校長あいさつ

ご挨拶
 
 本校ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 本校は、千葉市の発展とともに急速に宅地化されたこの地に、地域の大きな期待と強い要望に応えて、昭和50年に開校されました。本年度は創立46年目を迎え、創立以来の卒業生は15,000名を超え、社会の各方面で有為な担い手として力強く活躍しています。校訓は「進取・創造・友愛」であり、文武両道を目指す学校です。合唱祭を含む北斗祭をはじめ、学校行事が盛んであるとともに部活動も活発に取り組んでいます。運動系部活動は、概ね県大会出場を果たし、関東大会や全国大会へ進む部も複数あります。文化系部活動も校内の活動にとどまることなく、地域の文化活動に大いに貢献しています。さらに、オーストラリアの姉妹校交流をはじめとする国際理解教育及び大学との高大連携事業等、魅力ある学校づくりを推進しています。本校に対する地域からの評価は高く、生徒たちは千葉北高生としての自覚と誇りを持って学校生活を送っています。  
 今年度は、4月7日に321名の新入生を迎え、総学級数25学級(1、2年生各8クラス、3年生9クラス)996名でスタートしました。  
 令和2年3月卒業348名の進路決定状況(令和2年4月3日時点)は、4年生大学234名、短期大学9名、専門・各種学校49名、就職3名の292名であり、進路決定率は84.0%となっています。  

 重点目標  
 社会の変化に対応し活躍できる力を高め、「夢」の実現に向けて目標を設定し努力する
 生徒の育成と魅力ある学校づくり  
 1 学習、部活動、学校行事を通じて「自主自律の精神」を育む
 2 感性を磨き、互いに尊重し協力し合い、思いやる「豊かな心」を育む
 3 地域から信頼される「憧れの学校」、保護者が「安心な学校」を目指す




 

我々北高の教職員一同、チームとして、生徒一人一人の「夢」の実現に向けたサポート、県民から地域から愛される魅力ある学校づくりを掲げ、本校から未来を担う人材を育てるべく教育活動に取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

  千葉県立千葉北高等学校長

            三木 信夫