千葉県立船橋芝山高等学校4月のようす
                               校章の由来:船橋芝山台にある本校を、正三角形の山の集合で形象化し、校訓である「真情・真剣・英知」をそれぞれ3つの正三角形で表現する。
                                真情(道徳の基礎)ある人が、真剣に(最善を尽くし)はげむところに 英知(最高の知恵)が生まれてくるという願いをこめている。
                                所在 地  〒274-0816  船橋市芝山 7丁目39番 1号  電話 047-463-5331  FAX 047-467-3216 
 

平成30年度行事予定

学校評価アンケート集計結果

卒業生の皆様へ

このサイトのURL

このサイトのURLが読み取れます。携帯電話では、緊急情報のみ見られます。
 

アクセス数

----303168----

お知らせ

在校生がインフルエンザ等で出席停止になった際の「治癒証明書」(PDF)はこちらからダウンロードしてください。
 

学校見学会のお知らせ

本年度の「学校見学会」は終了しました。今後は個別に対応いたしますので、船橋芝山高等学校教務部(047-463-5331)までご連絡ください。
 

お知らせ 平成31年度入学者選抜の選抜・評価方法

平成31年度入学者選抜の選抜・評価方法はこちらをご覧ください。 ・平成31年度 選抜評価方法(船橋芝山)
 
緊急連絡:現在特にありません。
※ 日没時間が早くなっています。下校や移動時は周囲の状況に気を配り、出来るだけ暗い道などを通らないよう十分ご注意ください。
 

船橋芝山高校 校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/05/25

DNA出前講座を実施しました

| by 校長
公益財団法人かずさDNA研究所の全面的なご協力により「食肉のDNAを鑑定してみよう」という出前講座を実施しました。
【実験】
ポリメラーゼ連鎖反応を使ってDNAを複製し、アガロースゲル電気泳動を使い分離する。
【学習のポイント】
分子生物学実験に欠かせないマイクロピペットなどの操作を学び、チューブや遠心分離機などの取り扱いを体験する。
各自に配られた食肉から抽出したDNAの中の特定部分であるDNA断片をポリメラーゼ連鎖反応により100万倍以上に増幅する。
増幅されたDNAをアガロースゲル電気泳動を使って分離することを学ぶ。また、目に見えない小さなDNAを蛍光試薬で視覚化する。
生き物ごとにゲノムのDNA配列が異なることを学ぶ。
生き物ごとのDNA配列の違いと、DNA鑑定の技術を使って、生き物を区別する方法を学ぶ。

本日は20名の生徒が参加しました。防護めがねをかけ、白衣を着て、手袋をして実際の分子生物学研究者と同じ装備で実験に臨みました。興味を持って真剣に取り組み、参加した生徒全員の実験が成功しました。






16:22 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)