船橋北高等学校船橋北高校トップページへ
 
創立30周年記念ページへ
 
学校について
 
学校紹介
 
校長室から
 
学校生活
 
部活動
 
教育課程
 
各種書類
 
進路状況
 
行事予定
 
入学者選抜
 
みなさまへ
 
在学生の方へ
 
卒業生の方へ
 
中学生の方へ
 
保護者の方へ
 
地域の方へ
 
 
 

これまでの歩み 1992年度

 

コンビューター46台導入

 平成3年度初め「高等学校教育用コンピューター整備事業jの一環として、本校にも学習用コンピューターの導入が決まりました。たいていの普通高校ではコンピューターをお蔵入りさせているらしいのですが、本校では授業に活用させようという発想で導入計画をたてました。コンピューターの先進校を見学して、あまりの環境の違い(予算面など)に絶句して帰ることもしばしばでしたが、結局予算や人材などを基に、本校でできることは何かを考えるしかないと聞き直りました。
 本校の進路面での特徴を考え教務部と相談をし、平成4年度より就職者(特に事務系)向けにワープロ・表計算ソフトの知識と応用を学習する授業を開講しました。この講座の初年度は生徒の関心も高く、60名定員(30名ずつ2講座)のところに約90名の希望がありました。この代の卒業生の中には就職してすぐ文書作成などの仕事を任され、新入社員の中でも特に重宝がられていると報告に来た者もおり、嬉しいかぎりです。
 今後は各教科でも優秀なコンピューターソフトが数多く出現すると思われます。先生方もコンピューターを嫌がらずに、どんどん使っていただければ幸いです。
 

1年宿泊研修

  私達は4月17日から18日にかけて、茨城県へ宿泊研修に行って来ました。これは北高初めての試みで、遊びに行くのではないと言われつつも内心はやはり楽しいもので、修学旅行のようなノリでパスに乗り込みました。楽しいはずのパスの中ではいきなり校歌の練習。練習の後にはカラオケなどで残りの時間を過ごしました。荷物を部屋に運び、入浴、そして夕食(味の方は… !?)をすませて、体育館で校歌のミニコンテストが行われました。そして最後にクラス別協議会が開かれ長い1日が終了。
2日目、朝食をとり、荷物をかたづけて、急歩が行われました。すごく疲れたけど、きれいな風景がそんなことを忘れさせてくれました。
 

部活動の記録

バスケット部
新人戦県大会男子ベスト8
女子出場
硬式テニス部新人戦県大会
男子シングルスベスト8
男子団体出場
陸上部新人戦県大会
男110mH、400mH