テニス部(男子) 活動計画・活動方針

◎活動目標
県大会出場・学習と部活動の両立

◎活動方針
テニス競技を通して人格形成を目指す。自主的、主体的取り組みの中で、社会生活に必要なコミュニケーション能力、強い精神力、体力を育成する。

◎年間計画
4月~5月 関東・総体地区予選および県大会
7月    公立学校大会
9月    新人大会地区予選および県大会
11月   地区1年生大会

平日    放課後、16:00~18:00
土曜・祝日 13:00~17:00
で練習
 

テニス部(男子)

@令和元年度の目標
・県大会出場の継続
・学習と部活動の両立

@活動概要
・平日及び土曜日に練習
・公式戦は春(関東・総体)秋(新人戦)

@加入人数(R1/5/2現在)
 
1年
2年
3年
合計
2
8
2
12
 
 
 
 
2
8
2
12


@大会結果
【平成31年・令和元年度】
総体地区予選敗退

【平成30年度】
総体地区予選敗退
新人地区予選敗退

【平成29年度】
 関東総体3・7地区予選
 団体3位 個人シングルス準優勝
[6月3日(土)]
千葉県高等学校総合体育大会テニス大会
団体の部 1R(負)千城台1-2東総工業
最終戦の県団体戦は、紙一重の接戦であった。チーム全体で全力を出し切った試合であった。

[5月4日(木)]
関東高等学校テニス大会千葉県予選会
個人の部 2R(負)齊藤稜(千城台)0-6小林祐希(松戸国際)


[総体県予選 5月4日]
平成29年度関東高等学校テニス大会千葉県予選会 兼 
千葉県高等学校総合体育大会テニス大会

男子団体 第3位
男子シングルス 準優勝 齋藤 稜
関東県予選県総体出場


【平成28年度】
◎目標

 テニス競技を通じて人として成長すること、県大会に出場することを目標としています。

 


  

◎活動内容 
 
現在、部員数2年生11名、1年生1名の計12名です。
  

県大会での初戦突破を目指して、サービス、ストローク、ネットプレーの基本を固めるとと
もに、各自のプレースタイルを確立すべく練習に励んでいます。


部長からのコメント

 春の総体、新人戦と連続で県大会出場を果たせたことで部員それぞれが自信をもてるよう
になりました。今は大会でひとつでも多く勝つために自分に足りないものは何か、そして、
どのようなプレーヤーになるべきなのかを自分自身で考えて練習に励んでいます。

1・2年生合わせて12名と部員数は少ないですが、1人1人がチームの一員であること
をしっかり自覚し、1つ1つ勝ち上がっていきたいと思っています。



◎大会結果
【平成28年度】
 千葉県高等学校新人テニス大会 第3・7地区予選会
 
団体 4位
 個人シングルス 2年B組 齊藤 稜 準優勝
 団体・個人とも県大会出場
[総体県大会]
 個人戦シングルス1回戦 敗退
 団体戦     2回戦 敗退

[
総体県予選]
平成28年度関東高等学校テニス大会千葉県予選会 兼 
千葉県高等学校総合体育大会テニス大会
        男子シングルス  第3位 県大会出場
  団体戦第6位 県大会出場

【平成27年度】
  ・県新人戦地区予選 敗退
     ・県総体地区予選  敗退
 

【平成26年度】
  
  ・関東総体地区予選敗退