千葉県新人戦水泳競技大会

水泳部は9月21日、22日の2日間に渡り、千葉県新人戦競泳の部に参加してきました。今回は残念ながら全員予選落ちに終わってしまいました。しかしながら、6月の総体から3ヶ月間で、ほぼ全員が大幅にタイムを縮め、今夏の練習の成果を思う存分発揮することができました。特に女子は今大会で初めてリレーに出場することができました。個人競技では味わえない、仲間と共に泳ぎきる楽しさを感じることができました。明後日からは引き続き男子は水球の部に参加します。

50m Fr 米奥 37秒32
50m Fr 大石 41秒24
50m Fr 清田 29秒92
50m Fr 尾崎 30秒42
50m Fr 島野 34秒68
100m Bt 皿井 1分5秒91
100m Ba 島野 1分35秒17
100m Br 佐々木
100m Fr 伊藤 1分12秒10
100m Fr 尾崎 1分8秒59
200m IM 皿井 2分30秒57
200m Br 佐々木 3分3秒44
4×50m メドレーリレー 男子(島野、佐々木、皿井、尾崎)2分18秒97
100m Fr 清田 1分9秒44
100m Fr 畔蒜 1分9秒55
50m×4 リレー男子(畔蒜、清田、尾崎、皿井)1分57秒66
50m×4 リレー女子(椎名、前田、米奥、伊藤)2分22秒68
 

千葉県高校選手権(競泳)

本校水泳部は、8月22日から23日の2日間にわたり、千葉県国際総合水泳場で行われた、県高校選手権に出場しました。
前回の総体で3年生が引退して以降、1、2年生のみで臨む初めての公式大会となります。
夏休みはほぼ毎日3000m〜5000mほど泳ぎ続ける練習量をこなしてきました。
その練習の成果を達成すべく、男子6名、女子5名の選手が出場し、各々のベスト記録を目指して、頑張りました。1日目は、50m平泳ぎに出場した伊藤(2年)が、見事B決勝進出を決めることができました。残念ながら2日目は全員予選敗退という結果に終わりましたが、選手たちの目はすでに来月開催される新人戦に向いていました。

1日目
予選
4×100m メドレーリレー男子(島野、佐々木、皿井、尾崎) 5分13秒34
100m Fr 伊藤(2年) 1分11秒73 
200m IM 皿井(1年) 2分31秒95
50m   Br 伊藤(1年) 43秒76 B決勝進出
50m   Br 米奥(1年) 49秒50
50m   Br 前田(1年) 56秒62
50m   Br 佐々木(1年) 37秒18
50m   Br 畔蒜(1年) 43秒61
50m   Ba 大石(1年) 51秒81
50m   Ba 清田(1年) 37秒61
50m   Ba 尾崎(1年) 40秒42
50m   Ba 島野(1年) 41秒90
B決勝
50m   Br 伊藤(2年) 43秒25 11位

2日目
予選
4×100mリレー男子(畔蒜、清田、尾崎、皿井)  4分37秒29
50m   Fr 米奥 39秒06
50m   Fr 大石 40秒39
50m   Fr 前田 39秒83
50m   Fr 畔蒜 32秒90
50m   Fr 尾崎 30秒80
50m   Fr 清田 30秒52
100m Ba 島野 1分35秒80
100m Br 佐々木 1分24秒65
 

千葉県総体(競泳)

6月21日から23日の3日間、県国際総合水泳場にて、千葉県高校総体が開催されました。
今回は選手としては、男子10人、女子6人が参加し、日々の練習の成果を発揮すべく、レースに臨みました。
3年生は、この大会が引退試合となります。3年間の自身の努力に誇りをもって、最後のレースに挑んで欲しいと思います。また、逆に1年生にとっては、初めての公式戦になります。先輩の姿を見て2年後自分もこうなりたいと目標をもてる大会になればいいなと思います。

1日目
予選
200m Br 佐々木俊介 1分27秒28
50m Fr 伊藤芽依 33秒05
50m Fr 椎名美優 33秒99
50m Fr 前田芽依 39秒56
50m Fr 尾崎暖典 31秒48
50m Fr 清田翔也 31秒06
50m Fr 酒戸秀太 27秒86
200m IM 皿井暎人 2分36秒59
4×100mリレー(高須、酒戸、林、小林) 4分11秒35

1日目は残念ながら決勝進出は叶いませんでしたが、1年生中心にベストタイムを更新できました。リレーも同じメンバーで出場した昨年度に比べなんと11秒も速く、成長を感じる結果を得ることができました。またこれ以外にも、男女ともにオープン種目にも出場しました。

2日目
予選
100m Ba 小川夏希 1分12秒35 B決勝進出
100m Ba 林夏輝 1分7秒79 B決勝進出
100m Bt 高須勇汰 1分2秒58
100m Bt 皿井瑛人 1分8秒49
4×100m メドレーリレー(林、小林、高須、酒戸) 4分49秒24
B決勝
100m Ba 小川夏希 1分13秒02 18位
100m Ba 林夏樹 1分8秒01 18位

2日目は100mBaで男女ともにB決勝進出を果たしました。100m Baはあと一歩のところでB決勝を逃してしまいましたが大健闘でした。メドレーリレーも終えて、残りも1日となりました。リレー含め3日間連日出場している3年生は疲れも見えてきましたが、最後まで頑張ろうと思います。
 

水泳・水球







 0      水球ってどんなスポーツ?    本校の水泳部には、県内では数少ない水球部がありますが、水球って何?という方も多くいるのではないかと思います。水泳とは通常、競泳、水球、シンクロ、飛込みの 4競技を言います。水球という競技はハンドボールに似た競技で、6人のフィールドプレーヤーとキーパーの計7人で行うボール競技です。水球の特徴は、プールの底に足をつけられないこと、フィールドプレーヤーは両手でボールを扱えないことなどが挙げられます。そのため、泳力だけでなく、強靭な脚力、ボールセンス、肩の力、そして何より精神力が必要になります。したがって、泳力に優れているプレーヤーはもちろん、バスケやサッカーなど他のボール競技経験者でボールセンスに優れたプレーヤー、体が大きく相手と競り合っても沈まずにシュートをうてるプレーヤー、泳ぎながらでも聞こえるような大きな声を出して周りに指示が出せる元気なプレーヤー、30分以上深いプールでプレーし続けられる忍耐力に長けたプレーヤーなど、それぞれに大きな役割があります。単に泳力勝負ではないというのが、水球の大きな魅力です。
 1 活動目標・活動内容 水球チーム  県ベスト8
    競泳チーム  関東大会出場

    私たち水泳部は水球チームと競泳チームに分かれて活動しています。今年度、水球チームは現在は1年生6人で、長生高校水球部と合同チームを組んで、県ベスト8を目指して大会に出場しています。競泳チームは、自分たちの泳力に合わせて、目標とメニューを設定し、練習を行います。水球、競泳ともに、単なる体力向上、泳力向上ではなく、「より強いチームになるために、自分たちの課題を見つけ、解決策を模索し、計画を立てて実行する力」を身につけることに主眼を置いて、活動に励んでいます。
 2 活動日・活動場所等 平日の放課後及び土日(主に午前中)    本校プール
 3 部員数 1年生11人(男子6人 女子5人)
 2年生1人(男子0人 女子1人)
 3年生9人(男子4人 女子5人) 平成31年4月現在
 
 4 実績 県総体出場
 県高校選手権出場
 新人戦県大会出場
 
  5 部員からのメッセージ 練習は辛いですが楽しいスポーツなのでぜひ来てください!


 
 6    入部を考えている中学生へ    今年度(平成31年度)の1年生から、水球の新制チームを立ち上げました。昨年度、水球部員の人数が大幅に減ってしまい、水球チームが解散してしまいましたが、新たに入部した1年生でまた新たに水球チームを発足しました。
 水球チームはゼロからのスタートなので、本当に基本的なパス練、シュート練、フットワーク強化から少しずつ始めています。残念ながら1年生だけでは人数がほんの少し足りないので、今年度は単独チームとしては大会に出場することはできませんが、来年度、新1年生が
加われば、3年ぶりに単独チーム結成となります。  
 水球という競技はマイナーな競技ではありますが、だからこそ楽しいこともたくさんあります!他校との合同練習が多く、他の学校の人と友達になることもできます。水球愛溢れる社会人と一緒にプレーしたり、指導を受けることもあります。競技役員としてJOCなどの大きな大会の運営に携わることもあります。大学に行ったり社会人になった時には一目おかれること間違いなしです。
 女子も大歓迎です。今年度は1年生の女子も水球チームに加わり、練習を行っています。来年の1年生の加入次第では、本校初の女子チーム結成になります。
    競泳チームも毎年、リレーに出場しています。競泳チームも男女問わず大歓迎です。
    泳力に自信がもてないという方も安心して下さい!現在の部員にも、一から頑張って泳げるように練習している部員もいます。水球では、プールに入ることが恐怖と言っていた新入生が、その年の夏には華麗なシュートを決めるほどに成長します。競泳でも、小学生の時、何年か習っていた、という部員が多く、本校のプール毎日のように練習を積んで、大会での記録更新を目指しています。
    高校3年間かけて、自分たちで水球チームを作り、大会で勝ちたい、仲間と切磋琢磨し合いたいという方、ぜひ船東プールでお待ちしています!



 年 間 計 画 活動内容(大会等)
 1    学    期    高校選手権(水球)  総体(水球、競泳)

    1学期は4月初旬にプール掃除を始めて、4月中旬から練習を開始します。この時期はまだ水温、気温が低いため、可能な限り時間をとって、少しずつスイム練を始めます。また土日については、水球チームは5月の高校選手権に向けて、室内プールの幕張総合高校や県立船橋高校などにお邪魔して、積極的に他校と合同練習を行っています!水球チームは5月に高校選手権、6月に総体に出場します。競泳チームは、個人のペースで6月の総体に向けて練習に励みます。なお、3年生の引退試合はこの総体になり、これ以降、1、2年生体制となります。
     2019年度は水球チームは1年生6人で人数不足のため、総体は競泳で参加しました。練習はスイム練を行いつつ、ポロ練(水球練)も並行して行いました。ポロ練は人数が少ないため、OBや他校との合同、地域の中学生チームなどと行いました。
 夏  季  休  暇 他校との合同練習及び練習試合    (合宿)    高校選手権(競泳)
     
    夏休み中は、週一日ペースのお休みを除いて、週6日の午前練をメインに活動します。競泳チームは8月に高校選手権があります。水球チームは、夏休み中は大会はありませんが、2学期入ってすぐに新人戦の予選がスタートするので、それに向けて体力向上を目指して練習、近隣の高校との練習試合を行います。他校と合同で宿泊合宿も行います。
    *2018、9年度は合宿は行いませんでしたが、水球チームは、2学期の新人戦で長生高校と合同チームを組むことが決定したため、長生高校と数回合同練習を行いました。
 2学期と冬季休暇 新人戦(水球、競泳)  文化祭(ウォーターボーイズ)

    2学期の練習は1学期と同様になります。水球チームは9月初旬に新人戦予選が始まり、9月下旬に本戦があります。競泳チームも9月下旬の新人戦に出場します。文化祭ではウォーターボーイズと銘打って、シンクロに挑戦し、毎年多くの方にご来場頂いております。これを機会に部員の結束はさらに深まります。スイム練習は10月を目処に終了します。11月以降は4月同様、定期的に他校の室内プールにお邪魔して練習します。
 3学期と春季休暇 陸上トレーニング    他校との合同練習
 
    冬季は、水球チームは千葉県の全高校水球部合同で、千葉県国際総合水泳場で、月2回ほど練習会を行なっています。それ以外の土日は、他校の温水プールにお邪魔するか、競泳チームとともに近隣施設の船橋アリーナでスイム練習をします。なお、平日は次年度に向けてウエイトトレーニングを中心に行います。たまにではありますが、他のボール競技の練習を行うこともあります。