ようこそ!千葉南高等学校ホームページへ!!
 
    当ホームページは、千葉県立千葉南高等学校の公式ホームページです。
    コンテンツに用いられている画像や文の著作権は本校にあり、転載を固く禁じます。
   
    ← (Made by 美術部  Since 2016.04.15)
 

開かれた学校づくり委員会

*令和2年度 活動報告
Ⅰ 委員                  
 川戸中学校区青少年育成委員会 委員長   野崎 良夫 様
 川戸町自治会 会長            長谷川政美 様 ※
 千葉市立川戸中学校 校長         板垣 章子 様
 千葉市立川戸小学校 校長         鎗田 真治 様
 千葉中央警察署交通課 課長        大竹 秀和 様
 青少年サポートセンター南分室 室長    藤枝 尚子 様
 鎌取コミュニティセンター 所長      上地 国浩 様 
 千葉南高等学校同窓会 会長        樫浦 敏彰 様(委員長)
 
千葉南高等学校同窓会 副会長       依田  誠 様
 千葉南高等学校 PTA会長        鎌田 輝美 様(副委員長)
 千葉南高等学校 PTA副会長       秋元 由子 様(監査)
 千葉南高等学校 校長           富田 昌宏
 
※は、地域コーディネーター

Ⅱ 第1回開かれた学校づくり委員会
1 開催日 
  令和2年7月16日(木)
2 内 容
(1)富田校長の挨拶
(2)委員長、副委員長、地域コーディネーター及び監査委員の選出
(3)学校経営方針等の説明(富田校長)
(4)授業参観
(5)学校運営への助言等(各委員)
(6)富田校長のまとめとお礼の言葉
3 委員からの助言等

 ・新型コロナの影響が心配だが、生徒の将来に向け大変勉強になることだろう。
 ・千葉南高校に入学できる生徒を育てたい。
 ・英語教育について、千葉南高校と川戸小・中学校が連携できたら嬉しい。

 ・よく教育が行き届いている。生徒たちの挨拶がとても素晴らしい。
 ・部活動を通して、学校と警察が連携することができ、とてもよかった。
 ・新型コロナの影響下であるが、大学との連携はとても魅力的である。
 ・校長のリーダシップのもと職員が一体となっている。組織力が見事である。
 ・千葉南高校が以前と比べかなり変化している。目を見張るところがある。
 ・英語コミュニケーション授業は、生徒が主体的に取り組み魅力的である。
 ・授業日数の確保は、保護者としてとてもありがたい。
 ・学校の教育活動をPTAとしても応援したい。
 ・新聞記事などに学校が紹介されることは、卒業生としてとても嬉しい。
 ・職員の自己評価からも意欲を感じる。それが進学実績につながっている。
 ・学校の経営が、とてもうまくいっている。
 ・保護者は、子どもが千葉南高校に入学してとても喜んでいる。


*令和元年度 活動報告
Ⅰ 委員
 川戸中学校区青少年育成委員会 委員長   野崎 良夫 様
 川戸町自治会 会長            長谷川政美 様
 千葉市立川戸中学校 校長         斎藤 勝彦 様
 千葉中央警察署交通課 課長        佐久間真人 様
 青少年サポートセンター南分室 所長補佐  千葉 秀雄 様
 鎌取コミュニティセンター 副所長     上地 国浩 様 
 千葉南高等学校同窓会 会長        樫浦 敏彰 様(副委員長)
 千葉南高等学校 PTA会長        渡邉理惠子 様(委員長)
 千葉南高等学校 PTA副会長       磯部美智子 様(監査)
 
千葉南高等学校 PTA副会長       秋元 由子 様
 千葉南高等学校 校長           富田 昌宏

Ⅱ 第1回開かれた学校づくり委員会
1 開催日 
  令和元年6月10日(月)
2 内 容
(1)富田校長の挨拶
(2)委員長、副委員長及び監査委員の選出
(3)学校経営方針等の説明(富田校長)
(4)授業参観
(5)学校運営への助言等(各委員)
(6)富田校長のまとめとお礼の言葉
3 委員からの助言等

 ・千葉南高校は地域に密着し、ボランティア活動等によく取り組み、ありがたい。

 ・本校の中学生をもっと千葉南高校へ入学させたい。

 ・中学校と高校との間で、職員間の授業交流を推進したい。

 ・高校生の自転車事故は依然多い。春秋の交通安全運動に協力をお願いしたい。

 ・鎌取駅周辺は、千葉南高生が自転車の施錠に注意しているので盗難が激減した。

 ・特別支援教育、個別配慮等に、高校でも積極的に取り組んでもらいたい。

 ・千葉南高生を地域イベントに招いて、千葉南高校の活性化への力になりたい。

 ・母校の活躍が嬉しい。ホームページ等でもっと情報を発信してもらいたい。

 ・オリ・パラ教育、ボランティア活動にもっと積極的に取り組んでもらいたい。

 ・子どもたちの活動に一緒に参加し、情報を共有したい。

 ・交通安全のためにも、県道を整備・拡張してもらいたい。

 ・学校の施設が老朽化している。可能なものは整備してもらいたい。

Ⅲ 第2回開かれた学校づくり委員会(ミニ集会)
1 開催日 
  令和元年10月12日(土)
 *台風の影響により中止になりました。(ミニ集会は延期)

Ⅳ 第3回開かれた学校づくり委員会
1 開催日 
  令和2年1月23日(木)
2 内 容
(1)富田校長の挨拶
(2)授業評価アンケートについて
(3)学校評価アンケートについて
(4)富田校長のまとめとお礼の言葉
(5)百人一首カルタ競技会の参観
3 委員からの助言等
(1)授業アンケートについて
  ・昨年度と比較すると、「わからないところを質問している。」について、生徒の肯定的な回答が増えている。
  ・教員の授業改善への取組の成果が、出てきている。

(2)学校評価アンケートについて
  ・ホームページやマスメディアを通した情報発信が、すばらしい。
  ・高大連携の取組が、とても魅力的である。
  ・歩行者優先を意識した自転車マナー等の指導をお願いしたい。
  ・学校としての進路指導が、充実している。
  ・生徒の地域でのボランティア活動は、とてもありがたい。
  ・引き続き、安心・安全な学校づくりに取り組んでもらいたい。

Ⅴ ミニ集会
1 開催日 
  令和2年1月25日(土)
2 内 容
  「女性向けの防犯講座及び護身術」
3 講 師
  千葉県警察本部 よくし隊レディ「あおぼーし」
  ※あおぼーしは女性犯罪防止に取り組む千葉県警察本部の女性警察官チームです。
4 参加者
  PTA理事、生徒(空手道部女子部員)・職員 約50名


委員の皆様、1年間、ご支援・ご助言ありがとうございました。今後も学校改善に努め、魅力ある学校づくり、信頼される学校づくりに取り組んでまいります。



*平成30年度 活動報告
Ⅰ 委員
 川戸中学校区青少年育成委員会 委員長  野崎 良夫 様
 川戸町自治会 会長           長谷川政美 様
 千葉市立川戸中学校 校長        斎藤 勝彦 様
 千葉中央警察署交通課 課長       佐久間真人 様
 千葉南高等学校同窓会 会長       樫浦 敏彰 様(委員長)
 千葉南高等学校同窓会 副会長      依田  誠 様
 千葉南高等学校PTA 会長       森  善弘 様
 千葉南高等学校PTA 副会長      樋口 令奈 様
 千葉南高等学校 校長          富田 昌宏

Ⅱ 第1回開かれた学校づくり委員会
1 開催日 
  平成30年6月14日(木)
2 内 容
(1)富田校長の挨拶
(2)委員長、副委員長及び監査委員の選出
(3)学校経営方針等の説明(富田校長)
(4)学校運営への助言等(各委員)
(5)富田校長のまとめとお礼の言葉
(6)授業参観
3 委員からの助言等
(1)学校経営について
  ・美化活動や敬老会などへのボランティア活動を通して、千葉南高校と地域社会の交流がより深くなっている。
  ・地域活動に校長が参加し、学校と地域の連携がとても良好である。
  ・地域社会は、千葉南高校にたいへんお世話になっている。
  ・地域でのボランティア活動にとても感謝している。今年もよろしくお願いしたい。
  ・中学生をたくさん千葉南高校へ進学させたい。
  ・部活動を通して、中学生と高校生を交流させたい。
  ・ホームページで、千葉南高校・千葉南高生の様子を積極的に情報発信してもらいたい。
(2)生徒の様子について 
  ・登下校における大網街道での自転車の交通安全が心配である。
  ・管内の自転車交通事故は多数起こっているが、千葉南高生が交通違反をすることはなく、マナーがよい。
  ・千葉南高生は服装の乱れがほとんどない。礼儀の面など生徒指導がよく行き届いている。
  ・部活動でのますますの好結果を期待している。

Ⅲ 第2回開かれた学校づくり委員会(ミニ集会)
1 開催日 
  平成30年10月13日(土)
2 ミニ集会のテーマ
  「千葉南高校に期待すること」
3 内 容
(1)富田校長の挨拶
(2)ミニ集会・分科会の運営
(3)ミニ集会・全体会の運営
(4)富田校長のまとめとお礼の言葉
4 ミニ集会での意見交換の内容
(1)第1分科会「進路・学習」
  ・子どもたちの将来への不安
  ・家庭学習の推奨
  ・進路、学習に関する学校への期待 等
(2)第2分科会「生活・安全」
  ・通学路の安全
  ・災害時の対応 等
(3)第3分科会「地域との連携」
  ・災害時の対応
  ・生徒の活動発表
  ・外部人材の活用 等
(4)第4分科会「部活動の在り方」
  ・部活動の意義
  ・魅力ある部活動への提言 等

Ⅱ 第3回開かれた学校づくり委員会
1 開催日 
  平成31年1月24日(木)
2 内 容
(1)富田校長の挨拶
(2)授業評価アンケートについて
(3)学校評価アンケートについて
(4)富田校長のまとめとお礼の言葉
(5)百人一首カルタ競技会の参観
3 委員からの助言等
(1)授業アンケートについて
  ・高校レベルの授業には、予習・復習等の家庭学習が必要と思われる。
  ・授業開始時に小テストを実施することにより、予習への取り組みが高まると思う。
  ・授業への主体的な取り組みを育むために、授業の創意工夫が必要である。
(2)学校評価アンケートについて
  ・生徒にとって授業がわかりやすいものとなるように、授業改善に取り組む。
  ・生徒の意欲を高める授業とするために、プロジェクター等の設備を整える。
  ・他に比べて否定的な回答率が高い項目には、積極的な改善への取り組みを期待する。
  ・設備等に対する要望において、できることはすぐに対応してもらいたい。 


委員の皆様、1年間、お忙しい中のご来校、そしてご助言ありがとうございました。いただいたご助言をふまえて、今後とも学校改善に取り組み、魅力ある学校づくりを推進してまいります。
 

日誌


2019/02/24

第3回開かれた学校づくり委員会を開催しました。

| by chibaminami-h
 1月24日(木)、平成30年度千葉県立千葉南高等学校「第3回開かれた学校づくり委員会」(今年度の最終回)を開催しました。

 
 富田校長からの挨拶の後、生徒による授業アンケートの結果報告、生徒・保護者・教職員の学校評価における自己評価をふまえ、委員の皆様による学校関係者評価が、行われました。

  
 委員会終了後に、千葉南高生による「百人一首カルタ競技会」の決勝、3位決定戦の様子を観戦いただきました。千葉南高生の一生懸命さ、チームワーク、そして競技のレベルの高さについて、お褒めの言葉をいただきました。

 今後も、委員の皆様からの千葉南高校への温かい応援メッセージを生かして、さらなる学校改善・授業改善に努めて参ります。お忙しい中、1年間本当にありがとうございました。
18:00

緊急連絡用掲示板

天候の影響により登校が困難な場合、生徒の皆さんは、安全第一に行動してください。心配な点がありましたら学校へお問合せください。
 千葉南高等学校長 富田昌宏
 

携帯/スマートフォンサイト

携帯用QRコード