まほろばフェスについて

千城台高校校外芸術祭が「まほろばフェス」です。
普段から熱心に活動している文化系部活動の作品・演奏を一気にご覧いただこう!という企画です。
部員のご家族、ご友人、OBOGの皆様だけででなく、地域近隣にお住まいの皆様、小さなお子様からご高齢の方まで楽しんでいただけると思います。是非、足をお運びいただけたら幸いです。

本年度は、平成30年12月18日(火)~22日(土)まで、千城台コミュニティセンターを会場に開催いたします。詳細はこちらをご覧ください。

※まほろば・・・「住み心地の良い場所」「素晴らしいところ」の意の古語。この語は本校の校歌中に使われており、主な生徒行事には「まほろば」が冠せられています。
 

緊急のお知らせはここに表示します。

 現在は特にありません。
  
非常変災時の対応について

   
 

新着情報

演劇部「演目名決定!」を掲載しました。H30/11/14
・まほろばフェス「開催に向けて。演劇部!!」を掲載しました。H30/11/13
・剣道部「ボランティア」を掲載しました。H30/11/13
・吹奏楽部「千城台南町ふれあい祭」を掲載しました。H30/11/11
・剣道部が高校生プレゼン・コンテストで「奨励賞」を受賞しました。H30/11/10
・吹奏楽部「12月予定表」を掲載しました。H30/11/10
演劇部「まほろばフェス ステージ発表おしらせ」を掲載しました。H30/11/06
・吹奏楽部「若葉区民まつり」を掲載しました。H30/11/4


平成30年度第2学期への転入学試験案内を掲載しました。H30/6/15
H30版「一校1キラッ!」を掲載しました。H30/6/6
・中学生の皆様へ「平成30年度学校説明会の開催について(御案内)」を掲載しました。H30/6/11
・同窓会員の皆様へ「創立40周年記念誌」を販売いたします。
卒業生の皆様へ「日本学生支援機構の奨学金について」を掲載しました。H30/4/27

 

過去の新着情報はこちら
 

部活動・同好会・生徒会

千城台高校には、たくさんの部活動・同好会があり、多くの生徒が意欲的に活動をしています。その活動の様子を紹介します。
【運動部】                                 【文化部・同好会】                    【生徒会】                                 【まほろばフェス】
   
 

まほろば日誌

まほろば日誌
12345
2018/11/11

剣道部 高校生プレゼン・コンテストで奨励賞受賞

| by Pricipal
平成30年11月10日(土),植草学園大学主催の高校生プレゼンテーション・コンテストで剣道部の発表が「奨励賞」を受賞しました。
プレゼンコンテストのテーマは「理想の共生社会をめざして」。
県下各地の高校から,合計15組の生徒が共生社会(障害のある人もない人も,社会的弱者もそうでない人もみんながともに生き生きと活動する社会)の実現をめざして日頃考えていることや実践事例等を,一組7分間でプレゼンテーションを行いました。
剣道部は,”人を喜ばせる”ことをコンセプトに毎日の練習や中学生との交流(合同練習や練成会等)に取り組んだり,学習活動に向かっていることを紹介し,その中で,「地域の方々を喜ばせる」取り組みの一つとして,老人ホームボランティアや地域清掃ボランティア等を行っていることを紹介しました。
さらに,部活動が実施主体となって,今後ボランティアの幅や内容を広げ,千城台高校が地域と共生していく姿をめざす!と締めくくりました。
こうした具体的な実践を伴った発表,剣道部という,集まった他の高校生の中ではちょっと異色の団体がボランティアを盛り上げていこうとしている独自性等が評価されたのかもしれませんが,結果的に,上から3番目の奨励賞という素晴らしい賞をいただいたのでした。
おめでとうございます!

14:54
2018/11/08

特色ある道徳教育推進校としての公開授業

| by chishirodai-h
道徳の授業公開を行いました。
 今年度本校は千葉県教育委員会から指定を受けて、道徳の授業について研究を行ってきています。ソーシャルスキル・トレーニング(SST)という、「社会性を身につける技術やコツを学び、周囲との良好な関係を築くプログラム」を用い、感情をコントロールし問題解決の方法を身につけることで、他に学び、自己を高める相互理解、寛容の育みと合わせて良好な交友関係を築くことのできる道徳的態度を養わせようと取り組んでいます。
 本日の公開授業の主題は「感情(怒り)をコントロールするスキル~怒りの下にある気持ちとは~」。1学年の各担任が少しずつ趣向を凝らし授業を展開しました。終了後は参観された先生方と研究協議を行いました。


17:30
2018/10/27

修学旅行日誌

| by chishirodai-h
 今年度の、本校の第2学年の修学旅行は、10月24日に出発、沖縄で3泊4日の行程を終え、本日27日帰着しました。
 ここで、4日間の様子を少し紹介します。

【1日目】 10月24日(水)
 本日より修学旅行が始まりました。今年は例年と違う点が2つ。1つは民泊先が南部地区広域(八重瀬、南城、豊見城、与那原、南風原、糸満など)と変更なったこと、2つめは民泊が1泊目2泊目となったことです。
 今日は歴史、平和そして命の尊さを学ぶ学習でした。生徒それぞれに心に刻むものがあったはずです。夕方には受け入れ民家の皆さんと対面式を行い、それぞれの民泊先に出発していきました。

【2日目】 10月25日(木)
 本日は朝起きて夜寝るまで丸1日民家の皆さんとの生活でした。今年は本校初めての民泊地ということで、先生方には“お出かけ先候補地”や民家体験・作業の様子を巡回してもらいました。「学校では見られないような表情が見えた」とか、あえて載せますが「民家の方の指導には素直に従っていた」というような報告がありました。
 もちろん民泊先が全く同じ活動をするわけではありませんし、またあくまでそれぞれの民家の生活スタイルで行うのですから、他と比べるのは難しいというより、比べるものではありません。また生徒は個人の勝手はできないことはわかってくれているはずですし、民家の皆さんには自身の子供だと思って叱ってくださいとお願いもしているのです。いくつもの学びの場があるかもしれません。
 さて明日生徒達はどのような顔でお別れ会場に来るのでしょう。

【3日目】 10月26日(金)
 受け入れ家族とのお別れの際には「行かないで」と泣いている生徒もいました。沖縄のおじい、おばあの皆さんの見送りを受けて、本日の体験学習の場へ出発。マリンスポーツ、伝統文化、マングローブカヌーと限られた時間の中でしたが、それぞれに沖縄でしかできない体験が出来たことでしょう。次の美ら海水族館ではジンベイザメやマンタのみならず、他の海の生物たちにも興味津々でしたね。ちなみに最初のヒトデやナマコが触れるコーナーで凍り付いている人も。宿泊先のホテルは本格的なリゾートホテル、夕食時にはこの修学旅行期間に誕生日を迎えた3名の生徒にケーキがプレゼントされました。

【4日目】 10月27日(土)
 いよいよ最終日。首里城で写真を撮って、見学。本日より首里城祭だったため、バスは次から次へとやってきて駐車場は大変混んでいましたね。その後は国際通りへ。さあここからは生徒自身の中で「残りのお小遣い」「自分の欲望」「空港での集合時間」との三つ巴の争いとなったはずです。跨座式のゆいレールに乗って那覇空港へ来る頃には大きな袋を1つ増やして、もしくは走って時間ギリギリの生徒もいました。
 名残惜しい生徒の気持ちのせいか?帰りの航空機の出発が1時間遅れるというハプニングもありましたが、全員無事に羽田空港に帰着できました。この4日間大きく体調を崩す生徒はなく行程を終了できたことが何よりもうれしいです。
 2学年保護者の皆様、細かなことはさておき、生徒達は本当に良く動いていましたし、ここで1つ大きな経験と成長を遂げたはずです。


20:18
2018/10/11

生徒会役員選挙

| by chishirodai-h

生徒会役員選挙が行われました。
立候補した9名全員が信任されました。これから1年間、生徒会の舵取りをよろしくお願いします。

17:28
2018/10/02

第2回PTA理事会が開催されました

| by chishirodai-h
第2回PTA理事会
学年主任や教頭からの学校活動報告に引き続いて、県や市のPTA研修大会の参加者や、本校のPTA研修旅行(11月16日(金)実施予定)についての提案や、全国大会、関東大会の報告、そして冷房設備の使用状況説明などが行われました。お忙しいなかお集まりいただきありがとうございました。次回の第3回は31年1月29日(火)に開催します。

16:50
12345