外部リンク

    PDFファイルについて

    このWebページでは
    一部PDF形式のファイルを利用しております。
    PDF形式が閲覧できない場合は
    お手数ですがこちらから

    Adobe Acrobat Reader

    をダウンロードしてください。

    Adobe Acrobat Readerの
    ダウンロード

     

    携帯サイト

     

    アクセスカウンタ

    トータル395155

    感染防止更新情報

    5月14日(木)
    メニューの
    「コロナウィルス対応」ページに、「レポートの提出について」が掲載されています。重要な内容なので必ずご確認ください。

    5月11日(金)Ⅱ
    メニューの「コロナウィルス対応」ページに、「臨時休校中の本校の教育活動について(お知らせ)」が新たに更新されました。ご覧ください。

    5月11日(金)Ⅰ
    メニューの「保健室より」のページに、休校に伴う定期健康診断の延期についての情報(PDFファイル)が更新されました。

    5月1日(金)Ⅱ
    追加情報です。
    メニューの「コロナウィルス対応」ページに、「緊急事態宣言に係わる5月11日(月)以降の対応について」が新たに更新されました。ご覧ください。


    5月1日(金)Ⅰ

    メニューの「コロナウィルス対応」ページに、「今後のスクーリング等について」が更新されました。ご覧ください。
     

    2020年度 学校説明会のお知らせ

    2020年度の学校説明会は以下の
    日程で開催される予定です。
    受付時間 13:30~
    開始時間 14:00~
    となります。

     回 日程 曜日
    第1回 4月17日 金
    感染防止のため中止とさせていただきます。 
    第2回 5月22日 金
    感染防止のため中止とさせていただきます。 
    第3回 6月26日 金
    感染防止のため中止とさせていただきます。  
    第4回 7月17日 金
    第5回 8月14日 金
    第6回 9月18日 金
    第7回 10月15日
    第8回 11月27日 金
    第9回 12月18日 金
    第10回 1月7日 木
    第11回 2月2日 火
    第12回 3月22日 月
    ※事前予約は必要ありません。疑問点等が
    ある方は、説明会後に個別相談も予定しています。




    「だれでも いつでも どこでも学べる学校!」
     

    令和2年度 一期入学者選抜の選抜・評価方法

     令和2年度一期入学者選抜の評価方法については、以下のPDFファイルを
    ご覧ください。

    R2一期入学者選抜評価方法.pdf
     

    令和2年度 二期入学者選抜の選抜・評価方法

     令和2年度二期入学者選抜の評価方法については、以下のPDFファイルを
    ご覧ください。

    R2二期入学者選抜評価方法 .pdf
     

    令和2年度入学者選抜におけるインフルエンザ等への対応

     令和2年度入学者選抜における千葉大宮高等学校の対応については、
    以下のPDFファイルをご覧ください。


    R2入学者選抜のインフルエンザ等の対応).pdf
     

    令和元年台風15号・19号、10/25大雨被災者に対する入学検査料減免について

    令和元年度台風15号及び台風19号、10月25日の大雨で被災された方(お子様)が令和2年度千葉県県立高等学校入学者選抜を受検する場合、入学検査料が減免されます。詳しくは以下のリンクから千葉県教育委員会の該当ページをご覧ください。

    https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/shidou/press/2019/koukounyuushi/011217genmen.html
     

    千葉大宮通信制ブログ

    千葉大宮高校と通信制について紹介します!
    12345
    2020/05/24new

    学校を再開する動きが

    | by 管理者

    新型インフルエンザ等緊急事態宣言に関する色々な動きを受けて、22日に続けざまに通知文書が県教委から届きました。学校関係の状況も大きく変化しそうです。

    折しも、文部科学省は、以前の感染拡大防止等に関する動きから、「学習の保障」にメインタイトルを変えて新たな方向に動きを強めつつあるようです。

    夕方になって届いた通知のひとつは、県立学校の再開に関するもので、宣言が5月末までに解除されたら県内の公立高校は6月1日から段階的に学校を再開することとなりました。段階的に再開させる手立てについて、分散登校などの方法が示されていて、本校でも具体的に6月以降どのように学習活動を展開するか全体像を組み立てなおして、なるべく早く生徒の皆さんにお知らせしようと準備をしているところです。

    現状では、6月7日~の第5回スクーリングから再開していく手筈です。その場合の時間割は、しおりのとおりです。一方、全日制普通科等では6月前半の2週間で分散登校を行うことになっていて、通信制の本校でもこれに相当する手立てを工夫する必要があります。あわせて前期いっぱいでどのような学習活動をすればよいかを調整しなおさねばならず、現在、職員が総出でいろいろな対策を練っているところで、これらを組み合わせて生徒の皆さんにわかりやすく示す仕事が山のようになっています。なるべく早く、だけでなく正確にしかもわかりやすく、お届けできるものを作るため、もうしばらく時間がかかるので、不安もあると思いますが今しばらくお待ちください。

    お知らせは郵送で行います。発送は29日()になるでしょう。その間に事態が急変しないことを祈るばかりです。


    09:23 | 投票する | 投票数(7)
    2020/05/21new

    5月も3分の2を過ぎました

    | by 管理者

    通信制のしおりの41ページに並ぶ「報告課題(レポート)提出締切日」をみると、6回分を課している教科の第3回締め切りがちょうどこのあたりになっています。ここからは、後半戦。頑張りたいところです。

    ええっ、まだそんなにやってないよ、という人は、一度自分の手元にあるレポートの冊子をひととおり確認して、どの部分が足りないかをよく調べてみましょう。

    また、既に提出したレポートが返送されている人は、返送されたレポートが合格しているかを確認しましょう。「至急開封」などと書かれているものは要注意。せっかくここまで進めたのです、あと一息のものはぜひやり遂げてください。

    スクーリングが行われない状況だからこそなおさら、レポートによる学習活動を着実にすすめましょう。


    17:54 | 投票する | 投票数(3)
    2020/05/19

    レポートの期限は、大切な目安です

    | by 管理者

    昨晩、うちで「できるだけ短時間に一本やってみよう」と、第3回の枕草子、すさまじきものをやってみました。枕草子なら、手元に資料があるから、うまくすればこれまでの倍のスピードでできるかも、と思ったのですが、とんでもない。

    資料を読むうちに新たな疑問がわいて、とても半分どころではありません、倍の時間を費やしてしまいました。私のような寄り道の多いものは、計画を立てて時間を区切ってやらないと、とんでもなく散らかって、早々と挫折してしまいます。計画を立てるのがとても苦手な私なので、いよいよ、「いつまでに出す」という目安が大切になってきます。

    というわけで、しおりに書かれている期限は、カレンダーに書いたり、レポートのページに書いたり、大切にしないといけないと思いました。みなさんは、どのように計画を立ててますか?



    15:46 | 投票する | 投票数(3)
    2020/05/18

    レポートやってみました その3

    | by 管理者

    2枚目(後半)は、ヒントがすぐに見つかって簡単でした。ただ、序詞と掛詞について答えるところで、自分の言葉でこたえたいと思って少し苦労しました。

    答えはレポートの冊子の始めに掲載されているのでそれを書き写せば終わりですが、自分で分かったことを書き添えたい、そう思ってしまうと、うんうん唸ってしまうんですよね。

    正解から遠ざかってしまったかもしれないけど、学習の成果を書き記すのがこのレポートです。だから、あえて2行にわたって自分の答えを書いてみました。

    思わず提出して、添削してもらいたくなりました。

    皆さんも、苦労したレポートは、添削され帰ってくるのが楽しみになるでしょう、わかります、それ。


    10:29 | 投票する | 投票数(2)
    2020/05/17

    レポートやってみました その2

    | by 管理者

    昨日(土曜日)は休みだったので、またレポートをやってみました。前回に続き「古典B前期第二回 伊勢物語」です。

    初冠・・・えっ、はつかんむり?なんて読むの??さっそく教科書p.26p27とあるので、開いてみると「うひかうぶり」が正解。下の注釈に、①初冠 元服。あーなるほど、これで、問いの一、①は書けました。
    じゃ、このお話は元服の儀式か何かの?と思ったら、全然違うみたいです。半分も意味が分からないまま、とにかく終わりまで勢いよく読んでみます。途中、下に並ぶ注釈を拾い読みしながら、④なまめいたる=美しい、⑤女はらから=姉妹、心地惑いにけり…おお、目にハートマークか?などと推理しながら、一度読んだ気になって、改めてレポートへ。ふるさと、とは都会でない田舎なところか?とか、みやび、とは⑫から風流事か?と、なかなかいい感じで解き進められました。
    内容の整理のところは、ググっていろいろ読んで進めましたが、またいろいろ読みすぎて時間を食ってしまいました。前半1枚で40分。登場する男が歌の参考にした元歌的な「みちのくの・・・」は知っている歌で、「・・・我ならなくに」になんで泣いてんだ、と思ったことも記憶にありましたが、調べると私のせいではないのに、でした。いやはや恥ずかしい、いかに知らないことだらけであるか、思い知らされました。

    なお、ふるさと、は、冒頭に平城の京、春日の里、とあるので以前都だったが今は廃れたところ、ととらえるとよいようです。


    10:49 | 投票する | 投票数(5)
    12345