船橋北高等学校船橋北高校トップページへ
 
創立30周年記念ページへ
 
学校について
 
学校紹介
 
校長室から
 
学校生活
 
部活動
 
教育課程
 
各種書類
 
進路状況
 
行事予定
 
入学者選抜
 
みなさまへ
 
在学生の方へ
 
卒業生の方へ
 
中学生の方へ
 
保護者の方へ
 
地域の方へ
 
 
 

これまでの歩み 2002年度

 

もっと気軽に図書館ヘ

 「先生おはよう。新しい雑誌入った?」「まだよ。早ければ今日来るけど。」そんな会話で1日が始まります。休み時間のたびに生徒たちが入ってきます。「何かおもしろい本読みたいけど教えて。「これなんかどう?」毎日こんな会話が繰り返されます。図書館が生徒のオアシスであり、知的欲求をかなえる場所として、気軽に活用されればと思っています。
 今、図書館は大きく変わろうとしています。来年度から導入される総合の時間では、自分で課題を見つけ、調べ、自らの意見をまとめるという学習が組み込まれていきます。
 普段図書館と接する機会の少ない生徒も、調べるために図書館を使うことになるでしょう。そのために生徒が調べやすいように、今年度コンビューターを4台導入し、1台は生徒の検索用に、1台は本のデータを入力しコンビューターで貸し出しが出来るように整備中です。また、インターネット専用として2台導入して、生徒が自由に検索できるようになりました。この整備が整えば本の検索が早く出来、貸し出しも簡単になり、本やインターネットで調べたりと図書館にきての活動も広がっていくでしょう。
 本離れが進んでいる今、少しでも活字に慣れ親しんでくれればと、切に願います。
 

芸術鑑賞会(ラテン音楽)

 11月22目、習志野文化ホールにて、ファンバンド「XANGO(シャンゴ)」によるサンパのパー力ツションやダンスを鑑賞しました。音と踊リが織りなす壇上の光票は、南米の大地に立っているような錯覚を起こすほど、素晴らしいものでした。生徒達の視線は壇上に釘付けになり、ステジと客席が一体となりました。
 生徒にとっては、音を心で、感じ取れた貴重な体験といえるのではないでしょうか。
 

北辰祭

「心機一転」
 クラス参加団体の最優秀賞には3年1組の5000個の風船を膨らませた「風船迷路Jが輝きました。他にも教室を2つつなげた迷路や白作ビデオなど個性的な出展が多く晃られました。
また開会式のステージの装飾も特筆すべき出来映えでした。
 

囲碁・将棋部大活躍

 本年度は囲碁・将棋部から2名の部員が全国大会出場を果たしました。囲碁部門では1年4組YK君が神奈川で行われた第26回全国高校総合文化祭に、将棋部門では同じく1年4組MK君が千葉で行われた第11回全国高文連将棋新人大会に出場し健闘しました。

1年4組 YK
 僕は全国大会に行けたのが本当に良かったと思います。沢山の強豪と打って、勉強になったからです。それにいろいろな人と友達になれたことも大きいです。また全国目指していろいろ学びたいと思います。

1年4組 MK
 初めて全国大会に出場した感想は、自分の将棋はまだまだ弱いことを実感したということで
す。大会ではどの選手も強くて参考になるところがいっぱいありました。また少し友達も増や
すことができ良かったです。また是非この大会に出たいです。
 

部活動の記録

囲碁将棋部全国高校総合文化祭囲碁部門参加
全国高文連将棋新人大会参加
書道部日本童謡の書展大賞
日本童謡の書展準大賞
陸上部県高校新人大会8種競技7位
県民大会男子3000m障害5位
女子バスケットボール部
新人戦県大会ベスト16
その他県大会に出場した部
硬式テニス部男子、卓球部女子、剣道部
 

内外の出来事

・ノーベル賞初ダブル受賞、小柴昌俊氏(物理学賞) 、田中耕一氏(化学賞)
・公立学校完全週5日制実施
・サッカーW杯日韓で開催
・欧州通貨統一(ユーロ)