ようこそ!千葉南高等学校ホームページへ!!
 
    当ホームページは、千葉県立千葉南高等学校の公式ホームページです。
    コンテンツに用いられている画像や文の著作権は本校にあり、転載を固く禁じます。
   
    ← (Made by 美術部  Since 2016.04.15)
 

開かれた学校づくり委員会

*令和元年度 活動報告
Ⅰ 委員
  川戸中学校区青少年育成委員会 委員長   野崎 良夫 様
  川戸町自治会 会長            長谷川政美 様
  千葉市立川戸中学校 校長         斎藤 勝彦 様
  千葉中央警察署交通課 課長        佐久間真人 様
  青少年サポートセンター南分室 所長補佐  千葉 秀雄 様
  鎌取コミュニティセンター 副所長     上地 国浩 様 
  千葉南高等学校同窓会 会長        樫浦 敏彰 様(副委員長)
  千葉南高等学校 PTA会長        渡邉理惠子 様(委員長)
  千葉南高等学校 PTA副会長       磯部美智子 様(監査)
  
千葉南高等学校 PTA副会長       秋元 由子 様
  千葉南高等学校 校長           富田 昌宏

Ⅱ 第1回開かれた学校づくり委員会
1 開催日 
  令和元年6月10日(月)
2 内 容
(1)富田校長の挨拶
(2)委員長、副委員長及び監査委員の選出
(3)学校経営方針等の説明(富田校長)
(4)授業参観
(5)学校運営への助言等(各委員)
(6)富田校長のまとめとお礼の言葉
3 委員からの助言等

 ・千葉南高校は地域に密着し、ボランティア活動等によく取り組み、ありがたい。

 ・本校の中学生をもっと千葉南高校へ入学させたい。

 ・中学校と高校との間で、職員間の授業交流を推進したい。

 ・高校生の自転車事故は依然多い。春秋の交通安全運動に協力をお願いしたい。

 ・鎌取駅周辺は、千葉南高生が自転車の施錠に注意しているので盗難が激減した。

 ・特別支援教育、個別配慮等に、高校でも積極的に取り組んでもらいたい。

 ・千葉南高生を地域イベントに招いて、千葉南高校の活性化への力になりたい。

 ・母校の活躍が嬉しい。ホームページ等でもっと情報を発信してもらいたい。

 ・オリ・パラ教育、ボランティア活動にもっと積極的に取り組んでもらいたい。

 ・子どもたちの活動に一緒に参加し、情報を共有したい。

 ・交通安全のためにも、県道を整備・拡張してもらいたい。

 ・学校の施設が老朽化している。可能なものは整備してもらいたい。



*平成30年度 活動報告
Ⅰ 委員
  川戸中学校区青少年育成委員会 委員長  野崎 良夫 様
  川戸町自治会 会長           長谷川政美 様
  千葉市立川戸中学校 校長        斎藤 勝彦 様
  千葉中央警察署交通課 課長       佐久間真人 様
  千葉南高等学校同窓会 会長       樫浦 敏彰 様(委員長)
  千葉南高等学校同窓会 副会長      依田  誠 様
  千葉南高等学校PTA 会長       森  善弘 様
  千葉南高等学校PTA 副会長      樋口 令奈 様
  千葉南高等学校 校長          富田 昌宏

Ⅱ 第1回開かれた学校づくり委員会
1 開催日 
  平成30年6月14日(木)
2 内 容
(1)富田校長の挨拶
(2)委員長、副委員長及び監査委員の選出
(3)学校経営方針等の説明(富田校長)
(4)学校運営への助言等(各委員)
(5)富田校長のまとめとお礼の言葉
(6)授業参観
3 委員からの助言等
(1)学校経営について
  ・美化活動や敬老会などへのボランティア活動を通して、千葉南高校と地域社会の交流がより深くなっている。
  ・地域活動に校長が参加し、学校と地域の連携がとても良好である。
  ・地域社会は、千葉南高校にたいへんお世話になっている。
  ・地域でのボランティア活動にとても感謝している。今年もよろしくお願いしたい。
  ・中学生をたくさん千葉南高校へ進学させたい。
  ・部活動を通して、中学生と高校生を交流させたい。
  ・ホームページで、千葉南高校・千葉南高生の様子を積極的に情報発信してもらいたい。
(2)生徒の様子について 
  ・登下校における大網街道での自転車の交通安全が心配である。
  ・管内の自転車交通事故は多数起こっているが、千葉南高生が交通違反をすることはなく、マナーがよい。
  ・千葉南高生は服装の乱れがほとんどない。礼儀の面など生徒指導がよく行き届いている。
  ・部活動でのますますの好結果を期待している。

Ⅲ 第2回開かれた学校づくり委員会(ミニ集会)
1 開催日 
  平成30年10月13日(土)
2 ミニ集会のテーマ
  「千葉南高校に期待すること」
3 内 容
(1)富田校長の挨拶
(2)ミニ集会・分科会の運営
(3)ミニ集会・全体会の運営
(4)富田校長のまとめとお礼の言葉
4 ミニ集会での意見交換の内容
(1)第1分科会「進路・学習」
  ・子どもたちの将来への不安
  ・家庭学習の推奨
  ・進路、学習に関する学校への期待 等
(2)第2分科会「生活・安全」
  ・通学路の安全
  ・災害時の対応 等
(3)第3分科会「地域との連携」
  ・災害時の対応
  ・生徒の活動発表
  ・外部人材の活用 等
(4)第4分科会「部活動の在り方」
  ・部活動の意義
  ・魅力ある部活動への提言 等

Ⅱ 第3回開かれた学校づくり委員会
1 開催日 
  平成31年1月24日(木)
2 内 容
(1)富田校長の挨拶
(2)授業評価アンケートについて
(3)学校評価アンケートについて
(4)富田校長のまとめとお礼の言葉
(5)百人一首カルタ競技会の参観
3 委員からの助言等
(1)授業アンケートについて
  ・高校レベルの授業には、予習・復習等の家庭学習が必要と思われる。
  ・授業開始時に小テストを実施することにより、予習への取り組みが高まると思う。
  ・授業への主体的な取り組みを育むために、授業の創意工夫が必要である。
(2)学校評価アンケートについて
  ・生徒にとって授業がわかりやすいものとなるように、授業改善に取り組む。
  ・生徒の意欲を高める授業とするために、プロジェクター等の設備を整える。
  ・他に比べて否定的な回答率が高い項目には、積極的な改善への取り組みを期待する。
  ・設備等に対する要望において、できることはすぐに対応してもらいたい。 

委員の皆様、1年間、お忙しい中のご来校、そしてご助言ありがとうございました。いただいたご助言をふまえて、今後とも学校改善に取り組み、魅力ある学校づくりを推進してまいります。
 

日誌


2018/10/30

ミニ集会を開催しました。

| by chibaminami-h
 10月13日(土)、セミナーハウスで、千葉南ミニ集会が開催されました。
 ミニ集会のメインテーマは、「千葉南高校に期待すること」です。

   
 富田校長のあいさつの後、ミニ集会の運営を担当してくださる、開かれた学校づくり委員の皆さんの紹介です。

  
 各分科会に分かれて意見交換します。第1分科会は「進路・学習」、第2分科会は「生活・安全」です。各分科会のメンバーは、保護者、教員、開かれた学校づくり委員です。

   
 第3分科会は「地域との連携」、第4分科会は「部活動の在り方」です。各参加者が、感じている思いや悩み、不安などを出し合い、積極的に意見交換を行いました。 

 
 まとめ上げた内容が記された模造紙を手に、分科会ごとに記念写真を撮りました。チーム力を感じます。

  
 全体会において、各分科会からの発表です。進行は開かれた学校づくり委員会の樫浦委員長です。

  
 第1分科会(進路・学習)からは、子どもたちの将来への不安、家庭学習の推奨、進路・学習に関する学校への期待等について報告がありました。
 
 
 第2分科会(生活・安全)からは、通学路の安全、災害時の対応等について報告がありました。

 
 第3分科会(地域との連携)からは、震災時の対応、生徒の活動発表、外部人材活用等について報告がありました。

  
 第4分科会(部活動の在り方)からは、部活動の意義、魅力ある部活動への提言等について報告がありました。

 ミニ集会を通して、千葉南高校の改善に向けた貴重なご意見をいただくことができました。参加いただいた皆様の千葉南高校への熱い思いが伝わってきました。
 最後に富田校長からお礼の言葉と魅力ある学校づくりへの決意が述べられ閉会しました。
 
 ミニ集会へご参加くださいました皆様に、お礼申し上げます。今後ともご支援よろしくお願いいたします。
18:00

緊急連絡用掲示板

   台風により、現在もライフライン等に大きな影響が出ています。また、通学路上にも危険箇所が残っていますので、生徒の皆さんはくれぐれも安全を第一に行動するようお願いします。 
    千葉南高等学校長  富田昌宏
 

携帯/スマートフォンサイト

携帯用QRコード