日誌

学年から
12345
2020/01/16

3学期体育持久走の授業

| by chishirodai-h

2月21日(金)にフクダ電子アリーナのスポーツ公園でマラソン大会が行なわれます。大会に向け授業で持久走の練習が始まりました。寒風のなか生徒達の己との勝負にいどんでいる姿に感動です。自己のベストバージョンを目指し成長することを期待しています。                                                                                         1学年主任




14:50
2020/01/14

LHR餅つき大会

| by chishirodai-h

    1月9日(木)のLHRで餅つきを行なったクラスがありました。

餅米を蒸して臼で餅をついて(本格的)、ダシ・醤油・きなこ・みたらし等自分のこのみでアレンジしておなかいっぱい食べていました。杵でお餅をつくことは一生ないかも知れないこの時代に貴重な体験と思い出をつくってくれた先生方本当にありがとうございました。          1学年主任


16:02
2020/01/10

3学期始業式

| by chishirodai-h

3学期始業式1月7日(火)

 

校長先生のお話

 

・新しいことに挑戦しましょう

 時代の流れが速い中、どのように生き抜いていくのか。

 

 例1映像の世界で生き抜くには

 ドローンの登場で映像技術が飛躍的に進歩変化している中でどのようなアイデアで見る人のニーズに応えるのか

 

 例2共通テスト問題

 英語の外部試験が中止になったが、あえて英検を受験してみてはどうか

 困難が経験になる瞬間を体感できる

 

 何か一つ新しいことに挑戦してみましょう

 

・今まで以上に人に優しくしていきまよう

 例1同じ本を読んでも感じ方が違う

 小さな子供が二人で同じ本を読んでいた。(人間の子と鬼の子)一人は笑い一人は泣いていた さてこの本のタイトルは?

 

例2アナウンサーの言葉の使い方

天気予報で「明日は良い天気になります」とは言いません。と言っていました。なぜですか? 雨が必要な人(職業)もいるから

 

一つの情報は受け手によって解釈が変わる。必ずしも受け手が同じ価値基準であるとはかぎらない。

 

1年生はソーシャルスキルトレーニングを行ないました。つながるところがあり、校長先生のお言葉が心に響いていたように感じました。

評価は人が行なう。肝に銘じておきます。                              1学年主任


09:28
2019/12/25

賞状伝達

| by chishirodai-h

   2学期の活動において頑張った生徒達の表彰が行なわれました。

クライミング部、陸上競技部、読書感想文、優良図書委員で1年生も表彰されていて、とても誇らしい想いでした(*^o^*)

他の1年生は表彰に対し全力で拍手を送っていました。感動です。(*^o^*)













12:13
2019/12/25

豊かな心の育成に係わるLHR R1.12.18

| by chishirodai-h

「ネット安全教室」

 

千葉東警察署生活安全課抑止隊レディあおぼーし隊から女性警察官4名お越しいただき講演会を行なっていただきました。

まず、千葉県警警察官募集から始まりました。イキイキ・ハツラツとした笑顔や声を聞いているとおもわず受験しますと言ってしましそうでした。

次に電話で詐欺の実状説明でした。かなり巧妙になり被害が拡大しているので、自分のおじいちゃん、おばあちゃんにしっかり伝えてみんなで対応していきましょう。というアドバイスをいただきました。年末年始は家族で過ごすことが多くなるときなので、しっかり話し合いだまされない準備をしておこうと思いました。

本題のネット被害の対策に入りました。まず、小中学校で学んだ「いかのおすし」を復習しました。「いかない、のらない、おおきなこえをだす、すぐにげる、しらせる」の頭文字ですね。生徒達はしっかりおぼえていました(*^o^*)

今回の「あおぼーし」は

あ:歩きスマホはやめましょう!

 

お:大声を出しましょう!遅くなったら迎えやタクシーを利用しましょう!

 

ぼ:防犯グッズを活用しましょう!

 

―:エスカレーター、エレベーターでは周囲を警戒しましょう!

 

し:下着は室内に干しましょう!被害をすぐに知らせましょう!

 

実演をまじえながらの説明はとてもわかりやすく生徒達の関心は高いものでした。簡単な護身術も指導していただき、万が一の時の備えをしました。DV・ストーカー・リベンジポルノ・JKビジネスなどの具体的説明もあり、日常生活を見直すきっかけになったと思います。知っているだけで犯罪に巻き込まれる確率はかなり減りそうです。

熱いご指導ありがとうございました。











11:59
2019/12/16

12月13日(金)東京情報大学留学生との交流会

| by chishirodai-h

  生徒会と有志生徒達が参加して、留学生との交流会が行なわれました。

アジア・ヨーロッパといろいろなお国の学生さん達が来校してくれました。

学校紹介・学校案内を生徒が分担して行ないとても和やかな雰囲気の中交流会が進んでいきました。伝える事の難しさを実感していたようで、伝えたつもりになっている千城台高校の生徒にとって良い刺激になったことでしょう。留学は人生を変えるきっかけの一つであり、覚悟がなければできないことだからです。彼らの話の内容は、問題意識が高くより具体的になっています。そこに自分の考えをしっかり加えて表現している姿に感動しました。本校生徒達にぜひ身につけてもらいたい行動でした。日本語・英語・母国語と入り交じる状態が学びのきっかけになり、まさしくアクティブラーニングでした。生徒の皆さん難しい役割をありがとうございました。皆さんの心意気に感謝です。                                                                                                               1学年主任










17:12
2019/12/10

テスト中の放課後

| by chishirodai-h

   何人もの生徒達が教室で自習をしていました。この準備を徹底する行動は将来必ず役にたつ習慣です。結果がでるかどうかはわかりませんが、結果をだしている人達は間違いなく準備をしています。開くかどうかわからない扉を開けようとすることが学びになるのですね。なぜ学びになるのか。それは目標を明確にして力の原動力を持ち、どの動くのかは自分で決め失敗からオリジナルの方法を導き出すことができるからです。

勇気ある行動に感動です。(*^o^*)                                                                 1学年主任





14:57
2019/11/30

1学年レクリエーション

| by chishirodai-h

11月28日(木)

学年レクリエーションを行ないました。

3週間前にレクリエーション実行委員をつのり、各クラス2名計16名で企画しました。

内容はドッチボール。抽選・ルール・審判を分担して行ない50分しかないなか効率よく実施できました。しかも、雨だったので体育館しか使用できずコートは2面でした。その中で4ローテーションできたことは大成功です。指示を受けて行動した仲間達の連携も素晴らしいもので、集団の質の高さが感じられました。これからも企画運営を生徒が行ない活動する事があります。連携と調和で成果を作り出してくれることを確信しています。

1学年生徒のみなさん、感動を与えてくれてありがとうございました。                               1学年主任

























08:09
2019/11/26

11月25日(月)総合的な探求の時間

| by chishirodai-h

 本日は小論文練習です。

入試が多様化している今、小論文で高得点を取る力を見につけておくべきだという考えです。

そこで今回は課題文要約トレーニングをワークシートに書き込む形で理解を深めました。キーワードは、読解力と要約力です。みんな苦戦していましたが力強い目で取り組んでいました。担任の先生からだされるポイントを自分のなかに取り込み成果に向けて進むその姿に将来の大きな成長を感じます。

今後は志望校の小論文の問題を本番の要約問題と同じ字数で要約の練習を行なうことになります。練習した文章は誰かに読んでもらい確認することをおすすめします。1月20日(月)には小論文模試による実践練習です。添削してもらいさらに理解を深めます。

行なうことがたくさんでたいへんですがみんなで乗り切っていきましょう。受験は団体戦、学年の雰囲気が変わっていくことを期待しています。                                                            1学年主任







11:11
2019/11/22

11月21日(木)LHR ソーシャル・スキル・トレーニング

| by chishirodai-h

    感情(怒り)のコントロールするスキルを学びました。

日常生活で自分の思うようにいかないことはたくさんあります。その時の感情をしっかりコントロールできれば、逆境をプラスに変えることが可能になります。今回は怒りの正体を分析してその時どうすれば良かったのかを探っていきました。

状況を設定して寸劇を行いどんな気持ちだったかを確認したり、ワークシートを利用し代表的なコントロール方法を学びました。

あとは生活の中で実践です。悩み多きこの時期を自らの行動で乗り切っていきましょう。

1学年主任











15:56
12345