大学見学会

| by 船高38
たちばな祭代休初日の6月24日(月)、1年生24名、2年生14名、3年生7名、総勢45名の大人数で東京工業大学大岡山キャンパスへ大学見学に行きました。


あいにくの天気でしたが、見学会は内容の濃いものになりました。
午前は、2つのグループに分かれ、船高OBの学生と共にキャンパス内の散策と、図書館の見学を行いました。図書館は通称チーズケーキと呼ばれているようで、おしゃれな外観でした。

 

 

午後は大学生から大学生活の話を聞いた後、船高OBの教授陣の取計らいで、2つの研究室を訪問しました。船高OBの教授の研究室では、「倒立振子で学ぶ制御ロボットの世界」というタイトルの講話を聴き、その後,後輩である船高生に向けて、大学の選び方や応援メッセージをいただきました。他の研究室では放射線生物学びついての講話を聴きましたが、両研究室とも研究内容を分かりやすく説明してくださり、本校生徒も熱心に聞いていました。
天気には恵まれず、キャンパスが広く移動が大変でしたが、生徒にとっては本当に充実した1日となりました。御協力いただいた関係者の皆様、どうもありがとうございました。







16:12 | 進路説明会報告
2019/06/27

一橋大学見学会報告

| by 船高38
6月25日(火)、一橋大学の見学会を行いました。この春は全国レベルで五指に入る一橋大学合格者を輩出した本校ですが、その影響か、2年生を中心に36名が参加し、迎えてくれる卒業生も8人と、たいへん盛況でした。


毎年、駅から大学まで、学生街の雰囲気を感じながら皆で歩いて行くのですが、門を入るとやはり時計台の図書館や本館、兼松講堂などロマネスク様式の建築に感嘆の声を上げたり、写真におさめたりする生徒もいました。図書館内部のアカデミックな様子も、皆の意欲を高めさせたようでした。








後半は、本館の教室をお借りし、卒業生たちの説明(どんな受験勉強をしてきたか、学部や学生生活の紹介、充実した留学制度、いまやっておくべきこと、など)を受け、皆真剣に聞いていました。





質疑応答のあと解散しましたが、ほとんどの生徒が学生食堂で卒業生たちと歓談しながらランチを楽しみました。休みの日に行われるオープンキャンパスと異なり、普段の学生たちの姿を見られる良い機会でした。今までの生徒たちがそうであったように、今回見学に行った生徒たちも、2年後、3年後に案内する側になることを期待しつつ、帰途につきました。

忙しい中、準備・説明してくれた卒業生の皆さん、本当にありがとうございました。



08:29 | 進路説明会報告
2019/06/19

筑波大説明会案内配布

| by 船高38
本日、筑波大学説明会の保護者宛文書を配付いたしました。
以下のリンクからご確認ください。

筑波大説明会.pdf
10:52 | 保護者宛案内
2019/06/07

大学見学会案内

| by 船高38
東京大学・東京工業大学・一橋大学の見学会を文化祭の代休日に実施します。
本日案内を配付しましたのでご確認ください。

東大東工大一橋大見学会.pdf
08:35 | 保護者宛案内
2019/06/06

一橋大学説明会

| by 船高38
6月6日(木)の放課後に、一橋大学説明会が開催されました。
およそ200名の生徒・保護者が集まり、会場は冷房も効かないほどの熱気で包まれました。

前半は一橋大学入試課の方をお招きして、大学で学ぶということの意味や、一橋大学がどのような大学であるかをお話しいただきました。

後半は本校の卒業生2名から、一橋大学を選んだ理由、大学で何をしているか、卒業後の就職について、どのような受験勉強をしたかなど、熱い思いを伝えてもらいました。

8日・9日には学園祭「KODAIRA祭」も開催されます。オープンキャンパスにも是非参加してほしいとのことでした。

※東京大学・東京工業大学・一橋大学は、文化祭の代休の日にキャンパスツアーを行う予定です。7日に案内文書が配付されます。








16:59 | 進路説明会報告
12345