目指す学校像


1 本校の目標 

 本校は、昭和60年に開校した全日制課程の普通科高校です。創立以来、「面倒見の良い学校作り」を標榜しその実践に努め逐年着実な歩みを続けてきました。
 この間、幾多の有能な人材を社会の各分野に送り出し、現在に至っています。
学校の全教育活動を通し、校訓である「誠実・勤勉・進取」のもと生徒一人一人にしっかりとした学力を身につけさせ、希望する進路を実現させます。
 また、社会性を培い、立派な社会人として通用する人間に育てます。
 

 

2 指導目標値
(1)すべての生徒に学びなおしの機会を提供し、90%以上の満足度の達成を目指します。
(2)100%の進路保障を目指します。
(3)すべての部活動において生徒の考える力を涵養し、創部史上最高位を目指します。
  

3 具体的な教育活動
(1)習熟度別授業・少人数授業・TT・朝学習・放課後や長期休業期間中の補習などを組み合わせ,きめ細かい丁寧な指導で,確かな学力の定着に努めます。
(2)「主体的・対話的で深い学び」を目指し、なぜと思うこと、自ら考えること、他者と意見を交わすこと、チャレンジすること、そして継続することを支援し、学ぶことの楽しさを体験させ、学習意欲の向上に努めます。
(3)第1学年から組織的・計画的な進路指導を行い,生徒一人一人が自己理解を深めるとともに,自己形成につながる活動をとおし, 自分に合った進路選択が可能となるよう支援に努めます。
(4)部活動を育成・充実・強化し,部活動加入率を高め,達成感ある部活動運営に努めるとともに、生徒会活動を活性化し、学校行事等の更なる充実に努めます。
(5)欠席・遅刻・身だしなみ等の指導を年間を通じておこない、マナー教育の充実 に努めます。
(6)授業公開,開かれた学校づくり委員会,学校説明会,公開講演会,防災訓練,ボランティア活動等を積極的に活用し,保護者・県民との一層の連携・交流に努めます。
(7)体験活動,ボランティア活動等の社会参加活動をとおし,自他の生命を尊重し、他者を思いやるなどの豊かな心の醸成に努めます。
(8)環境美化を生徒とともに推進し,生活・学習環境の更なる充実に努めます。

4 目指す教員像
(1)魅力ある授業展開を通し、基礎的・基本的な学力を身につけさせるとともに、生徒の考える力を引き出すことができる。
(2)生徒の成長に深い造詣を持ち、人間味溢れる指導を行うことができる。
(3)部活動、生徒会・委員会活動、学校行事等において、生徒の「創造的思考力」育てることができる。