千葉県立船橋芝山高等学校4月のようす
                               校章の由来:船橋芝山台にある本校を、正三角形の山の集合で形象化し、校訓である「真情・真剣・英知」をそれぞれ3つの正三角形で表現する。
                                真情(道徳の基礎)ある人が、真剣に(最善を尽くし)はげむところに 英知(最高の知恵)が生まれてくるという願いをこめている。
                                所在 地  〒274-0816  船橋市芝山 7丁目39番 1号  電話 047-463-5331  FAX 047-467-3216 
 

平成31年度行事予定

学校評価アンケート集計結果

転編入学について

卒業生の皆様へ

同窓会より

同窓会からのお知らせ
平成31年度同窓会総会について
 

後援会より

後援会からのお知らせ
令和元年度後援会役員会・総会について
※今年度は6月第2金曜日の開催ですので
 ご注意ください。
後援会役員会報告・臨時総会の御案内
※令和元年8月20日(火)午後2時~開催
 

お知らせ

在校生がインフルエンザ等で出席停止になった際の「治癒証明書」(PDF)はこちらからダウンロードしてください。
 

このサイトのURL

このサイトのURLが読み取れます。携帯電話では、緊急情報のみ見られます。
 

アクセス数

----438944----

学校概要

学 校 概 要

 学校名   千葉県立船橋芝山高等学校
 校  長   豊城 勲 
 開 校    昭和53年4月15日
 所在地  〒274-0816
       千葉県船橋市芝山7-39-1

         TEL047-463-5331
         FAX047-467-3216
校章の由来

 船橋芝山台にある本校を正三角形の山の集合で形象化し、校訓である真情・真剣・英知をそれぞれ3つの三角形で表現する。
 真情ある人が、真剣にはげむところに英知が生まれてくるという願いをこめている。

教育目標 校訓である「真情・真剣・英知」を体現し、心身ともに健康で、自ら判断し行動できる人間を育成するために、学習指導・生徒指導・進路指導を組織的、効果的に実践して、魅力ある教育活動を展開し、生徒一人ひとりの能力や個性の伸長を図ります。
 そして、学校生活が楽しく、有意義で、将来の夢の実現に向けて、生徒自ら意欲的に取り組める教育活動を展開します。
  
校  訓
真情 人間が人間としてもつべき一番大切なものとして真情というものがあり、それが人間の道徳の基礎であると考える。今日の真情が明日の知恵をつくるという意味で第一の校訓とする。
真剣 己の仕事に誇りを持ち、真剣に最善を尽くして取り組む姿ほど美しく尊いものはないと考える。この意味で第二の訓とする。
英知 真情があり真剣に取り組む人の行きつくところに 英知がある。すべてのものを的確に判断し洞察する力、そしてすべてのものを温かく包むもの、これこそ人間最高の知恵と考える。この意味で第三の訓とする。

今年度の  
重点目標
(1)マナー、モラルの向上に取り組み、基本的な生活習慣を自ら確立できるよう指導します。

(2)学習習慣の定着を図るとともに、わかる授業、魅力ある授業の実践により、「第一志望」の進路実現を目指します。

(3)活力ある部活動等を推進し、豊かな心と健やかな体を育み、明るく、安心、安全な学校づくりを推進します。

(4)小・中・高連携や開かれた学校づくりを推進し、地域とともに歩む学校づくりを推進します。

(5)生徒、保護者及び地域から信頼される学校づくりを推進します。
  学級数・生徒数         平成31年4月9日現在

1学年2学年3学年
学級数8学級9学級8学級25学級
200199203602人
122168121411人
322367
3241013

 校歌

              井下田 博 作詞

              小川 巧  作曲

 

 1.  陽はうらら                         学びの園に春たけて

走れ若駒うるわしく           萌ゆる大地のその果ての

文化の源泉(いずみ)探り行き            尽きせぬ真理(まこと)いざ汲まん

船橋芝山                             英知の華の咲くところ

 

 2.   (はや)                                    天空高く秋すみて

              翔けよ若鷹たくましく      流るる雲のその果ての

              豊穣(みのり)郷土(さと)を訪ね行き           絶えざる誠実(まこと)いざ求めん

              船橋芝山                            真情(まごころ)の実の生るところ

 

 3.   道崇し                                はるかに富士を望みつつ

              進め若人たのもしく          極むる尾根のその果ての

              千古の深雪(みゆき)求め行き              聖らの精神(こころ)いざ継がん

              船橋芝山                            真剣の気の凝るところ