校章千葉女子高等学校
  〒263-0043 千葉市稲毛区小仲台5-10-1     TEL 043-254-1188   FAX 043-255-4170
 

吹奏楽部


 吹奏楽部はクラシックからジャズ・ポップスなど様々なジャンルを吹くことができるのが魅力です。
 部員はみんな吹奏楽を心から愛している人ばかり!
 コンクールをはじめ、地域の音楽会にも多数参加しています。
 聞いている人が感動できるような演奏を目指し、日々奮闘しています。
 

吹奏楽部活動報告

TOPICS
12
2019/12/03

活動報告(令和元年8月~11月)

| by 顧問
【マヒドン大学インターナショナルカレッジ歓迎ミニコンサート】8月8日 千葉女子高等学校文化ホール
♪「アラジン・メドレー」「ディズニー・ヴィランズメドレー」「となりのトトロ~コンサート・バンドのためのセレクション~」「北からの風よ」「レッツ・スイング」

【千葉県吹奏楽コンクール本選大会 千葉県代表認定】8月9日 千葉県文化会館
♪「北からの風よ」(作曲:福島弘和)
 
【小中台ファミリーフェスティバル】8月24日 千葉女子高等学校文化ホール
♪「ディズニー・ヴィランズメドレー」「となりのトトロ~コンサート・バンドのためのセレクション」「アラジン・メドレー」「レッツ・スイング」

【松籟祭】9月7日・8日 千葉女子高等学校文化ホール
♪「ジョン・ウィリアムズ、イブニング・アット・ポップス」「となりのトトロ~コンサート・バンドのためのセレクション」「東京ディズニーランド・メドレー」「ライオンキング・メドレー」「アラジン・メドレー」「レッツ・スイング」

【第25回東関東吹奏楽コンクール B部門 銅賞】9月14日 千葉県文化会館
♪「北からの風よ」(作曲:福島弘和)
※千葉女子高初の東関東大会。台風の影響で、本番前4日間全く練習が出来ず、全員が集まれたのが当日本番の2時間前でした。審査員の評価はとても高いものから低いものまですごいばらつきで、今後の課題が見え、とてもいい勉強になりました。審査員に作曲者の福島弘和氏がいらっしゃっていて、ちょっと緊張しましたが、とても高く評価してくださったことに部員一同とっても嬉しく思いました。

【体育祭 入場行進・式典演奏】9月20日 千葉女子高等学校グラウンド

【千葉市アンサンブルコンテスト】木管:11月16日 金管:11月17日 みやざき倶楽部
・木管五重奏 銅賞 ♪「弦楽セレナードより第1楽章」(作曲:エルガー、編曲:安重稔)
・金管八重奏 銀賞 ♪「文明開化の鐘」(作曲:高橋宏樹)

【千葉県高等学校総合文化祭第70回連合音楽会】11月26日 千葉県文化会館
♪「喜歌劇『ヴェネチアの一夜』序曲(作曲:J.シュトラウスⅡ、編曲:O.Wagner)
※高文連の役員や他校の先生方からの講評の抜粋です。
「フレーズの歌わせ方がとても美しいです。みなさんの音から映像がみえてくるような、表情豊かな音楽的な演奏です。サウンドもあたたかみがあり、好感が持てます。」「明るく澄んだサウンドが魅力的なバンドだと思います。また奏者の楽曲に対する深い理解が説得力を増していると思いました。」「ひとりひとりの音色がとても美しく、オーケストラの演奏を聴いているかのようなサウンドでした。演奏もとても丁寧で、終始美しかったです。音楽表現も自然で、“もっと聴いていたい”と思わせるような見事な演奏でした。」「中間部のトランペットの音色綺麗です。各パートのバラランス良い。この楽団にとても合った曲ですね。成熟した音楽だと思いました。」「懐かしい千葉女子高吹奏楽部の演奏を聴くことができ、嬉しく思いました。その実力の高さを感じる素晴らしい演奏で、とても見事でした。これからも千葉女子高吹奏楽部の演奏を楽しませてください。」

【千葉市立小中台南小学校 音楽鑑賞会】11月30日 千葉市立小中台南小学校体育館
♪「ディズニー・クラシックスレビュー」「ファミリーアニメ・コレクション(おどるポンポコリン、サザエさん、夢をかなえてドラえもん、100%勇気)」「となりのトトロ~コンサート・バンドのためのセレクション」「名探偵コナン・メインテーマ」「ライオンキング・メドレー」「レッツ・スイング」
※吹奏楽部が担当させていだくのは、4年前と3年前に続いて3回目。子どもたちの反応がとっても良くて、特にトトロとファミリーアニメでは大合唱となりました。部員たちは演奏しながら笑顔がこぼれ、とっても素敵なコンサートとなりました。アンコールを想定していなかったので、急遽、一番短めな「名探偵コナン」で終演。子どもたちが退場するのを手を振ってお見送りをしました。
14:28
2019/12/02

小中台南小学校にて演奏しました

| by 教頭 2
 11月30日(土)、吹奏楽部が小中台南小学校音楽鑑賞会に招かれ、演奏を行いました。児童の皆さんが体育館に入場する前に、セッティングを終わらせます。みんなてきぱきと動き、準備万端です。
  

 司会の石井先生から紹介され、児童の皆さんから暖かい拍手をいただきました。吹奏楽部の曲紹介は、今回は1年生の2人が担当です。はじめは緊張気味でしたが、会場の雰囲気にも助けられ、とても上手に行うことができました。
 

 ディズニーメドレー、アニメソング、ジブリシリーズと安重先生の指揮の下、爽やかに軽快に、本当にいいテンポで演奏が続きます。
  

 司会の2人が「知っている曲があったら一緒に歌いましょう!」と児童の皆さんに呼びかけましたので、元気な歌声が体育館に響き渡りました。HPではその様子が伝えられないのが残念です。演奏を終えると、アンコールの要請があり、再度、名探偵コナンのテーマを演奏して終了しました。子どもたちに元気を与えることができたと思います。また、高校生も間違いなく、満足感と元気をいただきました。
 
18:50
2019/08/26

吹奏楽部 東関東吹奏楽コンクール初出場決定

| by 顧問
 令和元年7月20日(土)、千葉県文化会館において第61回千葉県吹奏楽コンクールB部門第1組が行われ、『金賞』受賞(3年連続)となりました。翌日21日(日)の第2組成績発表後に、1・2組に出場した全81団体から本選大会出場団体が発表されました。本校吹奏楽部は本選大会初出場が決定。今まで同点審議で行けなかったこともあり、部員たちや卒業生たちの喜びはとっても大きなものでした。そして8月10日(土)に本選大会が行われ、おかげさまで、『東関東吹奏楽コンクール初出場』(千葉県代表認定)となりました。

 自由曲は福島弘和作曲の「北からの風よ」。この曲は現3年生が1年生の時、先輩方がコンクール曲として最初に選んだものでした。取り組み始めたものの、編成の関係などでその時は諦めてお蔵入りになってしまいました。部員数も増え、今年度練習曲として再び取り組んだところ、部員たちがいい顔をして演奏。コンクール曲を選ぶに当たり、この曲が候補に挙がり、先輩方の想いも乗せて演奏するということになりました。
 この3年間のたくさんの卒業生たちがお祝いのメッセージをくださったり、本選大会当日に駆けつけてくださったり、後日学校に訪ねてきてくださったりしました。部員たちは文化祭の練習と並行しながら、9月14日(土)の東関東大会(於:千葉県文化会館)に向けて、一生懸命練習に取り組んでいます。

 講評から一部抜粋させていただきます。本校吹奏楽部の演奏の様子が感じられたら幸いです。
 「意識統一の高い一体感とともにブレンドされた響きが印象的でした。表現への意識も優れていいましたが、ここぞという聞かせどころの展開力と運びに今一つ欲が出ます。」「全体の響きに無理がない優しい感じがいいです。後半はもっとパンチがあっても良いかも。先生の指揮の表情に皆さんがしっかり反応しているのが素晴らしいです。」「印象的な導入部ブラボー!終始節度のあるフォルテ・強奏であっても音色を大事に演奏していることは、他校の皆さんにも見習って欲しいものです。」「各パートの表現力が絡み合い、素晴らしい音楽的なアンサンブルが生まれていました『うた』が素晴らしいバンドです。tuttiの響き、音色をさらにupしてください。」「このままの音楽スタイルで表現の幅を大きくできると良くなると思います。」「柔らかく温かい味のある音色、とても心地よく感じました。音の重なりが多い部分でも密着度の高いまとまった響きは見事ですが、その分、声部ごとの独立性が低く、もう少し音楽をリードする音を浮き上がらせてもよいかもしれません。」「とてもクリアで美しいサウンドの演奏でした。音楽的にも自然な印象を受けました。表現が少し単調に感じるところがあります。もっと音楽に彩りを与えて欲しいと思います。」「全体を通して各々の丁寧なフレーズ処理が印象的です。旋律と伴奏のコントラストについても繊細な『センス』に好感を持ちます。音のうねり、色彩感が更に加わって欲しいと期待します。」
17:09
2019/07/10

活動報告(平成31年3月~令和元年5月)

| by 顧問
【第22回スプリングコンサート】 3月31日 千葉県立千葉女子高等学校文化ホール

 
 
 ♪フライ・ハイ(作曲:星出尚志)
 ♪さくらの歌(作曲:福田洋介)
 ♪ミュージカル『ミス・サイゴン』より(作曲:C.M.シェーンベルグ、編曲:宍倉晃)
 ♪文明開化の鐘(作曲:髙橋宏樹)
 ♪シンデレラ・メドレー(作曲:P.ドリー他、編曲:鈴木英史)
 ♪リバーダンス(作曲:B.ウィーラン、編曲:建部知弘)
 ♪交響曲第1番ト短調より「フィナーレ」(作曲V.カリンニコフ、編曲:G.バイナム)
 ♪柳絮の舞(作曲:福島弘和)
 ♪組曲『第六の幸福をもたらす宿』より「ロンドン・プレリュード」「ハッピー・エンディング」
 (作曲:M.アーノルド、編曲:瀬尾宗利)
 ♪映画『グレイテスト・ショーマン』より
  「ザ・グレイテストショー」「ミリオン・ドリーム」「ネヴァー・イナフ」「ディス・イズ・ミー」「フロム・ナウ・オン」
  (作曲:B.パセック&J.ポール、編曲:星出尚志・P.マーサ)
 ♪もののけ姫メドレー(作曲:久石譲、編曲:星出尚志)
 ♪ディズニー・ヴィランズメドレー(作曲:A.メンケン他、編曲:鈴木英史)
 ♪ジャパニーズ・グラフィティXV~アニメヒロイン・メドレー~(作曲:小林亜星他、編曲:星出尚志)
 ♪Let's SwIng!!(作曲:L.プリマ他、編曲:山里佐和子)
※今回、卒業生たちが集まってくれて、現役部員たちとの合同演奏を数曲行いました。
たくさんのご来場、ありがとうごうざいました。


【第42回定期演奏会(四部合同)】 5月3日 千葉県文化会館

 
 ♪リバーダンス(作曲:B.ウィーラン、編曲:建部知弘)
 ♪ミュージカル『ミス・サイゴン』より(作曲:C.M.シェーンベルグ、編曲:宍倉晃)
 ♪映画『グレイテスト・ショーマン』より
  「ザ・グレイテストショー」「ミリオンドリーム」「ネヴァーイナフ」「ディス・イズ・ミー」「フロム・ナウ・オン」 
 (作曲:B.パセック&J.ポール、編曲:星出尚志・P.マーサ)
 ♪組曲『第六の幸福をもたらす宿』より「ハッピー・エンディング」 (作曲:M.アーノルド、編曲:瀬尾宗利)
 ♪Let's SwIng!!(作曲:L.プリマ他、編曲:山里佐和子)


【母の日コンサート2019】 5月12日 千葉市民会館
 
 
 ♪映画『グレイテスト・ショーマン』より 「ザ・グレイテストショー」「ネヴァーイナフ」「ディス・イズ・ミー」
  (作曲:B.パセック&J.ポール、編曲:星出尚志)
 ♪ピンクレディー・メドレー(作曲:都倉俊一、編曲:山下国俊)
 ♪シング・シング・シング(作曲:L.プリマ、編曲:宮川成治)
 ♪ふるさと(youth case作曲、郷間幹男編曲)*全体合唱伴奏*
※演奏会当日の朝、会場前で生徒たちが集まっていた側で突然倒れられてしまった方がいらして、生徒たちが素早く対応。救急隊の方(千葉市中央消防署)より「勇気ある応急手当実施者様」というカードをいただきました。
 今回、1年生にとっては初ステージ。初心者でまだ上手く演奏できない部員も、楽譜にあるストンプや手拍子で参加しました。シング・シング・シングは、主催者の方のご提案で、海外でも活躍されているプロのジャズ・サックス奏者の方とのセッションとなりました。「伴奏ではなく、対等に思いっきりやってください」とのお言葉に甘え、私たちが出来る精一杯の演奏で挑戦、とてもいい経験をさせていただきました。コンサートはとってもあったかい雰囲気で、生徒たちも嬉しそうでした。来年も是非というお誘いに、二つ返事でお答えしました。
09:43
2019/03/20

平成30年度活動報告(9月~1月)、スプリングコンサートのお知らせ

| by 顧問
1.松籟祭ステージ発表~千葉女子高校吹奏楽部がお届けする海の世界~
 ♪海の見える町~映画「魔女の宅急便」より~(久石譲作曲、赤塚謙一/渡部哲也編曲)
 ♪崖の上のポニョ(久石譲作曲、渡部哲也編曲)
 ♪紺き空へ、碧き海へ(真島俊夫作曲)
 ♪シー・ポートレート(ラ・ガッシー作曲)
 ♪涙そうそう~花(BEGIN/喜納昌吉作曲、山里佐和子編曲)
 ♪リトルマーメイドメドレー(メンケン作曲、星出尚志編曲)
 ♪Let's SwIng!!(山里佐和子編曲)

2.体育祭
 ♪マーチ・エイプリル・メイ(矢部政男)
 ♪ファンファーレコレクションより第1番(福島弘和作曲)

3.日本管楽合奏コンテスト予選審査会 優秀賞
 ♪歌劇『ラ・ボエーム』セレクション〈改訂版〉(プッチーニ作曲、安重稔編曲)
※講評「アレンジ作品に果敢に取り組まれていますね。原曲のイメージも大切にされた様子がうかがえる内容でした。オーケストラ以上に吹奏楽の方が音程はシビアになってくると思います。終盤のピッチのずれ、気をつけてください。」「大変美しいオープニングです。音楽的でダイナミクスの幅が広く、表現力豊かな美し演奏です。日々取り組んでいる成果を感じられる素晴らしい演奏でした。」

4.千葉県高等学校総合文化祭第69回連合音楽会
 ♪グレイテスト・ショーマン(パセック&ポール作曲、星出尚志編曲)
※講評(高文連役員)
「個々の技術や音楽性の高さを感じさせるサウンドや表現です。自然な音楽の流れ、ソフトなサウンドがとても心地よかったです。」「冒頭の迫力で一気に引き込まれました!各ソロもとても上手です!物語の世界観を見事に表現していました。」「雰囲気のある曲を衣装を含めて大いに表現してくれました。会場の雰囲気がガラリと変わり、ライブを見ているかのようでした。」「とてもお洒落な曲を綺麗に仕上げたと思います。全体のまとまり感が大変印象に残りました。こういう曲は聴かせる演奏するのが難しいのですが、いい演奏でした。」

5.第27回千葉市アンサンブルコンテスト フルート五重奏 銀賞
 ♪心に染みる5つの言葉(八木澤教司作曲)

6.千葉県高等学校総合文化祭第41回千葉地区高等学校音楽会(検見川高校吹奏楽部さんとの合同演奏)
 ♪ミュージカル「ミス・サイゴン」より(シェーンベルグ作曲、宍倉晃編曲)
 ♪ディズニー・ヴィランズ・メドレー
※講評(他校音楽科の先生)
「合同とは思えない、むしろ合同ならではの素晴らしいSoundで、それぞれのBandの持っているポテンシャルをうまくミックスした新しいバンドの演奏でしたね。」


【スプリングコンサートのお知らせ】
日 時 平成31年3月31日(日)
    開場13時00分 開演13時30分
開 場 千葉女子高等学校文化ホール 〈入場無料〉

※まだまだ未熟な演奏ではございますが、部員一同この日のために日々練習に励んでおります。皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。なお、会場は本校の敷地内ですので駐車スペースがございません。公共の交通機関をご利用ください。
18:34
2018/08/28

平成30年活動報告(1月~8月)

| by 顧問
1.千葉県高等学校総合文化祭第40回千葉地区音楽会(3月17日:千葉県文化会館)
 今年も県立検見川高等学校吹奏楽部の皆さんと合同で出演。「ヘイ・ミスターバンジョー」と「ライオンキングメドレー」を、とっても楽しく演奏することが出来ました。


2.第21回スプリングコンサート(3月31日:千葉女子高等学校文化ホール)
 ♪コンサートマーチ『ブロックM』(ビリック作曲)
 ♪歌劇『ラ・ボエーム』セレクション(プッチーニ作曲、安重稔編曲)
 ♪歌劇『ナブッコ』序曲(ヴェルディ作曲、カイリエ編曲)
 ♪音画『シー・ポートレート(海の肖像)』(ラ・ガッシー作曲)
 ♪梁塵秘抄~熊野古道の幻想~(福島弘和作曲)
 ♪未来予想図Ⅱ(吉田美和作曲、山下国俊編曲)
 ♪ジャパニーズグラフィティⅹⅦ~美空ひばりメドレー~(星出尚志編曲)
 ♪風紋(保科洋作曲)
 ♪バレエ組曲『アンゴー夫人の娘』(ルコック作曲、Mohaupt編曲)
 ♪星条旗よ永遠なれ(スーザ作曲)
 ♪ディズニー・クラシックス・レビュー(山里佐和子編曲)
 ♪コーラスライン・メドレー(ハムリッシュ作曲・森田一浩編曲
 ♪ミュージカル『オペラ座の怪人』セレクション(ロイド・ウェバー作曲、デ・メイ編曲)
 ♪ジャパニーズグラフィティⅹⅡ~銀河鉄道999・宇宙戦艦ヤマト~(星出尚志編曲)
 ♪Let's SwIng!!(山里佐和子編曲)
※スプリングコンサートは我が部の卒部式のようなものでもあります。昨年卒業した10名が部活動の方向性を示してくれ、3年生を中心として後輩たちがしっかり引き継いでくれました。
 この3月卒業した3年生はわずか6名。彼女たちの熱意や努力があって今の吹奏楽部があります。部員数が増えたのも、学校内外からお褒めの言葉をいただけるようになったのも、そしてコンクールB部門で創部以来初の金賞を受賞するまでになったのも、彼女たち6名がいたからこそです。
 スプリングコンサートのポスターを近隣のお店などにお願いすること、新入生へのアピール、演奏会全体の創意工夫、画期的な司会、部活動全体の様々なことなど、彼女たちが自ら考え実践してくれたことで、吹奏楽部が元気になりました。また楽譜の整理を“小人の靴屋”のように内緒でそっとやってくれていました。大会の結果がすべてではありませんが、今年こそ東関東大会に連れて行ってあげたい、部員たちを笑顔にしたいと指導させていただきました。卒業生たちの大会の目標が「先生を東関東大会に連れて行く」とうことが目標だったと後輩たちから知らされ、本当に胸が熱くなりました。引退した後も後輩たちこのことを気遣い。「私たちに出来ることはありますか」と聞いてくれ、細々としたことをさりげなく行ってくれていました。
 後輩たちも顧問も彼女たちの抜けた穴の大きさを痛感しています。一緒に過ごした日々は私たちの宝物です。後輩たちは彼女たちからのバトンをしっかり受け継ぎ、さらなる吹奏楽部の飛躍に向けて日々頑張っていってくれると思います。(プログラムより抜粋)
※コンサートの後、後輩たちから卒業生へ「卒業写真」の演奏と感謝状を贈りました。


3.第41回定期演奏会(5月3日:千葉県文化会館)
 ♪コンサートマーチ『ブロックM』(ビリック作曲)
 ♪梁塵秘抄~熊野古道の幻想~(福島弘和作曲)
 ♪歌劇『ラ・ボエーム』セレクション(プッチーニ作曲、安重稔編曲
 ♪私のお気に入り(ロジャース作曲、宮川彬良編曲)
 ♪ジャパニーズグラフィティⅹⅡ~銀河鉄道999・宇宙戦艦ヤマト~(星出尚志編曲)
 ♪ミュージカル『オペラ座の怪人』セレクション(ロイド・ウェバー作曲、デ・メイ編曲)
 ♪Let's SwIng!!(山里佐和子編曲)
※たくさんのお客様に楽しんでいただけ、部員一同喜んでいました。
※この演奏会で世代交代をして、2年生が中心となります。


4.母の日コンサート2018(5月13日:千葉市民会館)
 ♪ジャパニーズグラフィティⅹⅦ~美空ひばりメドレー~(星出尚志編曲)
 ♪歌劇『ラ・ボエーム』セレクション(プッチーニ作曲、安重稔編曲)
 ♪Let's SwIng!!(山里佐和子編曲)
 ♪ふるさと(youth case作曲、郷間幹男編曲)※全体合唱伴奏
※今年初めてお声をかけていただきました。主催者の方からお客様より来年も出演していただけないかというご意見が多数寄せられたので、よろしくお願いしますとおっしゃっていただきました。とっても嬉しいことでした。私たちでよければとお返事をさせていただきました。


5.千葉県吹奏楽コンクールB部門(7月31日:千葉県文化会館)
 ♪歌劇『ラ・ボエーム』セレクション(プッチーニ作曲、安重稔編曲)
※今年も朝早い出演順で5番目に演奏。結果は金賞を受賞。昨年同様、あと一歩というところで本選出場を逃してしまいました。「とても素敵な流れです。音楽がチャーミングでした。サウンドも良いです。美しい。楽しかったです」「表現への前向きな気持ちがよく伝わると共に、フレージングへの意識を感じました。」などのコメントを戴きました。また、「コントラスト・発音の明瞭さ」を複数の審査員の方からご指摘を戴き、その点を重点的に部員たちは頑張って練習しています。


6.第24回小中台ファミリーフェスティバル(8月25日:千葉女子高等学校文化ホール)
 ♪リトルマーメイドメドレー(メンケン作曲、星出尚志編曲)
 ♪ジャパニーズグラフィティⅩⅤ アニメヒロイン・メドレー(星出尚志編曲)
 ♪「涙そうそう~花」(山里佐和子編曲)
 ♪Let's SwIng!!(山里佐和子編曲)
※1年生の大多数が初ステージとなる演奏会。会場のお客様からたくさんの拍手をいただき、部員達も嬉しそうでした。


7.Fululuブラバンフェスティバル(8月26日:フルルガーデン八千代)
 ♪リトルマーメイドメドレー(メンケン作曲、星出尚志編曲)
 ♪パイレーツ・オブ・カリビアン サウンドトラックハイライト(バデルト作曲、リケッツ編曲)
 ♪君の瞳に恋してる(クルー&ゴーディオ作曲、高沢智昌編曲)
 ♪ジャパニーズグラフィティⅩⅤ アニメヒロイン・メドレー(星出尚志編曲)
 ♪Let's SwIng!!(山里佐和子編曲)
※八千代市付近の学校を中心に行われている吹奏楽祭。最初なぜ私たちにお声がかかったのかわからなかったのですが、仲介をされたイベント業者の方によると、主催者の方のご指名とのこと。ありがたいことです。今出来る精一杯の演奏をしてきました。あったかい演奏会となり、暑さと移動距離の長さなんて気にならない、とっても良い思い出となったコンサートでした。
08:49
2017/10/11

体育祭演奏など

| by 顧問
 9月22日(金)に本校の体育祭が行われました。体育祭の演奏は吹奏楽部の担当です。入場行進(マーチエイプリルメイ)、校旗掲揚(ファンファーレ)、校歌斉唱、得点発表、表彰(得賞歌)の場面で、久しぶりに楽器を持った3年生達も含め、全部員で精一杯、そして楽しそうに演奏していました。 
19:49
2017/09/14

松籟祭 ステージ発表

| by 顧問
 9月9日(土)と10日(日)の2日間、本校の文化祭『松籟祭』でステージ発表を行いました。文化ホールが音楽系部活動の発表場所で、1日目は最後(13:50~14:40)、2日目は最初(10:00~10:50)が吹奏楽部でした。
*プログラム*
1.宝島(作曲 和泉宏隆  T-SQUAREの楽曲)
2.古遊技(作曲 高橋広樹 「ずいずいずっころばし」などのわらべ歌を元とした楽曲)
3.松田聖子コレクション(「青い珊瑚礁」「赤いスイートピー」「SWEET MEMORIES」「夏の扉」)
4.塔の上のラプンツェル・メドレー(作曲 アラン・メンケン ディズニー長編映画の楽曲)
5.となりのトトロ・セレクション(「さんぽ」「五月の村」「すすわたり」「風のとおり道」「ねこバス」「となりのととろ」)
6.レッツ・スイング(「Make Her Mine」「故郷の空」「Sing,Sing,Sing」) 


 松籟祭での吹奏楽部のステージは、例年あまりお客様がいらっしゃらない状態で、毎年寂しい気持ちとなっていた部員がほとんどでした。「千葉女子にも吹奏楽部があることを知ってもらう」ということを、ここ数年部員たちがよく口におり、日々部員たちはよく練習に励み、どんな演奏会でも熱心に曲に取り組んでいました。
 今年の松籟祭は、1日目は6割方席が埋まり、2日目はほぼ満席となりました。例年と比べると、10倍以上のお客様。それだけでも部員たちはとっても喜んでいました。
 校内でのミニコンサートの場合、カラフルな“つなぎ”が吹奏楽部のユニフォームになりつつあります。かなり暑かったのですが、そんなことは気にせず、部員たちは一生懸命演奏し、日頃の練習の成果を発表することができました。お客様の大きな拍手と笑顔、手拍子が部員たちの力をより引き出してくださり、松籟祭のステージを無事終了することができました。
11:24
2017/08/30

第24回小中台ファミリーフェスティバル

| by 顧問
 8月19日(土)に本校文化ホールにおいて、第24回小中台ファミリーフェスティバルが開催され、吹奏楽部は4番目に出演しました。初心者で入部した1年生にとっては、お客様の前で演奏する最初のステージでした。

 1曲目は吹奏楽では定番の「宝島」。ちょっとお洒落で大人っぽく、そしてとっても楽しい曲で、部員たちから卒業までにはどうしてもやりたいという熱いリクエストがあった曲でした。部員数が少しずつ増えてきましたし、やりたいという気持ちに期待して思い切って挑戦してみました。2曲目は「松田聖子コレクション」、3曲目は「となりのトトロ~コンサートバンドのためのセレクション~」を演奏。いろんな世代の方々に楽しんでいただければと選曲しました。そして本校吹奏楽部の定番となっている「レッツ・スィング」を最後に演奏いたしました。
 会場の皆様からの大きな拍手をいただき、また退場時にとても多くの方々に演奏の感想や激励の言葉をかけていただきました。部員たちはとっても嬉しそうでした。

 今後とも千葉女子高等学校吹奏楽部をよろしくお願いいたします。
16:33
2017/08/01

千葉県吹奏楽コンクール 金賞受賞

| by 顧問
 7月31日(月)に、千葉県文化会館において千葉県吹奏楽コンクール高等学校の部B部門に出場してまいりました。

 自由曲は福島弘和作曲「花の歌」。この曲は2年前に、この3月に卒業していった部員たちが中心メンバーとなって取り組んだ曲です。、先輩方の想いも曲に託したいとの現3年生部員たちの申し出により、選曲いたしました。
 朝1番の演奏で緊張もあったのか、練習での演奏の雰囲気は出し切れず、多少ミスも生じてしまいました。演奏は一発勝負。部員たちはやりきった感がないと不安げでした。

 結果は創部以来、初めてB部門で金賞を受賞することが出来ました。

 表現に満点をくださった審査員が2名いらっしゃり、今後の課題は技術力の向上という認識が高まりました。審査結果の順位表を見ると、同点で審議となり、本選大会出場を逃したことがわかりました。後輩たちが先輩たちの夢を引き継いでいってくれることと思います。
15:23
12