2 6 9 0 3 7
校長挨拶

船橋北高等学校ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 本校は、昭和60年に開校し、今年で40年目を迎える船橋市内で最も新しい県立高校です。船橋市内の北部に位置することから、北極星をかたどった校章を掲げ、「誠実・勤勉・進取」を校訓とし、自身と社会に誠実に向き合い、知性を高め心身を鍛練し、人間力を培い、船北生としての誇りをもって行動する生徒の育成を目指しています。

 

そのために今年度の本校の指導目標として
 (1)すべての生徒に学びなおしの機会を提供し、授業満足度90%以上。
 (2)100%の進路保障。
 (3)すべての部活動において生徒の考える力を涵養し、創部史上最高位。
を掲げました。

その目標達成に向け
 〇習熟度別や少人数授業、朝学習等のきめ細かい丁寧な学習指導。
 〇第1学年から組織的・計画的に生徒一人ひとりが自己理解を深め、自己形成につながるための活動を提供し、自分に合った進路選択が可能となるよう進路支援。
 〇部活動、生徒会・委員会活動、学校行事等をとおした「創造的思考力」の育成。
を日々実践しています。

 

 中学生の皆さん、ぜひ、そのような本校に一度足を運んでみてください。そして、自分がここなら成長できる、力が発揮できると思ったら、本校に入学し、目標に向かって何度でもチャレンジし続けてみませんか。
 私たち職員一同、目標に向かって歩み続ける皆さんを「北極星」のように光り輝き、見守り続けます。

 

                           令和6年4月5日

                         千葉県立船橋北高等学校
                         14代 校長 伊藤  和孝

美野日記(令和5年度~  )

新規日誌2

三咲近郊企業就職ガイダンス

6月24日(月)の放課後、食配布でもお世話になっているNPO法人ハイティーンズサポートちばの主催により2・3年生対象に「三咲近郊企業就職ガイダンス」が行われました。本日お越しいただいた11社の企業の皆様、お忙しい中、また暑い中、本当にありがとうございました。地元企業の方々から、温かくお話をしていただき、これまでの進路ガイダンスとはまた違った雰囲気の中で生徒も参加することができたようです。そして、地元にある企業を知ることで、生徒にとっても貴重な選択肢を得る機会になったと思います。

本校は、日頃から地域の皆様のお力添えを多分に頂いております。そして、その都度少しでもお返しができればと思っています。「地域とともにある学校」「地域に応援される学校」を目指す本校にとって、こういった地域の御支援ほど心強い味方はありません。そして地域に育てていただいた生徒が、この地域に就職するなどして貢献できれば、地域全体が好循環化し、本校の存在価値もますます高まってくるのではないでしょうか。今回は、そのための「はじめの一歩」です。今後、さらに改善を図りながら続けていきますので、地元企業の皆様、これからもぜひ御協力のほどお願いいたします。

  

  

 

2学年保健講演会

6月20日(木)の5・6限に2年生対象の保健講演会が行われました。千葉県助産師会から助産師の方を講師にお招きして「高校生のあなたに知ってほしい生と性の話」と題し、話していただきました。本日はお忙しい中、長時間にわたり、ありがとうございました。

性教育はデリケートな部分もあり、教えるのも難しいところですが、何度も出産に立ち会い、また様々な状況下で妊娠をした女性と接する機会のある方からの話は、保健の授業とは違った角度から「生と性」について考えるよい機会になりました。

誰もが命がけで生まれてきたことを忘れず、命の大切さ、自分の心と体、自分自身を大事に思うこと、そして相手への思いやりをもつことの必要さを、授業そしてこの講演会をとおして、生徒はしっかり理解することができたと思います。

 

サルベージ・パーティー

本日(6月10日)からの面談週間で授業が午前中になることもあり、サルベージ・パーティーが行われました。

「サルベージ(救出)・パーティ」とは、買ったけど使い切れなかった食材、もらったけど食べない頂き物、たくさん採れた野菜など、家庭で持て余している食材をみんなで持ち寄り、美味しい料理に変身させる、すなわち、食べられるのに捨てられている食材を救い出そうという取組です。

本校においても、食品ロス問題に対して、生徒一人一人が考えるきっかけ作りになればとの思いで、家庭科の教員を中心に生徒参加型の勉強会を企画しました。本日は、十数名の生徒が参加し、本校の職員などから提供のあった食材をもとに、おいしそうな料理に変身させ、調理後は楽しく会食をしていました。次回は、明後日(12日)を予定しています。

   

令和6年度 生徒総会

6月6日(木)は、5限に生徒総会が行われました。

昨年に引き続き全校生徒が集まっての開催となりました。昨年の経験を生かし、生徒会も段取り良く、総会を滞りなく終えることができたようです。特に、各委員長からの報告は、大きな返事としっかりとした口調での説明により、大変引き締まった会となりました。皆さん、お疲れ様でした。 

 

生徒の皆さんは、一人当たり4800円の会費と1年生においては、さらに入会金1000円を払っています。それが、文化祭や体育祭などの生徒会行事費、委員会費、部活動費などに充てられます。実際払っているのは保護者の方かもしれませんが、そのお金を大切に思い、様々な活動に対して、意欲的に取り組んでほしいと思います。

理科研究

6月に入り、上着のいらない日が続くとともにゲリラ豪雨も発生するようになりました。急な天候の変化には十分注意したいと思います。

さて、3年生の選択科目「理科研究」では、ラジオを製作しているとの情報を得て、昨日、その様子を見学に行きました。生徒が製作しているのは「ゲルマニウムラジオ」というもので、料理用ラップの芯としてよく見る紙の筒にコイルを巻き付け、コンデンサを備え付けています。このラジオの大きな特徴は、電源がなく、電波のエネルギーだけで音が聞こえるというもので、私もはじめて目にしました。

屋上に出て、長いアンテナを張り、アースとともに接続し、電波を拾うためにラジオのダイヤルを回します。感度の良いクリスタルイヤホンを使用することで、ラジオが受け取りやすい周波数(振動数)と放送局から送られる周波数が一致すると音声が聞こえるとのことです。今回は、某AM局の音声をしっかり聞き取ることができました。

その後の授業では、生徒一人一人がラジオの仕組みについて発表をし、互いの発表を評価し合っていました。

私も、生徒の発表を聞くことで、これまで何も考えずに使用していたラジオについて、電波のことや仕組、歴史について深く学ぶことができました。それと同時に、大学受験で物理を選択しましたが、どうすれば入試問題が解けるか、点数が取れるかだけを追い求めた結果、本来物理を学ぶ上での楽しさや考える力といったものが何も身についていなかったことを改めて痛感しました。

公開授業・保護者会総会

5月30日(金) 本日は、午後から公開授業と保護者会総会が行われました。ご来校いただいた保護者の皆様、本日はご多用の中お越しいただき、誠にありがとうございました。また、今年度役員の方々も本部役員会から長時間にわたりお力添えいただきありがとうございました。

なお、保護者の皆様へは、本日の総会で予定されていた全ての議題が承認されたことを御報告いたします。

さて、総会では永年保護者会活動に御尽力いただいた方への感謝状贈呈も行われました。また新役員の紹介もありました。こうして代々保護者会のお力が、しっかりと受け継がれていることを大変素晴らしく感じました。

保護者会活動は、学校にとっても必要不可欠な存在であり、これからも様々な支えが必要となります。昨年度は、コロナ開けによる多くの活動の復活と、また新しい取り組みへの対応もあり、本当に大変だったと思います。旧会長様をはじめ、役員・理事の皆様、本当にありがとうございました。新役員・理事の皆様、今年度もお手伝いいただくこと、多々あると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

本校自慢の中庭です

5月30日(木) 校外学習の翌日ということもあり、朝校門に立って生徒を迎えましたが、いつもと様子が違い、生徒の皆さんはちょっと疲れているように感じました。

そのような中ですが、本日は本校自慢の中庭を紹介します。この中庭は、四季折々いろいろな情景を醸し出してくれますが、私個人としてはこの時期が一番好きです。新緑と鮮やかな空のコントラスト、昇降口には色彩豊かな花々、そしてくっきり星の形が浮かび上がる地面とそれを囲むベンチ。この空間は、見ているだけで本当に癒されます。

この中庭を一年中きれいに整備してくださる技能員の方々の労力は大変かと思います。こうして、日々生徒が安心・安全に過ごせるよう、また気持ちよく学校生活が送れるよう影ながら支えてもらっていることに深く感謝します。

明日は、午後から公開授業と保護者会総会が予定されています。天候が心配されますが、お足元には十分お気をつけてお越しください。

 

 

校外学習

5月29日(水)は、校外学習の日です。今朝学校に来る途中に霧雨が降っていて、天気が心配されましたが、各学年の集合時間には回復し、晴れ間も見え始めて安堵しているところです。

1学年は学年やクラスの親睦を目的に、まず日の出桟橋に集合して学年全体で水上バスに乗り、浅草に向かいました。浅草到着後は班ごとに浅草散策を、そしてスカイツリーに再集合した後、展望台からの眺めを堪能します。

2学年は修学旅行の練習も兼ねて羽田空港に集合し、その後、班ごとに横浜に向かい横浜散策をします。

3学年はディズニーランドで思い出作りをしています。

生徒の皆さんは、4月以降の新しい環境での緊張もあり、また部活動の大会や中間考査での疲れもあり、羽を伸ばして気持ちを休めるにはちょうど良い1日になるのではないでしょうか。今日は、思う存分楽しみ、気持ち新たに明日からの1学期後半戦に臨んでほしいと思います。

6月は、運動系部活動で県総体が行われます。部によっては、この大会が3年生にとって最後の大会になります。けがや病気をせず、無事に大会本番を迎えてほしいと願うばかりです。

※学年主任にお願いをして、早速集合時の様子を送ってもらいました。

 

 

 

3学年進路ガイダンス②

2学年進路ガイダンスの1週間後、5月16日(木)に3学年進路ガイダンスが行われました。

本日は、13の企業、17の大学、44の専門学校の方々にお越しいただきました。お忙しい中、本当にありがとうございました。

さて、今回の進路ガイダンスは各学校・企業より具体的な話を聞くなどし、今後の進路決定に活かすことを目的に行われています。そこで、生徒も各自で気になる学校や企業を3つ選び、それぞれ30分間の説明を聞いていました。自分の身近にいる同級生の真剣さや意気込みを雰囲気で感じ取り、いよいよ「やらねば」というエンジンがかかったのではないでしょうか。

3年生になると、生徒はそれぞれ大学・短大・専門学校・就職という方向性はほぼ決まっていますが、具体的にどの大学あるいは専門学校に進むのか、どういった企業を選べばよいのか、まだまだ不確かな部分が多いと思います。よって、今回直接話を聞くことで、この大学あるいは学校では、どんな勉強をするのか、どんな資格が取れるのか、卒業後はどのような道が開けるのか、あるいはこの会社は、どんな仕事があるのか、仕事の特徴、やりがいはどんなものなのか、そもそもこの仕事が自分に向いているのなかといった様々な情報を得る貴重な機会になったと思います。また、それとともに卒業までに身に付けておくことなどを聞くことで、残りの高校生活を有意義に過ごすためのモチベーションも培われたと思います。

ぜひ、御家庭におかれましも卒業後の進路に向けて話す機会をもっていただき、6月の3者面談で担任にお伝えしていただければと思います。後悔のない進路選択に向け、御協力をお願いいたします。

   

   

 

看護塾②&北斗塾

5月13日(月)の看護塾は、大学で教えられている2名の先生をお招きし、大学の看護学部での学びについて、模型を使った実習とあわせて授業をしていただきました。本日は、お忙しい中、ありがとうございました。

私が学生の頃、看護学部がある大学はごくわずかでした。しかし、最近は看護学部を設ける大学も増え、私自身も大学で学ぶメリットに大変興味をもっていました。大学は、広く看護に対する知識を学ぶ場として、卒業後も現場であったり、研究であったりいろいろな方面に進む選択肢があり、だからこそ自己学習が非常に大切だということも理解できました。

生徒にとっては、いずれ看護師の道に進むにしても、看護専門の学校で学ぶのか、大学で学ぶのか、その選択肢が持てたことで貴重な時間になったと思います。

 

 

 

※看護塾の隣の教室では、公務員を目指す「北斗塾」が行われていました。こちらも作文の書き方など公務員試験に向け、生徒のやる気がひしひしと伝わる講義が行われていました。

 

校長日誌(令和3年度~令和4年度)

折々の記

船北の桜は今年もきれいです

 春は,別れと出会いの季節です。本校も令和4年度第36回卒業式を無事に終えました。数年ぶりに全校生徒が参加することができ,大変素晴らしい式になりました。卒業生代表の答辞もとても感動的で,受け取る私もグッとくるものがありました。厳粛な式を一段と盛り上げた生徒の皆さんに感謝します。本当にありがとうございました。卒業生の皆さん一人ひとりの前途が明るく,幸多いことを心からお祈りしています
 さて,年度末の人事異動により,私も船橋北高校を転出することとなりました。私を含め14人の教職員が転・退職します。2年間という短い期間でしたが,保護者の皆様,近隣住民の皆様,近隣小中学校等々,多くの皆様に御理解・御支援いただいたこと,この場をお借りして心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
 そして,生徒の皆さん。皆さんは,とても良く頑張っています。卒業するときに,「あぁ,充実した三年間だった」とたくさんの笑顔があふれていることを願っています。
自分に自信を持って,毎日を大切に,誠実に,取り組んでください。ここにいる皆さんなら,必ずできるはずです。できます。私たちは,今度は外から,船橋北高校の発展を見守っています。ありがとうございました。頑張るぞ,船北!頑張れ!船北!

第3学期始業式

 本日1月10日(火),第3学期始業式を行いました。
 2023年(令和5年)が始まりました。第3学期は,卒業・進級に向けて,とても重要な学期です。特に3年生は高校生活の締めくくりとして,それぞれの進路実現に,そして,4月から始まる新しい生活に向けた準備に全力を尽くしてください。
 1,2年生は残りの高校生活に目標を持って取り組めるよう,一人ひとりがそれぞれの課題に向き合い,しっかりと力をつけてくれることを期待しています。頑張るぞ,船北!

第2学期終業式

 本日12月23日(金),第2学期終業式を行いました。
 第2学期は,北辰祭文化の部で始まりました。体育の部を含めクラスで工夫・協力し,みんなが楽しむことができる,思い出深い文化祭・体育祭であったと思います。
 10月の終わりには,2年生は,広島・大阪・京都への修学旅行,3年生は,横浜・浅草への校外学習,1年生は学年体育大会と,学校行事が続きました。私は,2年生の修学旅行に同行しましたが,一人ひとりのルール・マナーを守る態度や,お互いを気遣い,思いやるその振舞いはとても立派で,大変思い出に残る素晴らしい修学旅行であったと思います。どの学年の,どの行事も,無事,終えることができたのは,皆さん一人ひとりの気遣い,協力があったからです。本当にありがとうございました。
 さて,2022年(令和4年)は,皆さんにとってどのような年だったのでしょうか。明日からは,冬休みです。是非,時間を作って,家族や友人と行く年を振り返るとともに,来る年への思いや希望を語り合ってください。引き続き,感染防止に気を緩めることなく,第3学期始業式に,元気に登校してくれることを願っています。

 

交通安全講話を実施しました

 昨日,12月20日(火),「高校生の心豊かに生きる力を育成する取組」の一つとして,交通安全講話を実施しました。当日は,千葉県船橋東警察署交通課から講師をお招きし,生徒が利用する機会が多い自転車の交通マナーについて,事故を起こしやすい場面や気をつける点などについて,お話を伺いました。
 講話後のワークシートには,「自転車は車と同じくらい危険な乗り物なので,緊張感をもって運転したい。」,「これまで一時停止することを怠ってききたと思い,今回の講話を聞いて反省した。」等,生徒たちが真剣に受け止めた様子が窺えました。
 交通事故に遭わないために,そして加害者にならないために,みんなで交通マナーの向上に努めましょう。

地域の防災訓練に参加しました

 11月13日(日),地元みやぎ台自治会の防災訓練にお邪魔しました。
 今年度は,大人から子供まで約90人が参加し,車椅子を用いた避難誘導や炊き出し訓練等に加え,船橋市危機管理課の協力のもと,避難所開設や避難所入所手続きの説明・訓練を行いました。本校生徒も「家庭科部」「ボランティア同好会」の10名が参加し,5班に分かれ,参加された地域の方々に「一般者用受付」や「体調不良者用受付」,「居住区用パーティション」について説明・実演をしました。
 災害のときには,自分自身の身の安全を守ること(自助),そして地域やコミュニティといった周囲の人たちが協力して助け合うこと(共助)が必要となります。このような訓練を契機に,私たち一人ひとりが日頃から災害に備えておくことが重要だと改めて感じました。地域の皆様,ありがとうございました。そして,参加した生徒の皆さん,ありがとうございました。

保健講演会を実施しました

 11月10日(木),1年生を対象に,保健講演会を実施しました。今年度も順天堂大学スポーツ健康科学部医療看護学部の中西唯公准教授を講師にお招きし,自分で選ぶ性の話」をテーマに,実験を交えながら、性に関する知識や性染症について理解を深めました。 
 生徒の事後アンケートには,「症状がなくても,感染していることがあることを知った。」「自分でよく考えて,選んで行動したい。」など,真剣に参加した様子が伺えました。
 中西先生,そしてお手伝いいただいた学生の皆様,とても有意義な1時間でした。ありがとうございました。

「皆既月食」観望会

 昨日,11月8日(火)午後6時から,本校駐車場で,地学担当職員の指導の下,満月が地球の影に完全に隠れる「皆既月食」と天王星が月に隠れる「惑星食(天王星食)」のダブル食の観望会を行いました。
 国立天文台によると,皆既月食と惑星食が重なるのは1580年7月以来で,次回は,322年後の2344年だそうです。
 30人を超える生徒が参加し,職員の説明・解説を聞きながら,約90分間,奇跡の天文ショーを楽しみました。天体望遠鏡を通して,木星土星の輪まで見ることができ,生徒達からは大きな歓声が上がっていました。


※ 右側の月の写真は,本校1年生が,駐車場から天体望遠鏡を通してスマホで撮影したものです。
 とてもきれいにとれているので,提供していただきました。ありがとうございました。

毎朝の挨拶

 先日,始業前,小学生のお子様を持つ女性からお電話をいただきました。「"Funakita"の文字が入ったかばんを持った男子生徒が,毎朝,小学生に「おはよう!」と挨拶をしてくれる。子供たちはとても喜んでいます。」と,お礼のお電話でした。
 私も,毎朝,昇降口近くで皆さんと挨拶を交わしています。元気な挨拶を返してくれる人,小さくうなずく人,様々です。面識のない小学生やスクールガードの方に自分から進んで挨拶ができるなんて・・・。朝から,とても温かい気持ちになりました。ありがとう

修学旅行へ行ってきました

 10月24日から27日の3泊4日で修学旅行に行ってきました。
 初日の広島では,平和学習として,「広島平和記念資料館」を見学しました。戦争の惨状を知るとともに,平和講話等を通して,被爆地広島や「平和」について真剣に考える機会となりました。
 2日目は,日本三景の一つ「宮島」の散策,3日目は,世界的なテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を訪れました。そして,最終日には,たくさんの歴史的文化財を有する「京都」を訪ね,長い歴史の中で育まれてきた伝統文化や美しい自然を存分に味わいました。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け,昨年度,一昨年度と実施を見送らざるを得なかった本校の修学旅行。お互いを気遣い思いやり,皆さんの協力のおかけで,素晴らしい修学旅行になりました。

北辰祭(体育の部)

 10月6日(木),北辰祭(体育の部)を実施しました。時々ポツポツと小雨が降り,季節外れの冷たい風が吹く中,朝早くから会場設営等に当たってくれた部活動・生徒会・委員会の皆さん,そして,グラウンドで、体育館でと進行に協力してくれた生徒の皆さん,本当にありがとうございました。このように,無事,体育の部を終えることができたこと,改めて,とてもうれしく感じます。
 総合優勝した2学年の皆さん,おめでとうございます。そして,全校生徒の皆さん,皆さんの笑顔一生懸命な姿とても感動しました
 これで,今年度の北辰祭はすべての日程を終了しました。記憶に残る素晴らしい北辰祭でした。ありがとうございました。そして,お疲れさまでした。
《表彰》
  総合優勝 2学年
  準優勝  1学年
  第3位  3学年
〈種目別〉
 〇 みんなでジャンプ
  第1位 3年5組
  第2位 2年5組
  第3位 2年2組
 〇 台風の目
  第1位 1年6組
  第2位 2年3組
  第3位 1年5組
 〇 クラス対抗リレー
  第1位 2年1組
  第2位 2年2組
  第3位 3年4組