校長挨拶

 千城台高校のホームページにようこそお越しくださいました。
 校長の 田中 浩紀 と申します。よろしくお願いいたします。

 本校は,昭和52年(1977年)4月,千葉市東部の住宅地として急速に発展していたこの地に,地域の大きな要望と期待を受けて開校しました。昨年,めでたく創立40周年記念事業を終えたところです。この間,地域の皆様のあたたかい御支援を受け,保護者,教職員一丸となった努力の結実として,1万3千名を超える卒業生が本校で学んだことを誇りに思い,社会の有用な人材として各方面で活躍しております。
 さて,本校の校訓,教育目標,教育方針の骨子は,初代校長 金丸 英郷 先生が千城台高校開校式で述べられた学校づくりの決意に由来します。『自律・調和・貢献』の三訓を校訓とし,清く・明るく・健やかな生徒を育む校風の確立に努め,(1)生徒からは勉強しがいのある学校,(2)親からは通わせがいのある学校,(3)地域社会からは応援しがいのある学校,(4)教職員からは働きがいのある学校 となることを目指しています。この「学校づくりの4項目」は,不変のものとして学校とともに生き続けていると確信しております。
 学校草創期のこうした基本理念は不易のものとして,一方では世の中の変化やニーズを的確に捉え,それに対応する具体的な方策を立て実践して行かなくては公立高校と言えども時代の波に飲み込まれてしまいます。そこで,今年度の重点目標として次の9つを掲げました。
1 学力の向上
(1)新しい学力観に基づき「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」をバランスよく育成する。
(2)主体的,対話的で深い学び(いわゆるアクティブ・ラーニング)を取り入れた授業改善を推進する。
2 共感的理解に基づく生徒指導
(1)共通理解と同一歩調の組織的生徒指導を展開する。
(2)本校生としてのプライドを醸成する頭髪・服装指導を行う。
(3)生徒や保護者の心に寄り添った共感的理解に基づく生徒指導を行い,生徒相談を充実させる。
3 キャリア教育の充実
(1)生徒及び保護者に適時,的確な進路情報を提供し,発達段階に応じた適正な就業観と職業観を育成する。
(2)志を高く持ち,自らの可能性を信じ,最後まで頑張りきる態度と能力を育成する。
(3)大学入試改革に向けて研究を進め,情報提供に努める。
4 道徳教育の充実
(1)他を思いやりながらも自分の意志を正しく伝えるソーシャル・スキルを育成する。
(2)情報化社会の中で身につけなければならない情報モラルを修得させる。
5 部活動の充実
  部活動をとおして,豊かな心と健やかな体を育成する。
6 地域貢献及びボランティア活動の推進
  地域活動への参加やボランティア活動を推奨し,豊かな心の育成に努めるとともに地域に愛される学校づくりを推進する。
7 情報発信と広報の充実
(1)家庭,地域との綿密な連携を推進する。
(2)学校公開,ホームページ,広報誌等により,的確な情報を発信する。
8 生徒と向き合う時間の確保
  校務を精選し効率化を図り,総労働時間の縮減に努め,生徒と向き合う時間の確保に努める。
9 新学習指導要領への準備
  新学習指導要領に対応した新教育課程の編成に着手する。

 以上の重点目標を達成するため,教職員のみならず,保護者,地域の皆様,応援してくださる関係者の皆様諸方一丸となって,「チーム千城台」として一歩ずつ着実に前に進んでまいりたいと存じます。よろしくお願い申し上げます。
                  平成30年4月2日   千葉県立千城台高等学校長  田 中 浩 紀