船橋芝山高校 校長ブログ

2019年7月の記事一覧

夏季実力養成講座の様子です

夏休みに入り、夏季実力養成講座が始まりました。
今年度も夏季休業中に29講座が開かれます。その一部を紹介します。
写真の順に
英語トレーニング…3年生対象。少し頑張れば解けるレベルの読解問題・リスニング問題を大量に解いてトレーニングします。
大学入試対策…3年生対象。通年の継続。
数学総復習…1~3年生対象。演習と解説。
長文読解…1年生対象。英語長文を読むことに慣れよう。
英文法演習…3年生対象。標準レベルの入試の過去問題を解きながら学習。
基礎力養成古典…2、3年生対象。文法事項の復習から入試問題へ。
日本史概要…3年生対象。江戸時代の政治・経済・外交史を概観します。
大学入試センター数学解説…大学入試センターの過去問題2から3年分の解説をします。

ソメイヨシノの健康度調査を実施しました

本校のソメイヨシノは、創立して間もなく植えられたもので、およそ40年が経過しています。5年ほど前までは、花の満開時には本当に見事でしたが、最近では、枝の先端が枯れていたり、花が付いていなかったりする木があることに気付きました。ソメイヨシノの寿命は一般に50年から60年と言われています。しかし、条件によっては、樹齢100年を超える木もたくさんあるようです。本校のソメイヨシノが心配な状況なので、本校理科の教員が中心に、生徒からボランティアを募り、ソメイヨシノの健康度調査を7月22日(月)に実施しました。生徒会役員、科学研究部生物班、女子バレー部、有志の30数名で実施しました。調査結果は、追って報告します。

保健委員会救急法講習会を実施しました

7月17日(水)、救急法についての理解を深め、一次救命処置を実践できる力を養い、救命処置の活動を通して、技術の体得だけではなく、救急法への意欲の向上を目指すことを目的に、保健委員会で救急法講習会を開きました。3年生の保健委員の指導の下、1年生はしっかり声を出しながら、真剣に心肺蘇生とAEDの取り扱いを学んでいました。

飯山満南小学校における英語活動

7月10日(水)・7月11日(木)の両日、船橋市立飯山満南小学校の4年生~6年生対象に、本校生徒3年生の計18名が英語活動を行いました。

活動内容
高校生から小学生に向け、4年生には「スポーツ」、5・6年生には「野菜」「お買い物」を題材とし、各英語の発音指導や、実際に使用される英会話表現の指導を行い、児童同士コミュニケーションを促しながら英語に触れる活動を実施しました。事前に高校にて教材作成や指導の実践練習を行い、入念な準備をしてから臨みました。

児童・生徒の様子と本校生徒の感想:
 小学児童は、高校生のお兄さん・お姉さんから教えてもらう英語にとても興味と関心を示し、積極的に活動に参加している様子でした。本校生徒も活動前は緊張している様子でしたが、小学生のエネルギー溢れる明るさに助けられ、一緒に笑い合いながら楽しみました。授業後には満足した様子が見られました。
活動後の反省会では、「1クラス全体に教えることの難しさを感じた」「小学校教諭になりたいと改めて思えた」「緊張したが小学生に助けられた」「自分も英語を勉強しなければと感じた」など、様々な感想がでました。

指導者の講評:
 この活動は本校でも初めての試みでしたが、「『教育』に興味のある人」や「英語が好きな人」に参加してもらったこともあり、本校生徒はとても積極的に笑顔を絶やさず活動に取り組めたと思います。45分間の活動を生徒のみに任せたことは多少の不安もありましたが、事前練習したこと以外の活動も臨機応変に取り入れながら指導している姿も見られ、とても素晴らしかったと思います。
小学校と高等学校の「交流」という趣旨だけでなく、本校生徒の進路指導にも繋がり、彼らにとってとても貴重な経験になったことと思います。今回の体験を今後の進路実現にも繋げてほしいと思います。

本日から期末考査です

本日7月4日(木)から7月9日(火)までの4日間、期末考査が実施されます。日頃の学習の成果が発揮できるように頑張って下さい。