学校長から生徒・保護者の皆様へ

注)生徒はこの下にある「在校生への連絡(3月18日(水)発 その2)」も必ず確認してください。


全国的に新型コロナウィルス感染症の拡大が収まっていません。
3月4日に休校となってから、皆さんも体調に注意しながら、家庭でそれぞれ有意義に過ごしていると思います。
現在のところ休校期間は3月24日までとなっていますが、春季休業以降の見通しも現時点では立っていません。
学校での活動がいつ再開できるのか、皆さんの不安は大きくなっているのではないでしょうか。学校としても新学
期を迎えるにあたって、
皆さんに準備しておいてもらいたいことなどを含めて、伝えておきたいことが重なってい
るところです。
 そこで本校では、本来終業式が予定されていた3月24日に、学年の区切りをつける意味も含めて、皆さんが
登校できる機会を設けたいと思います。必要な事柄を伝えるだけならば登校以外の様々な方法もあるかと思い
ますが、友人同士がお互いに顔をあわせて様子を確認することも不安を払しょく
する一助になるものと考え、こう
した機会を持つこととしました。
 ただし、この機会は絶対に登校しなくてはならないというものではありません。新型コロナウィルス感染症拡大
防止に万全を期すことが最優先です。体調がすぐれない場合はもちろんのこと、ご家庭で外出は適当でないと判断
する場合などを含めて登校を見合わせたい場合は、そうしていただきたいと思っています。
(欠席扱いにはなりま
せん。年度内に担任から個別対応の連絡をいたします。)
 登校に際して、学校としては感染拡大防止に向けて下記のとおり可能な限り対応してまいりますので、御理解と
御協力をお願いいたします。

 ・クラスごとに時間差を設けて、登校時間を設定する。
 ・生徒昇降口や教室に消毒液を配置する。
 ・一か所の集合はクラス単位以下の規模とする。
 ・集合する時間は可能な限り最小限とする。(おおむね60分以内)
 ・集合場所の窓や扉を開け換気を十分に行う。
 ・解散後は速やかに下校指導する。

※生徒の皆さんにも感染拡大防止の協力をお願いします。3月24日の内容については、
この下の「在校生への連絡(3月18日(水)その2」を必ず確認してください。