剣道部 活動方針・活動計画

剣道部に関わる人達に感動を与えること

私達剣道部員のすべきことは、皆様にに感動を与えることと定義づけ活動しています。

・剣道稽古
・ボランティア活動
・道徳教育
この3本柱が心に立てた旗です。

目標は個人として、団体として
ベストバージョンを目指し日々努力すること。
誰もがここにいて良い場所を作ります。
 

剣道部

 

活動内容
・稽古・ボランティア活動(高齢者福祉施設、千城台町内会)・道徳教育
日々心の成長を目指し努力しています。
・中学校剣道部様との合同稽古を募集しています。(昨年度実績は、中学剣士延900名が千城台高校で一緒に稽古してくれました。)
目標はコロナ禍なので500人、よろしくお願いいたします。

@加入人数(R2/11/17現在)

 
1年
2年
3年
合計
6
2
5
13
3
1
0
4
9
3
5
17
 

日誌

剣道部 >> 記事詳細

2021/01/27

顧問の独り言

Tweet ThisSend to Facebook | by chishirodai-h
 皆様 いつも感謝しております。

 県大会の予定変更のお知らせはまだきていません。実施されることを前提に稽古を続けています。新型コロナウイルス感染拡大はおさまる様子がありません。私達ができる対策をすべて行いながら大会に臨みます。高校生の学校生活でのクラスターが多数発生しており、本校も大変不安です。ですが、この状況を乗り越えることも県大会出場の条件だと考え全力で取り組もうと思います。
 本日のミーティングの内容です。
 「君が一人の時、誰もができなかったことをなしとげる」 ジョン・レノン氏

 コロナ禍は家にいる時間が長くなりますので、一人の時間をいかに充実させるかがポイントになり、タイムリーな言葉であり、しっかり考えてみたい内容です。
 部員達がどのような考え方を持つのか楽しみです。
11:25 | 投票する | 投票数(8)