千葉県立船橋芝山高等学校4月のようす
                               校章の由来:船橋芝山台にある本校を、正三角形の山の集合で形象化し、校訓である「真情・真剣・英知」をそれぞれ3つの正三角形で表現する。
                                真情(道徳の基礎)ある人が、真剣に(最善を尽くし)はげむところに 英知(最高の知恵)が生まれてくるという願いをこめている。
                                所在 地  〒274-0816  船橋市芝山 7丁目39番 1号  電話 047-463-5331  FAX 047-467-3216 
 

平成29年度行事予定

授業アンケート集計結果

学校評価アンケート集計結果

このサイトのURL

このサイトのURLが読み取れます。携帯電話では、緊急情報のみ見られます。
 

アクセス数

----174336----

春夏秋冬

本校の行事・学習活動・部活動・更新情報などのニュースです。
12345
2017/09/01

H29 翔鷹祭(文化の部)を開催いたします。

| by 担当2
翔鷹祭(文化の部)を以下の日程で開催いたします。
皆さまお誘い合わせのうえ、ご来校ください。
※スリッパをご持参ください。

日時:平成29年9月10日(日) 9:30から14:30 ※入場は14:00まで


12:15
2017/08/30

かずさDNA研究所・DNA出前講座を開催しました。

| by 担当2
かずさDNA研究所 DNA出前講座「謎のお肉のDNA鑑定」
日時:平成29年8月29日(火)10:00-12:00
会場:本校生物実験室

「生物」(3年生選択)履修者を対象に、かずさDNA研究所・DNA出前講座「謎のお肉のDNA鑑定」を行いました。

かずさDNA研究所の先生方により、PCR法を用いたDNAの増殖、アガロースゲル電気泳動を用いたDNA判定法についてご指導いただきました。
1学期の「生物」の授業でPCR法については学習済みですが、高校の生物実験室では、サーマルサイクラー(PCR装置)を用いた実験設備が無く、説明や問題演習のみでした。
「ゲノム編集」「環境DNA」などについては、授業でも触れています。また、ニュースやTVドラマで「DNA捜査」について目にすることも多い現在ですが、今回実際に操作してDNAに関して実験することができて、参加した生徒はとても集中して講義を伺い、また実験に取り組みました。

暑い中、遠路はるばるお越しいただき、ご指導くださったかずさDNA研究所の先生方、ありがとうございました。

以下は、当日の写真と参加生徒の感想です。

●Aさん
「謎のお肉のDNA鑑定」を経験させていただいて、自分たちにもDNA鑑定することが出来ると驚きました。
DNAの基礎から学ぶことや最新の機器を知るなど、教科書上では学ぶことができない貴重な経験をさせていただき、とても嬉しかったです。
今後の生物の授業に生かしていきたいと思います。
この学習が将来の仕事に生かされていくので、また理解を深めていきたいと思います。

●Bさん
学校では普段見たり聞いたりできないような道具が使えて、すごく面白かった。
最後までDNAの結果が出ないところが、途中であきらめられない理由なのかなと思った。
1つの結果が出るのに、多くの時間と多くの実験をしないといけないということを知れて良かった。

●Cさん
説明もわかりやすく、段取りもよく、とても楽しくPCR法のことを学ぶことができました。
いまいちよくPCR法のことがわかっていなかったけど、今回の実験と説明でより深く理解することができました。
よくドラマなどでDNA鑑定を見ることがあったのですが、今回体験してみて、とても細かく思っていた以上に大変で、本当に良い経験をすることができました。
これから生きていく上で、PCR法と接する機会は多くないと思うし、今回がなければ人生で1回も接することがないと思うので、とても興味深かったです。
本当にありがとうございました。

●Dさん
今日は、暑い中実験をしていただいてありがとうございました。
私は、DNA鑑定という言葉はよく耳にしていたけれど、中身はよくわからなかったので、色々なことをわかりやすく説明していただき、実際に体験することで、考えを深めることができました。
色々な段階を積んで、その中身の物質を知ることができるというのは、簡単な作業ではあったけれど、この過程はたくさんの科学者がたくさんの研究を重ねた結果であると思って、あらためて科学のすごさを知れました。
これからの授業も頑張ります。

●Eさん
普段できない実験ができ、良い経験になりました。
初めて使う器具がありました。
ドラマとかでもDNA鑑定と言われていて、どんな感じにやっているのかを知ることができました。
今後もこのような機会がありましたら、積極的に参加したいと思いました。
本日は貴重な経験をありがとうございました。

●Fさん
普段使わないような大きい機械や小さい器具まで、今日はたくさん使ってとても楽しかったです。
こんなに本格的な実験は初めてだったので、少し興味がわきました。
あんなに少ない試料で何の動物のDNAがかが分かるなんて、すごいなと思いました。
今の日本の技術が進歩していることが分かりました。

●Gさん
DNAは見えないことは知っていたけれど、薬品や機械を使って目に見えることが分かった。
授業では「複製して増える」としか覚えていなかったが、熱を加えたりする操作や、プライマーがどんな動きをするのかが分かった。
新しい実験器具にも触れることができて、すごく貴重な経験ができました。
ありがとうございました。

●Hさん
PCR法は、教科書では知っていたのですが、想像して考えることができなくて、そういうものだと思って覚えていました。ですが、今日実際に実験してみると、チビタンが回って、中の液体を集めている様子を見るだけでも新鮮さを感じました。
写真だけではわからない、寒天ゲルの扱い方や、初めて見る装置を使うことに、少々不安もありましたが、丁寧でわかりやすい説明をしてくださったので、楽しく知ることができました。
刑事ドラマに出てくる「DNA鑑定」の意味も、分かるようになりました。
暑い中、ありがとうございました。

●Iさん
今回のPCR法の実験では、学校ではなかなか使えない器具も使わせていただいて、良い経験ができたと思います。
また、スクリーンを使って間に説明を挟んでくださって、途中動画も見せていただき、とても分かりやすかったです。
私は、特にマイクロピペットを使って寒天に液体を入れるのが難しかったです。
また、実験中にフォローもたくさんしていただけて、やりやすかったです。
今回は、実験の知識や技術を教えてくださり、本当にありがとうございました。

●Jさん
PCR法は学校の授業でもやって原理はわかっていたのですが、実際にやると、とても複雑で、より理解を深められたと思います。
学校ではできない高度な実験をできて、とても嬉しかったし、とても楽しかったです。
今回学んだことを生かし、頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。

●Kさん
今まで触れたことのない機器に触れることができて、とても良い経験になりました。
DNAを数百万倍に増やすことが40分程でできるということや、電気の力(電気泳動)により、分子量の小さいDNA、分子量の大きいDNAを分けるという技術はすごいなと思いました。
写真でDNAのある位置がわかるということにも驚きました。
今日は、たくさんのことが経験できました。ありがとうございました。

●Lさん
今回の実験では、普段は教科書で名前や説明で学ぶだけのPCR法を実際に経験し、理解を深めることができました。
私は今回したような研究を含め、新たな医薬品や、化粧品を開発する仕事に興味を持ち、大学への進学を決めました。
本来は、大学に入ってからしか体験できないようなことを早く経験でき、今日のことは私の将来につながると思います。
本日は、私たちのためにわざわざお越し下さって、ありがとうございました。

●Mさん
「謎のお肉のDNA鑑定」で、PCRや電気泳動など、教科書で見ることしかできない実験を実際に自分でやってみて、貴重な体験ができました。
受験勉強で生物を勉強していて、私は遺伝の範囲が一番苦手でした。なぜなら、人の目には見えないような世界で、とても複雑なことが色々と起きていて、想像しにくいからです。
教科書で勉強するだけでなく、今回実際に実験をすることで、理解も深まりました。
スライドなどでていねいに説明してくださり、とても分かりやすかったです。本日は、本当にありがとうございました。

●Nさん
貴重な体験ができました。ありがとうございました。
自分の学校で本格的な実験ができるなんて思っていませんでした。
実際にやってみると、もっと大きな機械でやるものかと思っていたので、こんなにコンパクトにできるのは驚きました。
マイクロピペットやチビタンなど、専門的な用具でできたことは、とても大きな経験だと思います。
小さな世界を可視化してとても大きな成果を得られるのに、喜びを感じました。
1から丁寧に教えてくださり、更に知識を深めることができました。

13:45 | 授業風景
2017/07/11

平成29年度 博物館見学を実施いたしました。

| by 担当2
「生物」(3年生選択)の希望者を対象に、毎年恒例の船橋市立飛ノ台史跡公園博物館見学を実施いたしました。

館長に直々のご挨拶をいただき、51名の参加者は2グループに分かれて、学芸員さんによるガイドツアーとなりました。
屋外の飛ノ台貝塚から出土した住居跡等のレプリカをはじめ、屋内では今話題の「取掛西貝塚」のヤマトシジミ、船橋芝山高等学校のお隣の船橋市立高郷小学校の立っている「高根木戸遺跡」のイヌの埋葬跡など、生物学的な側面からも興味深い展示の数々に生徒一同はとても興味を惹かれた様子でした。
船橋芝山高等学校の周囲には、縄文遺跡や貝塚が数多く発見されており、古来から続くヒトと自然の関わりについて学ぶ絶好の環境にあることも、あらためて理解できたことと思います。
1時間ほどのガイドツアーの後、自主的にもう一度展示を見て回っている生徒も多く見られました。

ご指導くださった学芸員の皆様、館長様、ご多用のところ本当にありがとうございました。


16:08 | 授業風景
2017/07/10

授業風景 生物 フィールドワーク「上飯山満村を観る」

| by 担当2
「生物」(3年生選択)において、恒例のフィールドワーク「上飯山満村を観る」を実施しました。

船橋芝山高等学校は、下総台地の縁に位置し、隣は飯山満川が流れる変化に富んだ環境に囲まれています。
旧上飯山満村のエリアは、中世から集落が発達していましたが、王子神社・大宮神社の「鎮守の森」には、この地域本来の植生の姿を垣間見ることができます。

自然環境の破壊が多く報道されていますが、「生物」授業では、人間の文化活動が地域の生物多様性の保持につながっている例として、鎮守の森・里山・ビオトープについて学び、フィールドワークを行いました。
地域のお年寄りからお話をうかがうこともできて、楽しく実り多いものとなりました。

<生徒の感想>
船橋芝山高校の周りには、昔からのなごりが多く残っていて、この地域の昔の特徴や植生など、とても勉強になった。
例えば、大宮神社や王子神社には、人間の活動が生物多様性の保持につながっている場所でもある。地域の植生を知るのに重要視されている社寺林と呼ばれる森林がある。
また、古くからの道も残っていて、得るものが多く、もっと歩いてみたいと思った。

王子神社、大宮神社にそれぞれ異なった大きさ・太さ・種類の樹木があり、歩いていた道では飯山満川も見られました。
歩きながら、生物多様性というのはこういうことなのかと体で感じられたのが、とても良かった。
様々な神社には様々な種類の生物があると、このフィールドワーク「上飯山満村を観る」に参加して思ったので、大学生になったら様々な地方の神社に行き、そこにはどんな特徴を持った、どんな生物が存在するのかを見て回りたいと思った。

今回のフィールドワークでは、「生物多様性」を破壊しているのは人間である反面、守ろうとしてるのも人間だということを感じた。
樹木に神様が宿っていると考えて切らずに大切に育て、その周辺の「生物多様性」を守っているように見えた。
また、斜面林の役割の再認識もできて、今はまだ人間による自然破壊が強いとは思うが、これから「生物を守り、生物に守ってもらう」ことができると良いな、という考えに至った。


16:19 | 授業風景
2017/06/23

授業風景 生物基礎 樹木鑑定

| by 担当2
本年度も、1年生は全クラス「生物基礎」において、校庭の「樹木観察」を実施しています。
地形に高低差があり、樹木の多い船橋芝山高校ならではの授業です。
生徒は、それぞれの樹木の特徴について、教員の説明を聴き、実際に樹木に触れてみて、熱心に観察に取り組んでいます。

09:03
2017/05/08

授業風景 地図を読む,描く~「地理A」の学習

| by 地理

1年生の「地理A」の授業では、身近な地図について学習しています。
私たちはさまざまな地図を目にしながら生活をしています。それらの地図は、私たちに情報をわかりやすく伝えてくれています。

相手の伝えたい情報を「正しく読み取る」ための視点とは?「わかりやすい地図表現」とは? 地理の授業で考えています。

▽読図のトレーニング
まずは、地図を読み取るポイントについて学びました。班で協力して、道案内を正しく「読図」することに取り組みました。
ほとんどの班が正確なルートでゴールすることができました。

▽地図を描く
そして今度は、読図の視点をふまえて、相手にわかりやすく情報を伝える「作図」に取り組みました。
芝山高校での生活が始まって1か月が経過します。その経験の中で作られた頭の中の地図「メンタルマップ」を描き、友人同士で見せ合って、わかりやすい地図表現について検討しました。


インターネットのデジタル地図や道案内アプリの普及で、触れる機会も増えている地図。
地図の上手な活用法を身につけることで、観光やショッピングで街を歩くことがより楽しくなると思います!


09:00 | 授業風景
2017/05/02

遠足(4月27日)を実施しました。(各学年)

| by 担当2
1学年は、葛西臨海公園において、カレー作り・水族園見学をしました。
曇り空の中、バスで学校を出発しましたが、みんなの願いが通じて天気は急速に回復。
絶好のカレー日和となりました。各班で協力して作り上げたカレーは、格別においしかったのではないでしょうか。
昼食後は水族園を見学したり、日本で第2位の大きさの大観覧車に乗ったりと楽しい1日を過ごせたと思います。(1学年主任)            



2学年は修学旅行の練習をかねて、鎌倉で班別研修をしました。生徒は江ノ島でタコ煎やしらす丼を食べたり、
水族館に行ってイルカショーを見たり、大仏や銭洗井弁天などの名所に行ったり、小町通りでショッピングを
楽しんだりして、クラスや班の親睦を深めることができたようです。(2学年主任)

3学年は、東京ディズニーシーに出かけました。当日はお天気も回復し、充実した1日を過ごすことができました。また、文化祭での劇の発表の参考にと、多くの生徒がパーク内の質の高いショーを鑑賞しました。9月に行われる文化祭に生かされ、各クラスがよりレベルの高い発表をしてくれることを期待しています。




18:55
2017/04/10

平成29年度 第40回入学式

| by 教頭1

期日:平成29年4月7日(金)9:50~10:30
会場:第1体育館
内容:
真新しい制服を着た新入生が、船橋芝山高校第40期生として入学しました。
芝山坂の桜も、新入生の高校生活のスタートを祝福しています。


18:04 | 学校行事
2017/04/06

平成29年度 新任式・始業式

| by 教頭1

期日:平成29年4月6日(木)
会場:第1体育館

内容:

 今年度創立40年目を迎える船橋芝山高校は、新たに14名の先生方をお迎えしました。


18:14 | 学校行事
12345