国際交流

・オーストラリア短期留学
平成29年度で19回目となります。夏季休業中に約2週間の日程で実施されます。参加を希望した2年次生は、ホームステイをしながら、クイーンズランド州にあるマシューフリンダーズアングリカン高校へと通い、授業や行事に参加します。出発まで約半年間に渡り、現地の生活や日本の文化について研修を重ねています。

・SSH(スーパーサイエンスハイスクール)台湾研修
平成24年度からは「国際性の育成」を目標に文部科学省指定SSH(スーパーサイエンスハイスクール)台湾研修(6日間)が始まりました。これは台湾の学生と英語でコミュニケーションをはかり、研究発表を行う研修です。
 

国際交流報告

国際交流活動報告
12345
2017/12/28

SSH台湾研修第5日目

| by 船高44

ハードな研修を終えて、今日はいよいよ帰国です。その前に、最後の研修へ向かいます。
行先は、「国立故宮博物院」です。世界4大博物館の1つに数えられる博物館で、見聞を広めます。
 

 

 



黄色いベストを着ている方は、この5日間私たちを案内してくれたツアーガイドの揚さんです。大変お世話になりました。
 

彼らが見てきたお宝の一部もアップしておきます。
 

 

 

 



そして、無事に成田空港に到着して解散となりました。
けが人も病人もなく、有意義な5日間を過ごすことができました。
皆さん、本当にお疲れさまでした。
 
22:22 | SSH台湾研修
2017/12/28

SSH台湾研修第4日目 パート2

| by 船高44

 新竹の生徒の発表です。内容もかなり高度なようですが、しっかりと聞くことができていました。
 

 

攻守交代して、本校生徒の発表です。学校訪問も3回目ともなると、落ち着いて自信を持って発表することができました。
 

    

      

 

 

 

発表も終わり、閉会式です。お互いの生徒代表が謝辞を述べました。
 

最後に集合写真を撮って、お別れです。後ろ髪をひかれつつお別れです。 

最後の夜の食事は、飲茶料理です。これぞ中華料理という感じです。
 

 

そして夜は、今回の研修の振り返りの予定でしたが、少し変更して、同じホテルに宿泊しているSSHの研修に来ていた大分県の高校生たちと交流会をしました。
自己紹介や発表の苦労話などを共有しました。
 

 

 

 

盛り沢山の一日、お疲れさまでした。明日は、いよいよ帰国です。
00:19 | SSH台湾研修
2017/12/27

SSH台湾研修第4日目

| by 船高44

 いよいよ4日目になりました。今日は、国立新竹實験高級中学校へ向かいます。
ホテルの雪だるま⛄も、応援してくれているようです。


国立新竹實験高級中学校は、やはり大学のキャンパスのような広いキャンパスです。ここで幼稚園から高校生までが学んでいます。
 

まずは、開会のセレモニーです。両校の校長の挨拶とプレゼント交換です。 

 

生徒たちによる歓迎の歌の交換です。
 
台湾の生徒は、日本語の歌を披露してくださいました。

新竹の校長は、幼稚園の園長でもあるので、幼い子供たちが訪ねてきます。
 

 

研修の前に、まずは集合写真です。
 

そして、新竹の生徒による学校案内ツアーです。
 

 
化学実験室の様子です。実験台ごとにドラフトチャンバーが天井についています。
本校にもぜひ欲しい設備ですね。

部屋に戻って、新竹の授業を受けます。國語(漢文)の授業です。
漢詩を絵にかいて、様子を説明しています。
 

そしていよいよポスター発表です。今回は、新竹の生徒が先に発表します。。。。
が、続きはパート2へ。
21:24 | SSH台湾研修
2017/12/26

SSH台湾研修第3日目

| by 船高44

台湾研修3日目は、国立蘭楊女子高級中学校を訪問しました。
朝8時に出発し、10時30分に現地到着。歓迎のポスターが正面に飾られていました。
 

女子高らしく可愛いクリスマスツリーが玄関に飾られています。
 

本日の日程が、電子掲示板に映し出されていました。巨大なiPadのようです。
そしてオープニングセレモニーが始まります。
 

 



生徒の司会進行で、交流が始まりました。
 

ポスター発表は、隣の部屋で行われました。
まずは、本校生徒の発表を聞いてもらいます。観客は、近隣の中学校の生徒も参加していたので、大勢の聴衆に囲まれて活発に議論しました。
 

 

 

 

 

 



後半は、蘭楊高級中学校近隣中学校の生徒たちの発表を聞きました。
 

 

発表後は、移動して「発生と進化の関係」についての講演を聞きました。
講師は、偶然にも和歌山県出身の太田欽也博士でした。
講演後には、いろいろと研究の本質についてのアドバイスをいただきました。
 

講演後は、ティータイムの時間。生徒同士は、積極的に交流を深めていました。
 

閉会式では、ユニークな賞を設けていただき、様々な表彰状をいただきました。
 

 

最後に、「スキヤキ(上を向いて歩こう)」の合唱を披露しました。
 

バスに乗車する前に集合写真を撮ってお別れです。
 

お楽しみの夕食は、こんな感じです。
 
 
21:12 | SSH台湾研修
2017/12/25

SSH台湾研修第2日目

| by 船高44
 台湾研修も2日目に入りました。今回、宿泊している三德ホテルは、こんな場所にあるホテルです。
  

今のところ体調を崩している生徒は一人もいません。午前中は、午後の発表のおさらいをしました。
 

午後の訪問先は、板橋高級中学校です。このようなポスターが掲示されており、熱烈歓迎を受けました。
 

初めは、お互いに緊張気味でしたが、時間が経つにつれて徐々に打ち解けていきした。
 

お互いの代表者による挨拶です。もちろん英語でのあいさつとなります。
 

両校の校長による日台友好の挨拶です。
 

発表の様子は、こんな感じです。お互いに発表しあい、意見を交換しました。
 

 

 

 

 

 




発表後は、モンゴルBBQを食べて、明日の発表に備えます。
 
21:36 | SSH台湾研修
2017/12/24

SSH 台湾研修第1日目 パート2

| by 船高44

 今日の夕食は、台湾家庭料理です。メインは、豚の角煮!!!
とってもトロトロで美味しかったです。
   
お腹が一杯になったところで、ホテルに戻って研修です。
研修の前に、百瀬サンタクロースからクリスマスプレゼントが!!!
 
そして研修の模様です。各班で発表練習です。
 
 
 
21:13 | SSH台湾研修
2017/12/24

SSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)台湾研修 第1日目

| by 船高44
 メリークリスマス!  今日は、SSHの台湾研修第1日目です。
朝7時に成田空港に集合して、台湾研修の始まりです。
 
無事に全員台湾に到着しました。
まずはバスで孔子廟へ向かいます。
 

学問の神様である孔子に、今回のポスター発表の成功をお祈りします。
17:33 | SSH台湾研修
2017/08/14

平成29年度オーストラリア短期留学10

| by 船高99
 テロ事件の影響で集合時間が早まり朝の5:30となりました。いつもは寝ている時間、果たして全員集まれるのかそれだけが心配でしたが、そこはさすがに船高生(あるいはそのホスト方)、見事に揃いました。朝まだき、居並ぶホストを前にして田中君が最後のお別れのスピーチを行い、それぞれが涙の挨拶を交わしました。朝早くだったので子供たちはまだパジャマ姿…...猫やライオンが最後まで手を振ってくれていました。

 ブリスベン空港までは予定通り、心配された手荷物検査も順調で、ここでコーディネーターのクレアとのお別れ、今度日本に巡礼で来るそうなので再開を期して別れました。そしてシドニー!見事に快晴。オペラハウスとハーバーブリッジが共に見渡せる絶景ポイントで集合写真を撮り、観光のハイライトであるオペラハウスへと向かいました。今回はオペラハウスの内部が見学できるようで、ガラス張りのインターバルホールや照明を調整中のコンサートホールの中を堪能してきました。午後はシドニータワーまで移動して解散、ショッピングや世界遺産巡りなど、それぞれが心行くまで自由行動を楽しんだ後はいよいよオーストラリアとのお別れ。また来る日を胸に誓って日本へと飛び立ちました。今回の旅はこれで終わりですが、今回の旅から始まったことは数知れません。一つの旅の終わりはまた別の旅の始まりであり、それは常に改めて自分を見つめ直すいい機会となるでしょう。

 最後になりましたが、今回の研修に関してお世話になった、保護者様をはじめとする学校関係の皆々様方に感謝の言葉を述べさせていただきます。旅にはトラブルがつきものだと申します通り道中色々なことがございましたが、こうして全員が元気な姿で無事に、しかも一回りも二回りも成長して帰ってきてこれたことは何よりの喜びであり、それもこの研修を支えてくださった皆様方の御理解と御協力がなければ叶わなかったことだと思っております。誠に有難うございました。なお、以下に参加者の感想の一部を載せておきますので、それぞれの成長、あるいは変化の一端をご覧ください。とはいえこれはほんの一部にすぎません。詳細はご自宅でごゆっくりとお聞きいただくということにして、これをもって本報告の締めとされていただきます。
 
・一言でいえば、色々ありました。ホストは僕の顔を見るたびにholidaysと言っていましたが、それなりに苦労はありました(苦笑)。でも、海で一番泳いでいたのは断トツ自分ではなかったかと自負しています。(MH)

・初めは不安そうな表情だった生徒たちでしたが、「日本に帰りたくない」「もっといたい」という声が、終わりに近づくにつれ多くなっていました。Flindersで学んだ様々なことも、ホストファミリーと過ごした日々も、30人の生徒たちを一回り大きくしてくれたことと思います。我々引率教員3名も、貴重な経験をさせていただきました。この研修でできた人と人との繋がりを大切にしていただければと思います。(YK)

・あたたかい人々と出会えたことに感謝しています。そして、何よりも参加した生徒達の今後の成長が、とても楽しみです。(MT)

・今回のオーストラリア留学は2週間という短い期間でしたが、日本にいては経験できないような多くの素晴らしい経験ができました。リーダーとして皆にたくさん貢献することが出来たかは分かりませんが、全員で協力し合い、慣れない土地でも色々なことに全力で挑戦して、ひとまわりもふたまわりも成長できたと思います。長い間協力してくださった先生方、保護者の皆様、本当にありがとうございました。(NN)

・人生で1番密度の濃い2週間でした。特に外国の人と繋がり、関わることの楽しさ、素晴らしさを学ぶことができました! (HS)

・2週間とても密度が濃くて、本当に貴重な経験をすることができました。英語をもっと学びたいと思いましたし、近い将来他の国にも行きたいとも思いました。現地はいい人たちばかりで、別れるのが本当に辛かったです。オーストラリアに戻りたいです。(KO)

・大学で国際関係の学部に進学しょうと思っている私にとって将来のためになる2週間でした。受験に向けて勉強を頑張ろうと思えるきっかけになりました。(MM)
・ホストファミリーや船高の仲間のおかげで本当に充実した日々を過ごせました。この2週間は一生忘れません! (MS)

・いろんなことを経験しとても充実した2週間でした!毎日が楽しすぎました! (RY)
・行く前にもう少しリスニング力を鍛えたいと思いました。コミュニケーションで大事なのは大きな声と聞き返す勇気だと思います。(GU)

・最初は不安だらけだった留学でしたが、現地の人の優しさや明るさ温かさにふれて、すごく楽しく2週間を過ごせました。オーストラリアが大好きになりました! (HT)

・海外に行くのが初めてだったので自分にとって全てが新しく、多くのことを学びました。毎日がとても楽しく、あっという間の2週間でした。(KA)

・初めての海外に行き、英語ばかりの環境に慣れるのは少し大変だった。しかし、それ以上にホストなどとの交流は楽しく、よても良い経験になったと思う。(YI)

・この留学は私にとって何もかもが新鮮で、楽しくて、一生忘れられない体験です。英語力だけでなく、積極性や、コミュニケーション能力も身に付いたなと感じます。皆が大好きです。ありがとう! (AT)

・最初は不安がかなり大きかったけど実際に行ってみるとみんな親切で良い国でした。オーストラリアではリスニングが一番難しかったです。普段、英検などのテストで聴いている英語はとてもスピードが遅いんだなということがわかりました。留学して視野も広がり非常に良い体験をしたなと思います。(NY)

・大げさでもなく、これまでの人生で最も濃い2週間を過ごすことができました。東京五輪でまた会える日が待ち遠しいです! (SA)

・海外留学という素晴らしい経験が出来て本当に良かった。親切にして頂いたホストファミリーの方々とはこれからも交流を続けていきたいと思う。(MH)

・この2週間で英語力が上がったかどうかはわからないけど、コミュニケーション力は絶対に上がったと思います。悲しかったり、辛かったこともあったけど、やっぱり一番は楽しかったです。(HS)
・オーストラリアについてたくさん学べて、人生で1番充実していた2週間でした。次にホストファミリーに会う時にはもっとスラスラ英語を話せるようになりたいです! (FU)

・初めての留学で戸惑うことも多くありましたが、滅多に出来ないであろう体験がたくさんできました! (NS)

・ホームスティすることで、より近い距離でオーストラリアに触れることができたと思います。英語力だけでなく、国際的な理解、興味も増したと感じました。(MM)

・最初は何を言われているのかわからず大変でしたが、ホストマザーがとても優しくいい人だったので、最後には帰りたくないと思うほど楽しむことができました!また、日本にいた頃には経験したことがないことが毎日のように経験でき、とても有意義な留学になったと思います。(TU)

・初めての海外ということで、とても緊張していましたが、ホストファミリーや、学校の生徒を中心とする現地の人がとても温かく対応してくれて、ほんとに多くを学ぶことが出来た、充実した2週間でした!恥ずかしがらずに自分から話しかけてみるってとても大事なんだなぁと思いました! (MA)

・初めての海外でのホームスティ、どきどきがいっぱいありましたが、ホストファミリー、メンバーに恵まれ素敵な留学になりました!一生の思い出です♪ (HA)

・本当に貴重な体験でした。オーストラリアの気候だったり、食文化だったり、生活習慣だったり、日本と全然違うことを身をもって経験できました。特にホストファミリーとの会話では、勉強英語ではない、コミュニケーションのための英語を学べたと思います。伝わることが大事だ!と実感しました。次また会うことができたら、もっと語彙力を高めて英語ペラペラになってホストファミリーを驚かせたいです。(RO)

・私は中学生の頃からオーストラリア留学に行きたいと思っていて、行けると決まった時から本当にわくわくしてしたけど、実際行ってみるとその期待以上に充実して幸せな2週間でした。ホストファミリーをはじめ、私が出会ったオーストラリアの人はみんな気さくで、英語が未熟な私にも温かく接してくれて、私も楽しく英語で会話することができました。実際に向こうで生活してみると、学校で今習っている難しい文法が出来なくても十分コミュニケーションは取れることに気づきました。むしろ大切なのは単語の知識やリスニングの力だと思いました。今回の留学でわかった自分の英語の課題をこれから解決できるようにもっと勉強しようと思います。(TM)

・今までで1番短い2週間でした。オーストラリアの環境や文化に直接触れることができ、いい経験となりました。ホストファミリーはとても優しい方だったので、別れがとても寂しかったです。またいつか会いに行こうと思います。今回、伝えたいことをうまく伝えられなかったり、相手の言っていることを聞き取れなかったりしたので、次会うときまでにしっかり英語を喋れるようになりたいです。(SK)

 


10:36 | オーストラリア短期留学
2017/08/03

平成29年度オーストラリア短期留学09

| by 船高99
 空全体にもの凄い鰯雲が広がっています。雲間から太陽が美しく輝く今日がマシューフリンダースに登校する最後の日となりました。午前はまず学校内にある農場を見学、農業の授業を受けている生徒の案内で畑の作物を見たり、エミューやニワトリと文字通り触れ合いました。その後は英語の授業とそれ以外の授業に参加、英語の授業では手紙の書き方を学びました。

 午後は全員が集まって今までの授業や体験を振り返りました。最後に校長先生から生徒一人ひとりに修了証が渡され、全員で記念写真を撮り、その後はただただ感謝の言葉で一杯の瞬間が続きました。
 
 今日はホストとの最後の夜になりますが、明日はテロ事件の影響で出発時間が早まり、5時半に学校集合になっています。その時の様子をアップする頃には元気な顔を見せているでしょうから、次回の最終報告は少し間を開けて帰国後にゆっくりと報告したいと思います。

 


23:37 | オーストラリア短期留学
2017/08/03

平成29年度オーストラリア短期留学08

| by 船高99
 相変わらずの快晴です。午前はユーマンディ・マーケットに行って思い思いに散策、ショッピングを楽しみました。かなり規模が大きなマーケットで、あまり生徒と出会うことがなくうまい写真が撮れませんでした。悪しからずご了承ください。

 続いてジンジャーファクトリーという 生姜製品工場を見学、熱帯雨林を散歩、ボートに乗ったり、生姜を使った珍しい食べ物やジンジャービール(ビールといってもアルコールゼロです)などを味わいました。

 午後は学校に戻って数グループに分かれて英語、日本語、フランス語、音楽といった授業に参加しました。明日はいよいよ最後の授業となります。早いものですね。

 

 


10:35
12345