船橋北高等学校船橋北高校トップページへ
 
創立30周年記念ページへ
 
学校について
 
学校紹介
 
校長室から
 
学校生活
 
部活動
 
教育課程
 
各種書類
 
進路状況
 
行事予定
 
入学者選抜
 
みなさまへ
 
在学生の方へ
 
卒業生の方へ
 
中学生の方へ
 
保護者の方へ
 
地域の方へ
 
 
 

これまでの歩み 1993年度

 

「学校週5日制」の実施

  平成4年3月23日、公立学校の休業日を規定した「学校教育法施行規則Jが改正され、平成4年9月より毎月の第2土曜日を休業日とする学校週5日制が実施されました。これからの生徒は、情報化、国際化、高齢化等著しく変化
が予想される社会の中にあって、心豊かに主体的創造的に生きていくことができる資質・能力を身につけることが重要であり、このような資質能力は学校、家庭、地域社会における生活体験を通して深められ、身につくようにすることが大切です。「学校週5日制jは生徒の生活時間全体のうち、家庭や地域社会の中で主体的に自由に使える時聞を多くし、ゆとりのある生活の中でその個性を発揮し、豊かな感性や社会性、創造性を培うことをねらいとするものであり、遊び、自然体験、ボランテイア活動、地域行事への参加等、さまざまな社会体験を通してその目的が根づくようにしなければなりません。
  そこで、この趣旨に基づき、学校週5日制を実施するに当たっては、教育水準の維持と休業日をいかに有意義に過ごすかが課題となりますが、本校では当面次の方針で対応を図っていきます。
  (1)学校行事の精選をはかり、授業時数の確保に努めます。
  (2)休業日を含めた自由時間の過ごし方についてLHR等での指導の充実。
  (3)地域住民、諸団体との連携、ボランティア活動等への参加を促す指導のーつとして、奉仕体験学習、船北クリーン作戦の実施。
  (4)学校体育施設の地域住民への開放。
  (5)保護者会との話し合いを通して、休業日の有意義な過ごし方について連携を図ります。
 

部活動の記録

絵文字:星バスケッ卜部
 新人戦関東大会男子ベスト8
 新人戦県大会女子ベス卜8
絵文字:星硬式テニス部総体予選県大会
 男子シングルスペスト32
 男子ダブルスベスト32
絵文字:星サッカー部 総体予選県大会出場
絵文字:星陸上部
 関東選手権
  男1万m競歩6位
 館山若潮マラソン
  女10km2位湯浅利恵