千葉県立船橋芝山高等学校4月のようす
                               校章の由来:船橋芝山台にある本校を、正三角形の山の集合で形象化し、校訓である「真情・真剣・英知」をそれぞれ3つの正三角形で表現する。
                                真情(道徳の基礎)ある人が、真剣に(最善を尽くし)はげむところに 英知(最高の知恵)が生まれてくるという願いをこめている。
                                所在 地  〒274-0816  船橋市芝山 7丁目39番 1号  電話 047-463-5331  FAX 047-467-3216 
 

平成31年度行事予定

学校評価アンケート集計結果

卒業生の皆様へ

同窓会より

同窓会からのお知らせ
平成31年度同窓会総会について
 

後援会より

後援会からのお知らせ
平成31年度後援会総会・役員会について
 

お知らせ

在校生がインフルエンザ等で出席停止になった際の「治癒証明書」(PDF)はこちらからダウンロードしてください。
 

このサイトのURL

このサイトのURLが読み取れます。携帯電話では、緊急情報のみ見られます。
 

アクセス数

----344520----

学校見学会のお知らせ

平成31年度の「学校見学会」のご案内は決定次第お知らせいたします。もうしばらくお待ちください。
 
緊急連絡:現在特にありません。
 

船橋芝山高校 校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2019/02/01

コミュニケーション英語2でディベート活動を行いました

| by 校長
2年生コミュニケーション英語2において、ディベート活動を行いました。
【内容】
“We should develop AI as fast as possible.”
(我々は人工知能を可能な限り早く発展させるべきである。)
というお題に対し、各グループで賛成・反対を決めディベートを行いました。

1時間目:図書室にてAIに関する情報を文献から収集します
2時間目:必要な情報を英語に訳しディベートで使えるようにします
3時間目:ディベート活動を行います

審査の役割も生徒自身で担い、よりよい議論や例示ができていたかを評価し、最後には勝敗を決めました。

【担当教員の評価】
日本語で行うのも難しいと感じるディベート活動ですが、積極的に情報を収集し、難しい日本語を聞き手に伝わる英語へ翻訳していました。
発表の際、審査員に納得してもらえるようにジェスチャーを混ぜたり、
“Do you understand?(理解できてますか)”と理解度を測ったりと、工夫をしながら英語を話している姿にはとても関心しました。
1つの物事を多角的にみる考え方と、英語で伝える難しさの両方を学ぶことができたのではないでしょうか。

10:43 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)