学年

学年
12345
2017/11/15new

第2学年 船高J字曲線Web版 11月15日号

| by 船校98
こんにちは。
お子さんは、修学旅行のことを楽しく語ってくれたでしょうか。
戦争の傷跡と、透き通った海と、降ってくるような星空と、島のおじいおばあの温かいもてなしと・・・、お子さんたちの心にこの記憶がずっとずっと残ってほしいと思っています。

さて、学校では、疲れている間もなく、学習に、部活に、合唱祭の練習にと、がんばっています。

渡り廊下には、書道選択者の水墨画が飾られました。

 
 
  

 蘭と竹と、うまく描けています。書道担当者が「これとこれが、特にいいですね」と言った蘭と竹は、さて、どれでしょうか?

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

理系に進みたい女子のための「リケジョサイエンスカフェ」という、筑波大学主催のイベントがあります。
女性の理系研究者が女子中高生と保護者に筑波大学内の研究所を案内したり、相談にのったりしてくれます。
保護者対象のセミナーもあります。親子で見学に行くのも楽しいと思います。
12月27日(水)、筑波大学筑波キャンパスです。申し込み締め切りは12月8日です。
詳しい内容と申し込みは「筑波大学ダイバーシティ」を検索し、画面左下「11/1  【参加者募集を開始しました】冬季リケジョサイエンスカフェ」をクリックしてください。

17:39 | 第2学年
2017/11/13new

第2学年 船高J字曲線Web版 修学旅行最終日号

| by 船校98
沖縄修学旅行最終日

生徒たちが各民泊家庭から戻ってきました。伊江港での退村式で「皆さんはもう家族の一員なのでさよならとはいいません。行ってらっしゃい!」との言葉に生徒一同「行ってきまーす!」

 

いちゃりばちょーでー。沖縄の言葉で一度出逢えばみな兄弟という意味です。またいつの日か会えるといいですね。

 

本部港からバスで長距離移動です。今日はF組以外は国際通り散策。F組は2日目にクラスで国際通りに行っているので、代わりに美ら海水族館というルートです。
国際通りでは班ごとに買い物などをして過ごしました。

 

沖縄には鉄道がありませんが、平成15年にモノレール「ゆいレール」が開通しました。国際通りから那覇空港までの移動はこのゆいレールがメインになります。約15分で那覇空港に到着。集合場所で待ち構えていると、大量のお土産を抱えた生徒たちがぞろぞろと集まってきました。

概ね予定通りに進んできたこの4日間でしたが、最後の最後に待っていたのは、飛行機の遅れでした。14時20分離陸予定の飛行機が集合時点で1時間の遅延。さらに時間が延び、結局15時50分過ぎに離陸でした。きっと生徒たちの沖縄から離れたくないという思いが、飛行機を遅らせたのでしょう。離陸の瞬間には、「待って、飛ばないで!」という女の子の叫び声も。

 

予定より1時間40分ほど遅れて羽田空港に戻ってきました。到着ロビーにて流れ解散。大きなトラブルもなく、無事に行程が終えることができました。生徒たちの中には思い出という大きな財産が残ったことと思います。お土産だけでなく、土産話をぜひご家庭でも楽しんでいただけたら幸いです。

09:46 | 第2学年
2017/11/12

第1学年より 鎌倉遠足

| by 船高34
11月10日に鎌倉へ遠足に行きました。
当日は華美でなければ私服が許可されており、ほとんどの生徒が私服で鎌倉駅に集まりました。
普段見慣れない服で出席確認に少し手間がかかってしまいましたが、無事に全員集合しました。
  

朝は班ごとに集合し、出席の確認が取れたらそのまま出発です。当日は天気にも恵まれ遠足日和となりました。
鶴岡八幡宮  

  

  

  

  

  

  

  


せっかくなので銭洗弁財天で清めたお金で絵馬を買いました。江の島神社へお越しの際には是非探してみてください。
銭洗弁財天で小銭を清める  


今回の遠足では生徒からたくさんの写真をいただきました。ご協力ありがとうございます。
  

   

  
14:08 | 第1学年
2017/11/10

第2学年 船高J字曲線Web版 11月10日号

| by 船校98
沖縄修学旅行3日目

朝食を済ませ、荷物を持ってバスに乗り込み、残波岬ロイヤルホテルとお別れです。バスで本部港まで移動し、フェリーに乗ること約30分。

  

いよいよ民泊の舞台、伊江島に到着しました。入村式を済ませ、生徒は民泊班ごとに分かれて各家庭へと向かいました。



各民泊家庭での状況は、私たち教員にも知るすべがありません。貴重な体験・経験をしているはずですので、帰宅後にぜひご家庭で話題にしてみてください。

午後に島内を見回り(観光ではありません)した際に遭遇した生徒の様子を数枚載せます。

 
 
出発前は雨が心配でしたが、今のところギリギリ雨雲をかわしている印象です。あと一日、何とか持ちこたえてくれることを祈ってます。

明日は8時のフェリーで本島に戻り、F組は美ら海水族館へ。その他のクラスはバスで那覇市内まで戻り、国際通り散策です。那覇空港発は14時15分。残りあとわずかとなりましたが、一瞬一瞬を大切に過ごして欲しいです。

21:35 | 第2学年
2017/11/10

第2学年 船高J字曲線Web版 11月9日号 その2

| by 船校98
修学旅行2日目のクラス別行動、A・D・F・G・I組の様子をお伝えします。

[A組]
無人島である久高島までフェリーで行き、そこで、食料調達のための釣り、バーベキュー、サイクリング、ビーチでのレクなどを楽しみました。
離島から戻った後は首里城へ。盛りだくさんの1日でした。

  
 

[D組・F組]
D・F組は、ニライカナイでシーカヤック体験でした。
小雨が降りましたが、大きな影響なくシーカヤックの講習を受けることができました。暖かな風が吹いてもそう寒くはならずにすみました。
生徒たちは、元気にオールを操りあっという間に漕ぎ方を会得し、かなり沖まで漕ぎだしました。
力を込めて漕いだので筋肉痛になったようです。あとは、お子様からお家に帰ってからお聞きください。

  
 

[G組]
G組は、やんばる自然塾で、マングローブ観察とシーカヤックを体験してきました。


まず、マングローブ観察です。
 
生物の授業で習った植物の知恵を実際に見聞することができました

そして、シーカヤックです。
  
ペアでコミュニケーションを取りながら漕ぎ進めるうちに、みんな上達しました。

最後に、1分半で全員が横一列に並ぶチャレンジ!
この自然塾で、体験しないと得られないものを身をもって学びました。

お昼はG・H組一緒にステーキです。

食後は、恋の伝説が残る島、古宇利島へ。
古宇利島オーシャンタワーからの眺めは絶景でした。
 

夕日を浴びた、ティーヌ浜のハートロックも趣深いものでした。


[I組]
ホテルでの記念写真と、古宇利島、慶佐次川でのカヌー、マングローブ教室の様子です。
 
  
 


修学旅行2日目。この1日を通じて、クラスで心を通わせることができました。

00:03 | 第2学年
2017/11/09

第2学年 船高J字曲線Web版 11月9日号

| by 船校98
縄修学旅行2日目

興奮冷めやらぬまま一晩過ごし、眠たげな目をこすりながら生徒たちがまだ暗いロビーに集まってきました。事前申請のあった部活動生徒約80名による朝練です。まだオリオン座と北斗七星が綺麗に見える夜空の下、懐中電灯片手に各自工夫を凝らしたトレーニングをしていました。

クラスごとに朝食を済ませ、今日は一日クラス別行動の日です。クラスごとに活動内容が異なるので、記事を分けて投稿します。まずはBCEH組から。

4クラスとも午前中はホテル前の残波ビーチにてマリン体験です。カヌーとドラゴンボートに挑戦しました。カヌーが転覆したりドラゴンボートから振り落とされても、ライフジャケットを着ているのでもちろん安全なのですが、何より海に落ちても平気な気温なのが嬉しい!!ホテル隣接のビーチのため着替えも宿に戻ってできるということで、生徒には好評でした。


B組の昼食はバーベキュー。なかなか炭火が安定せず、お預け状態だったようですが、火がついてからは目の前に並んだ食材があっという間に胃袋に…

 

C組はA&Wというハンバーガーショップへ。日本国内では沖縄県と米軍基地内にしか店舗を展開していないという旅行者に人気のお店です。ルートビアという、ちょっと変わった飲み物に挑戦した人も…どんな味だったのでしょう。

 
E組はキャプテンズというステーキハウス。肉を焼くときのパフォーマンスが一見の価値あり!落とさずに焼いてもらえたのでしょうか?


H組は米軍統治下からの老舗であるステーキハウス88に行きました。ビーチから1時間ほど離れた場所にあったので、車内でしっかり睡眠を取ってからの昼食になったようです。


各昼食場所よりバスで移動し、午後は沖縄海洋博記念公園。お目当てはもちろん「美ら海水族館」です。他の修学旅行生や外国人旅行者の団体で大混雑でしたが、ジンベイザメやマンタを間近に見られてみんな大満足の様子です。


夕食後は旅行係主催の学年レクで、ビンゴとクイズ大会を行いました。特にクイズは沖縄にまつわるものばかりだったので、この2日間で見聞きした内容も多く、ガイドさんの話やしおりに記載されている内容を制限時間内に必死に思い出そうとする姿も。見事1位に輝いたD組男子チームはなんと20問中18問正解でした!

明日はバスで本部港へ移動し、フェリーで伊江島に渡ります。待ちに待った民泊です。どんなドラマが待っているのでしょうか。

22:38 | 第2学年
2017/11/08

第2学年 船高J字曲線Web版 11月8日号

| by 船校98
第2学年修学旅行団が、本日朝無事に沖縄に向けて出発しました。
集合から搭乗まで大きなトラブルもなく、順調です。

 

離陸時の羽田周辺は小雨模様でしたが、那覇に着陸してみると予報に反して真っ青な空!
本日の最高気温は27℃。みんな空港を出てすぐに上着を脱いでいました。

 
空港を出てバスに乗り込み、クラス別のルートで平和学習スタートです。

①ガマ見学
戦争時に利用された自然洞穴からなる防空壕をガマと言います。人工的に作った洞穴を壕、自然洞穴をガマと呼び分けるそうです。全長数百メートルに渡るガマの中で数ヶ月もの間生活を強いられた当時の軍人や学徒隊、一般市民の気持ちを思い浮かべながら、戦争の悲惨さや命の大切さについて考えさせられました。今生きている「あたりまえ」の日常を「ありがたい」と感じさせてくれるよいきっかけになったのではないでしょうか。

 

②ひめゆり平和祈念資料館
看護要員として動員された沖縄師範学校女子部および県立第一高等女学校の生徒と教職員240名の記録が展示されています。この日は複数の修学旅行団体で混み合っていましたが、一つ一つの資料を食い入るように見入っていた船高生の姿が印象的でした。



③平和祈念公園
24万人を超える沖縄戦戦没者の慰霊碑「平和の礎(いしじ)」が設置されています。広場中央には平和の火が灯されていました。この火は日本地図のちょうど沖縄の位置に灯るようデザインされており、そこから広がる水紋がまるで沖縄を中心として平和の波を世界中に広げているかのようでした。ちなみにこの火が灯るのは年に2回、正月と6月23日(沖縄慰霊の日)だそうで、今日はたまたま点検のために灯されていたようでラッキーでした。

 
 

クラス別の平和学習も終わり、2日間お世話になる残波岬ロイヤルホテルに到着です。

バイキング形式の食事で十分に腹を満たした後は、現地ミュージシャンによる歓迎ライブ♪
ミュージシャンからのリクエストで教員2人が急遽ステージに立つというサプライズもあり、大盛況です。
生徒たちも沖縄特有の合いの手を完璧にこなし、事前学習が存分に発揮されたライブとなりました。

 

 

明日はクラス別行動、天気予報は曇りのち晴れです。マリン体験をしたり水族館に行ったり、あるいは島に渡って探検したりと様々ですが、明日も素敵な体験ができることを期待しています。

21:38 | 第2学年
2017/11/07

第2学年 船高J字曲線Web版 11月7日号

| by 船校98
めんそーれ。
 
いよいよ、明日から沖縄です。
生徒・職員ともに、準備に準備を重ねた、本校初の沖縄修学旅行ですが、四日間の空模様は何とも微妙なようで・・・。
気温は最低が21~23度、最高が25~27度。日中は半袖でも大丈夫と思いますが、最終日、羽田空港に降り立ったときに寒く感じると思います。上に羽織るものを1枚持たせてください。
 
11月8日の集合は7:20までに羽田空港第2ターミナル地下1階、マクドナルド前です。
 
第1ターミナルや、国際線ターミナル、まさかの成田空港に行かぬようにご指導ください。
モノレールは「羽田空港第2ビル」駅、京急線は「羽田空港国内線ターミナル駅」下車です。どちらも「終点」の駅です。
 
お昼は、各自持参で機内で食べます。
 
緊急時の連絡は、担任の携帯電話、または下記宿泊先へ。
11月8日・9日 沖縄残波岬ロイヤルホテル 098-958-5000
11月10日   伊江島教員本部 0980-49-5011
 
旅行中の様子は、WEB係が「修学旅行のページ」にアップします。夜1回更新の予定です。ご了承ください。
 
では、行ってまいります。

07:56 | 第2学年
2017/11/02

第2学年 船高J字曲線Web版 11月2日号

| by 船校98
▲▽▲ 重要 ▲▽▲

こんにちは。

修学旅行出発まであと6日となりました。
3・4・5日の連休をはさんで、6日(月)朝、学校から荷物を送ります。

① 送れるバッグ・キャリーケースは一人1個です。
② 6日朝7:00過ぎにはトラックが学校に到着します。
     生徒は、登校したら教室に入る前に荷物を積み込みます。
③ 朝のHRは平常どおり8:30です。それまでに積み込まないと遅刻になります。
④ HR前は混雑が予想されるので、ふだんより早めに登校できるようご家庭でもご指導ください。
⑤ 荷札を渡してあります。記入して、積み込みまでに取り付けるようにしてください。
⑥ 送った荷物はホテルに届きます。開けることができるのは、出発日の8日(水)夜になります。
     下記の用具は、8日の行程で必要ですので、6日に送らないようにしてください。
 ○ガマに入るために必要な、汚れてもいい服装(スカート不可、長ズボン推奨)
     運動靴(サンダル不可)・軍手・タオル・懐中電灯(小さいもので可・ヘッドライト可)
 ○生徒手帳(身分証明書)・筆記具・しおり(保険証両面のコピー添付)・帽子・薬・雨具
 ※詳しいことはしおりに書いてあります。ご覧ください。
⑦ トラックは8:30過ぎに出発します。それ以降は、当日各自が持っていかなければならなくなります。
     安全に注意して、8:00ぐらいを目安に登校することを強くおすすめします。

出発当日の留意点は、来週こちらにUPいたします。まずは、6日が雨でないことを祈ります。

09:20 | 第2学年
2017/10/30

第2学年 船高J字曲線Web版 10月30日号

| by 船校98
いよいよ来週、沖縄に出発します。天候に恵まれるといいのですが。

30日に、修学旅行のしおりの読み合わせをしました。


31日は夕方まで模試(英数国に加えて、初めて理社も行います)なので、30日は1日早いかぼちゃの日となりました。

 

担任も仮装しています(誰でしょう?)。


【配布物】
①「修学旅行のしおり」、先週末に配布しております。
 お読みいただき、日程、連絡先、持ち物など、ご確認ください。

②「修学旅行に関する健康管理についてのお知らせ」を配布しました。
 事前にお読みいただけますよう、お願いいたします。

18:18 | 第2学年
12345