千葉県立船橋芝山高等学校4月のようす
                               校章の由来:船橋芝山台にある本校を、正三角形の山の集合で形象化し、校訓である「真情・真剣・英知」をそれぞれ3つの正三角形で表現する。
                                真情(道徳の基礎)ある人が、真剣に(最善を尽くし)はげむところに 英知(最高の知恵)が生まれてくるという願いをこめている。
                                所在 地  〒274-0816  船橋市芝山 7丁目39番 1号  電話 047-463-5331  FAX 047-467-3216 
 

平成30年度行事予定

学校評価アンケート集計結果

卒業生の皆様へ

このサイトのURL

このサイトのURLが読み取れます。携帯電話では、緊急情報のみ見られます。
 

アクセス数

----292424----

学校見学会のお知らせ

本年度の「学校見学会」は終了しました。今後は個別に対応いたしますので、船橋芝山高等学校教務部(047-463-5331)までご連絡ください。
 

お知らせ 平成31年度入学者選抜の選抜・評価方法

平成31年度入学者選抜の選抜・評価方法はこちらをご覧ください。 ・平成31年度 選抜評価方法(船橋芝山)
 

2018 沖縄修学旅行

 ・現地からの報告をご覧ください! 船橋芝山高校の修学旅行は「沖縄」をテーマに実施しています。平成30年度は11月4日から11月7日にかけて行われました。
 
緊急連絡:現在特にありません。
※ 日没時間が早くなっています。下校や移動時は周囲の状況に気を配り、出来るだけ暗い道などを通らないよう十分ご注意ください。
 

船橋芝山高校 校長ブログ

校長ブログ
12345
2018/12/18new

創立40周年記念事業芸術鑑賞会を実施しました

| by 校長
 12月18日(火)市川文化会館において、船橋芝山高等学校の創立40周年記念事業として演劇「地雷探知犬ニーナ」を全校生徒及び保護者と鑑賞しました。
 本校は、昭和53年に開校し、船橋市立芝山西小学校の一部を借りて授業が行われ、1年後の昭和54年に現在の校舎に移りました。創立当時からの校訓である、真情・真剣・英知の下、昨年までの40年間で12,700名以上の卒業生を輩出し、社会でそれぞれ活躍しています。その実績が、今日の本校に寄せる地域からの信頼につながっています。
 本校の次の10年を創っていくのは、まさに君たちです。本校がさらに発展するよう、先輩方に負けずに頑張って下さい。

13:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/12/06

1年生「地理」でレポート発表の取組

| by 校長
 12月3日(月)から6日(木)まで、1年生地理において生物多様性についてのレポート発表を行いました。
○各自、各班で設定したテーマについて調べ、レポートにまとめる。
○その際、調査内容について必ず班員どうしで「話し」をする。
○参考にした書籍やHP等の出典を明記する。
○2学期最後の授業で各班3分で発表する。
○発表の評価については、生徒の相互評価を行う。
あらかじめ練習をして発表に臨み、時間内に納めている班が多かったです。発表のテーマも多岐にわたるもので、大変良くできていました。


14:29 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/12/06

勤務時間外の外線電話の対応について

| by 校長
 平成30年11月28日付け冬季休業中の学校閉庁日について(お知らせ)でもご案内しましたが、12月3日(月)から勤務時間外における外線電話の対応として、留守番電話の録音メッセージによる対応を開始しました。設定時間は、原則として午後4時50分から午前8時までです。この時間内は外線電話による問い合わせには対応できません。御理解と御協力をお願い申し上げます。
10:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/29

主権者教育出前講座を実施しました

| by 校長
11月29日(木)、2学年は、船橋市選挙管理委員会と船橋市税務署の御協力により、模擬投票を行い、さらに講義を通じて税や社会の仕組みを学びました。
本講座は、税の意義と役割を学ぶ中、税についての理解深めると共に「自ら十分考えて投票する」という主権者としての意識づけをはかり、社会参画を促すことを目的に実施しました。

16:05 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/11/28

コミュニケーション英語3「翻訳家になろう」

| by 校長
3年コミュニケーション英語3の授業で、図書室とのコラボを実施し、英語で書かれた絵本の翻訳に取り組みました。
司書の先生から、翻訳のポイントとして、絵本には、作者の遊び心や思いがけない仕掛けが隠されている。絵本は年齢やそのときの心理状態によっても受け止めが違う。直訳するのではなく、絵をよく見て、絵や音、リズムを大切に訳す。と説明がありました。授業のまとめでは、友達同士ができあがった翻訳について披露し合いました。

17:01 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345