船橋北高等学校船橋北高校トップページへ
 
創立30周年記念ページへ
 
学校について
 
学校紹介
 
校長室から
 
学校生活
 
部活動
 
教育課程
 
各種書類
 
進路状況
 
行事予定
 
入学者選抜
 
みなさまへ
 
在学生の方へ
 
卒業生の方へ
 
中学生の方へ
 
保護者の方へ
 
地域の方へ
 
 
 

これまでの歩み 1996年度

 

本当の自分をみつけよう~就職活動から

平成8年度 進路指導主事

  1日ごとに暑さが増し、今年も就職活動のシーズンがやって来ました。高校生最後の夏休みではありますが、遊びたい気持ちを少し抑えて頑張って下さい。
 さて残念ながら今年の求人状況も、高校生にとって明るさは見えません。世間では「就職『超氷河期』は過ぎた」と言われていますが、それは一部の大学生のみで、高卒対象の求人数は厳しかった昨年並みになる見込みです。
 しかし企業としても良い人材は常に欲しいのです。今年も5月に進路指導部や3学年の先生方で約60の企業を訪問して、採用担当の係の方々から、採用計画などについて聞いてきてもらいました。その時多くの企業で「はっきりと考え方の言える人」「個性や自分らしさを出せる人」が欲しいといわれました。基本的な生活習慣がきちんとしているのは当然として、更に「なぜこの仕事をやりたいのか」という事を自分の言葉で言える人が望ましいのです。
 そのためには今、自分はどういう生き方をしたいのか把握していなければなりません。言い換えれば、自分は本当はどんな人間なのか、理解している必要があるのです。これは進学希望の人にとっても当てはまる事です。これから長い夏休みに入りますが無為に過ごすことなく、しっかりと自分を見つめなおす機会として利用してほしいと思います。
                
 

北辰祭

 文化の部(9月28日、29日) 3年生は
就職や進学で忙しい中、退くまで残って
準備しました。優秀賞などは文化部が
ほとんど獲得しました。また、飲食関係の
出し物は、0-157の予防のため、制限がき
つくなってしまいましたが、生徒、保者会バザーともども工夫して成功させました。
 

芸術鑑賞会

 11月25日に、習志野文化ホールにおいて寺内タケシとブルージーンズによるコンサー卜が上演されました。
 幕があがるとともに大きな拍手に包まれ、寺内さんの力強いギター演奏が響き、会場にいるすべての人聞がその素晴らしい音楽の世界に魅了されていました。
 演奏の中で寺内さんは私達に「周りに何を取り上げられでもそれを取り返せるぐらい自分の好きな物を頑張ればいい」と教えてくださいました。
 「苦ありや楽あり」「七転び八起き」この2つの言葉のように若い頃に苦労を重ね、現在世界の国々を飛び回り、大勢の人々に夢を与え続けている、そんな寺内さんやブルージーンズの皆さんを見て、素晴らしいの一言では片付けられないほど、偉大な存在なのだなと感じました。
今回私達は、この芸術鑑賞会を通して、夢や目標を持つことの意昧、そして何よりもその夢や目標の実現に向けて努力することの素晴らしさというものを体で感じることができました。本当に短い時間でしたが、たくさんの夢と感動を与えていただきました。
 

 
 

百人一首大会

 本校の新春恒例行事、百人一首大会は今年も1、2学年でそれぞれ
盛大に行われました。授業でも百人一首を学び練習したせいか、生徒たちの熱気はなかなかのもので、中でも元気印の1年5組はチームの部、団体の部ともに優勝し、そのパワーを見せ付けました。入費したクラスは、賞品のシュークリームがさぞ美昧しかったことでしょう。
準備にあたったLHR係の生徒たち、係の先生方本当にご苦労さまでした。
 

部活動の記録

絵文字:星陸上部
 全国高校総体男子100m出場
 千葉県民体育大会男少年B砲丸投5位
絵文字:星その他県大会出場の部
 剣道部、硬式テニス部男女、柔道部
 

内外の出来事

・-各地で0-157による集団食中毒発生
・薬害エイズ控訴和解
・英で狂牛病問題
・近代五輪100周年のアトラシタオリンピック開催
・国連が包括的核実験禁止条約採択
・ペル一日本大使公邸をゲリラが占拠