〒263-0043 千葉市稲毛区小仲台5-10-1    
  TEL 043-254-1188   FAX 043-255-4170

 

TOPICS

TOPICS
12345
2019/02/13new

千葉女子高校の雪景色

| by 教頭 2
先日の三連休に今年度初の本格的な雪が降りました。

いつも見ている校庭や校舎も雪化粧をし、新鮮な気分です。


 

 

 

 

 

 
どこから撮影したものかわかりますか?
14:31
2019/02/07

演劇部公演

| by 教頭 2
2月3日(日)午後から演劇部の1年生による公演が本校文化ホールにて行われました。
暖かな陽気の中多くのお客様にお集まり頂きました。
今回は1年生が初めて、2年生のサポートのもと、自分たちで一本の劇をつくりあげました。


 


 


 
15:39
2019/02/05

教育体験Ⅱ:課題研究発表会2

| by 教頭 1
 2月5日(火)、先週に引き続き、教員基礎コース2年生の課題研究発表会が行われました。3名の代表生徒が司会者として進行を務め、A、D、E組の皆さんが2年間の学習成果を各クラス毎に、工夫を凝らして発表を行いました。
 
 
 A組は「教育の多様化」について調べ、教育現場で気をつけること、異文化に対する理解、学級の在り方について考察しました。生徒、保護者へのアンケートを活用しスマホをプロジェクターにつなげて、チーム(発表者が5名)としてよくまとまって、発表を行うことができました。
   
 
 D組は「どうして勉強するの」と、子どもに問われたらどうしますか?という普遍的な課題に取り組みました。ぬいぐるみを使い、ナレーターが細やかな注釈を加えながら、教員基礎コースで学んできた内容を生かした内容です。小、中、高、そして大学の教育機関としての役割を確認しながら、「勉強は他人と比べるのではなく、自分がどれだけ成長したかを知るために」とまとめていました。
   

 最後にE組の発表です。周囲にとけこめない児童・生徒がいます。集団生活の中で、豊かなコミュニケーション活動を体験するにはどうしますか、という具体的な場面を想定しての問いかけです。このコースで学んだ手法、アイスブレイクを取り上げて、円滑なコミュニケーション活動ができるきっかけを再確認していました。
  
 2週にわたる、課題研究発表、お疲れ様でした。教員基礎コースで体験したこと、学んだことは3年生になってから、そしてそれ以降の生活に必ず活きてきます。共に学んできた人と人のつながりも大切にして、日々を過ごして欲しいと思います。
17:22
2019/02/01

家政科によるファッションショー

| by 教頭 2
1月21日(月)家政科3年生の授業の集大成として、ファッションショーが開催されました。
この日のために夏前から準備し、毎日遅くまで一生懸命に製作しました。
多くの在校生や保護者の方々、開かれた学校づくり委員の方々など、たくさんの方々に見て頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

24名の生徒一人ひとりが一生懸命に構想し、、製作し、着こなしました。
3年間の成長ぶりに会場のお客様に大きな感動を与えてくれました。
18:47
2019/02/01

お雛様が飾られました。

| by 教頭 1
 1月29日(火)放課後、図書館前のスペースに恒例となっているお雛様がきれいに飾られました。2月1日(金)より、前期選抜の受付が開始されますので、受検生の皆さんをほっこりとした気持ちにさせてくれるのではないでしょうか。
 

 足を止めて、じっくりと眺めていると、(偶然なんですが、)ひな壇の飾り付けを行ってくれた図書委員会の皆さんが図書館からでてきたので、記念に撮影をしました。ご苦労様でした。ご協力ありがとうございます。
 
07:09
2019/01/31

百人一首大会

| by 教頭 2
1月17日~24日まで平成30年度 歌留多大会が行われました。
1・2年生の全クラスから雪組と月組の2チームを選出して、総勢32チームでのトーナメント戦で優勝を争いました。

大会1日目 17日(木)開会式及び1回戦 32チームから16チームが勝ち上がりました。
 
会場の様子です。32チーム集まると、会場が熱気が熱気に包まれます。教頭先生から挨拶をいただき、諸注意のあと試合が始まりました。

 
試合が始まり、各チームとも熱戦を繰り広げました。


大会2日目 22日(火)16チームで2試合実施して4チームが勝ち上がります。
 
チーム数が半減し、試合のレベルがだんだんと上がってきました。

 
接戦を制し、2A、2C、1B、1Dの4チームが勝ち残りました。
いよいよ準決勝、決勝戦は会場を松籟会館へ移して行われました。

大会3日目 24日(水) 松籟会館にて勝ち残った4チームが頂点を目指して戦います。

 
ここからは本格的に畳の上で対戦します。準決勝は 2Aー2C ,1Bー1D の対戦です。


上の句の数文字を詠み始めた瞬間に札に手が伸びていきます。『すごい』としかいいようがありません。準決勝は2Aと1Dが接戦を制し、決勝戦へと駒を進めました。

 
2Aと1Dの決勝戦です。 2Aが1Dを振り切り見事優勝しました。

表彰式後に担任の先生と一緒に記念撮影。
 
優勝 2年A組               準優勝 1年D組

  
 第3位 2年C組             第4位 1年B組

とても素晴らしい百人一首大会でした。千葉女子高生みんなで百人一首大会を楽しみました。先生方、ご支援ありがとうございました。
 皆さん、応援ありがとうございました。
 (30百人一首大会結果.pdf です。)
18:15
2019/01/29

教育体験Ⅱ:課題研究発表1

| by 教頭 1
 1月29日(火)7限、教員基礎コース2年生の課題研究発表会が大会議室で行われました。2学期の後半から準備を始め、各クラス毎にテーマを決めて臨みました。
 今週と来週の2回にわたり、発表が行われます。司会進行ももちろん生徒が行います。
 
 
 トップはB組の皆さんです。「SNSが人間関係トラブルにつながること」をテーマに考察を深め、具体例を織り交ぜての発表です。印象に残る工夫がされていました。
  

 続いて、F組の発表です。「よい先生とは」をテーマに、教員基礎講座で学んだ内容を劇の中に盛り込んでオーディエンスに訴えました。最後に校長先生をはじめとした何人かの先生にその場でインタビューを行い、生の声を聴くことができました。
  

 次はG組です。事前に生徒対象に行ったアンケートをもとに3つのタイプの先生を演出しました。「いい先生、信頼される先生」とは?演技も上手でしたし、考えさせられる内容でした。
  

 本日の最後はC組です。スマホを上手に活用しプロジェクターを用いて、「理想の先生とは」について掘り下げました。教員基礎講座で学んだことを生かし、的確な考察を行っていました。
  

 4クラスの発表を終えて、やはり2年間共に学んできた仲間なんだなと思いました。温かい拍手と和やかな雰囲気の中で伸び伸びと発表をすることができること、将来、困ったことがあっても助け合うことができるだろうな、と感じさせるものでした。また、司会の3名は発表後のコメントが素晴らしく、励まし合うことができていて、教員基礎コースの生徒たちのチームとしてのまとまりを感じることができました。来週も楽しみです。
 
17:03
2019/01/27

授業風景:保健(心肺蘇生法、AEDを使用して)

| by 教頭 1
 1年生、今月の保健の授業では心肺蘇生法について学習しています。そして、1月の第4週ではAEDのデモ器を使用しての実習を行いました。今日は1年C組の授業の様子をお伝えします。
 
 
 全体に担当の星教諭から説明があり、その後で体育課の先生方が協力して、AEDが必要となる状況を想定した寸劇を行いました。かぶり物は場所の設定がディズニーランドということで、より効果を高める演出です。
  

 先生方の工夫を凝らした演出に生徒の反応も素晴らしく、笑いと感動の中で、人工呼吸、心臓マッサージ、AEDを使用する際の注意点を手際よく、印象深く生徒に伝えることができました。
  

 次にグループに分かれて、人体モデル、AEDデモ器を使用して、心肺蘇生法を体験します。
 

 先生方の完成度の高い演技の効果もあり、生徒の取組みにも熱が入ります。電気ショックのボタンを押すときは全員が手を上げて、しっかりと実行していました。
 

 実習後のまとめが大切な時間です。復習をしっかりと行い、リフレクションシートに感想等を記入します。記憶にしっかりと残る授業となりました。
  
 また、授業で配付したプリントに平成29年4月1日施行「千葉県AEDの使用及び心肺蘇生法の実施の促進に関する条例」の「県民の役割」部分を掲載し、さらに学習を深めることができました。
18:20
2019/01/24

なぎなた部:千葉テレビ「BUKATAN」放映予定

| by 教頭 1
 なぎなた部の活動の様子を1月27日(日)放映予定、千葉テレビ「部活探検隊 BUKATAN」でご覧いただきたいと思います。
 詳しい内容はこちらをクリックしてください。
  見逃してしまった方はYouTube「千葉テレビ」「BUKATAN」で検索していただければご覧になることができます。
09:41
2019/01/23

ハウス食品&マミーマートとコラボしたレシピ開発その2

| by 教頭 2
1月19日(土)にマミーマート新夏見店で行われたハウス食品&マミーマートとコラボしたレシピ開発が行われました。

家政科の授業で生徒達が考案した8種類のレシピを公開致します。
今年のテーマは『時短!簡単!心もHOTメニュー!!』です。



8種類のレシピはこちらです。(マミーマートHPへ)
(中にある料理の写真の部分をクリックすると、レシピカードが表示されます。


この様子は本日1月23日(水)J:COMテレビのデイリーニュース(千葉セントラル)で放映予定です。
17:40~(再放送20:30、23:30)

ケーブルテレビですので、視聴出来ない方はスマートフォンでもアプリ『ど・ろーかる』から視聴出来ます。
『ど・ろーかる』についての情報はどろーかる_案内.pdfをご覧ください。
09:56
2019/01/21

授業風景:3年生選択音楽Ⅲ

| by 教頭 1
 1月17日(木)6限、3年生選択科目の授業で音楽Ⅲを学んでいる生徒達が文化ホールを利用して発表会を行いました。
 
 一人ずつ順番に登場し、選曲の理由と曲の解説をして演奏を開始しました。
 
 持ち時間をフルに活用し、日頃の練習の成果を十分に発揮していました。
 
 多くの生徒が音楽系の大学への進学を予定しており、本当に将来が楽しみですね。
 
 演奏を終え、全員がステージに整列し、保護者の方や先生方から盛大な拍手を送られていました。
 
 発表後はホッとした表情と力を出し切ったという達成感に満ちていました。鑑賞させていただいたこちらも爽やかな気持ちになりました。お疲れ様でした!
17:56
2019/01/19

家政科 ハウス食品&マミーマートとレシピ開発

| by 教頭 2
1月19日(土)船橋市にあるマミーマート新夏見店にて、ハウス食品&マミーマートとコラボして開発したメニューの試食会が行われました。

 
マミーマート新夏見店の外観       担当者の方々と記念撮影

メニューは全部で8種類ありますが、そのうち2つの料理を作って試食していただきました。

完成品
 
 「切ってびっくり!!心がホットケーキ」  「こんこんライスクリーミーコロッケ」

朝9時前に集合して、朝礼のあと早速料理にとりかかかりました。
 
ホットケーキミックスを使い、薄い生地を何枚も焼き上げました。

 
先生やハウス食品、マミーマートの方々も協力していただきました。生クリーム、リンゴ、生地を層にして、最後に『フルーチェ』を全面に流し込み、固めました。

 
冷やして型から取り出す緊張の瞬間!成功しました。 並行して試食用も作成します。

 
具材のエビやホタテを細かくカットします。そして、ごはん、レトルトのシチュー『シチュー屋シチュー』と混ぜ合わせます。

 
裏返した油揚げに詰め込み、フライパンできつね色になるまで焼いて完成。

料理と並行して宣伝用POPも作成

11:00 準備もほぼ整い、いざ!出陣
 
最初はお客様に声をかけることに恥じらいがあったようですが、次第に積極的に声を掛けられるようになりました。

 
お客様から昨年もやっていましたよね?と声をかけていただき、嬉しくなりました。

 
お客様から「美味しい!」とか、「惣菜コーナーで販売してほしい」、「高校生が考えたものですか?」と、お褒めのお言葉をたくさんいただき、彼女たちの大きな自信になりました。
多くのお客様、ハウス食品、マミーマートの方々のご協力に感謝いたします。

今回はJ:COMテレビが取材に来てくださいました。この様子を
1月23日(水)17:40~ デイリーニュースで放映予定です。(再20:30/23:30)

J:COMチャンネルがテレビで視聴できない場合はスマートフォンからも視聴できます。「ど・ろーかる」アプリをご利用ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

また、今回の料理のレシピは近日中に公開いたします。

23:59
2019/01/18

チアリーディン部 千葉東高ダンス同好会との合同公演会

| by 教頭 2
1月13日(日)チアリーディング部と千葉東高校ダンス同会との合同公演が行われました。千葉東高との合同公演は今回が3回目になります。過去にはインフルエンザの大流行によって中止となったこともありましたが、今回は天候にも大変恵まれ、全員で元気に公演を行うことが出来ました。会場となった本校文化ホールにも多くのお客様にお集まりいただきまして感謝申し上げます。

第1幕(千葉女子高校チアリーディング部の演技です)
 
元気よく動きもピッタリ合って素晴らしい演技です。
 
スタンツもバッチリ決まり、会場も大いに盛り上がっています。
 
第1幕では全8曲を披露しました。

第2幕(千葉東高校ダンス同好会の演技です)
 
初めに昨年末のクリスマス公演のでの演技を披露してくれました。
 
曲毎に衣装も異なり、素晴らしいダンスを披露して頂きました。
 
第2幕では全7曲の演技を披露してくれました。

第3幕(再び千葉女子高校チアリーディング部の演技です)
 
リズムに乗ってテンポ良く踊ります。
 
曲に合わせて様々なフォーメーションで会場を盛り上げました。
 
ステージから降りて客席の目の前で演技を披露してくれました。
 
第3幕は全9曲を踊りきりました。会場には多くのお客様が演技に魅了され、大盛況でした。鳴り止まぬ拍手の中、アンコールに応えてもう1曲踊披露しました。

最後のポーズもバッチリ決まり、終演を迎えました。

今回一緒に公演して頂いた千葉東高校ダンス同好会の皆様ありがとうございました。また公演にあたり、照明を担当して頂いた本校演劇部及び協力頂いた関係の部活動方々に御礼申し上げます。
15:00
2019/01/17

2学期終業式(表彰式)

| by 教頭 2
12月21日(金)第2学期の終業式及び表彰式が行われました。
2学期も各所で大活躍し、表彰されました。

◎第64回青少年読書感想文千葉県コンクール高等学校の部
 教育長賞 小林あいさん(1年)
 優秀賞  齋藤真衣さん(1年)
◎優良図書利用者表彰 

教育長賞というのは最高の賞で、第1位になります。

その他の表彰は団体名のみ
 
なぎなた部               百人一首歌留多部

 
美術部                 オーケストラ部

 
JRC同好会               バドミントン部


高校生東南アジア小論文コンテスト

 
家政科:牛乳料理コンクール及びシーフード料理コンクール

その後、後期生徒会役員の認証式が行われました。

任期は5月までです。

生徒会を中心に様々な行事を盛り上げてくれるでしょう。
12:00
2019/01/16

東邦大学との高大連携:サイエンスカフェ

| by 教頭 1
 女子高は東邦大学理学部と「次世代の優れた女性研究者の育成を目的とした高大連携に関する協定」を結んでいます。今年度も夏休みを利用し、東邦大学を訪れ大学の施設・機器を利用させていただき、高度な実験講座を体験しました。
 そして、2学期の終業式後、豊田 昌史教授(東邦大学理学部情報学科)をお招きし、「情報数理演習ⅠA」の講義をしていただきました。約30名の生徒が参加し、高校の授業ではなかなか触れることができない内容を体験できました。
 

 ~情報学科では、まず命題について学びます。命題とは、真か偽か、シロかクロかをはっきりつけられるものです。日常の世界は白黒つけられないものに満ちあふれていますが、この講義では白黒つけるための道具を一緒に学んでみませんか!~
  

 ~数学の証明において、ある命題を証明するとき、その対偶命題を証明することによって、その命題の証明とすることがよくある。そうしたことができるのはその命題と対偶命題が同値だからである。~ 
 そして、豊田先生と一緒に命題の真理値の計算を行いました。
 
 生徒だけではなく、理科、数学の先生方も一緒に体験し、実際に問題を解き、盛り上がっていました。(その場にいた私も、講義時間が短く感じられる程、集中して取り組んでいました。)
 サイエンスカフェの特徴はもう一つ、受講終了後の疲れた頭に、コーヒーor紅茶と程よい甘み、そして講義してくださった先生との歓談があります。楽しい時間を過ごすことができました。豊田先生、お忙しい中来校していただき、素晴らしい講義をありがとうございました。
09:42
2019/01/10

シーフード料理コンテスト

| by 教頭 2
12月16日(日)東京代々木にある服部栄養専門学校にてシーフード料理コンクールの全国大会が開催されました。

 

この大会には『お魚チャレンジ部門』と『プロを目指す学生部門』があります。
千葉女子高校 3年 松田 珠聖さん(家政科)は『お魚料理チャレンジ部門』に出場しました。
テーマは『みんなで楽しむ「のりと魚介海藻類を使った料理」』です。

この大会は全国規模で、全国1159名の応募の中から厳しい書類選考を通過し、8名が今回の大会に出場できました。参加者8名は北海道から沖縄まで全国各地から集まり、8名の内訳は高校生は3名、主婦4名、自営業1名でした。
実は何年も前から何度も応募しておりましたが、千葉女子高校は今回が初出場でした。

 
審査員はみなさんもよくご存じの服部幸應先生やさかなクンを含めた8名の方々です。(開会式にて)

さかなクンに出会えて喜んでいる間もなく、イザ 料理開始です。制限時間は60分。

いわしを使った『Seaハンバーグドリア』づくりに挑戦です。
最初は緊張していましたが、審査員の方々が気さくに話しかけてくれたので、リラックスした気分で料理に集中出来ました。


さかなクンにいろいろと質問されて笑顔で応える松田さん。
偶然にも後ろに服部幸應先生も映り込み、奇跡?のショットが撮れました。

完成品がこちらです。(プロのカメラマンが撮影)

      『Seaハンバーグドリア』

とても美味しそうに出来上がりました。本人もやりきった感があり、満足のいく料理を提供することが出来ました。
しかし、さすがに主婦をはじめとするベテランの方々を前に惜しくも上位入賞の願いは叶いませんでしたが、『全国漁業協同組合連合会会長賞』を頂きました。

今まで何年間も応募はしたものの出場出来なかったこのコンクールですが、今後は千葉女子高校が常連と言われるよう頑張って参ります。
18:23
2019/01/07

3学期の始まり:表彰式・壮行会

| by 教頭 1
 1月7日(月)、第3学期がスタートしました。風は冷たいのですが日差しは暖かく穏やかな日です。始業式での校歌が体育館に心地よく響き、元気をいただきました。

 式後に表彰式が行われ、平成30年度千葉県高等学校家庭科ホームプロジェクトコンクールで最優秀賞を受賞した遠藤 鈴佳(1H)さんに校長先生より賞状と記念品が授与されました。ホームプロジェクトとは、身近な生活から課題を見出し、解決方法を考え、計画、実践、反省・評価という過程を通じて学ぶ学習活動で、今年度応募総数15,618名の中から遠藤さんの作品が選ばれました。「弟のために、丁寧に時間をかけて制作していて、すばらしい。」との評価コメントを審査員よりいただきました。

 

 次に壮行会です。なぎなた部が11月に行われた県高校新人大会団体戦で優勝し、兵庫県伊丹市で開催される全国選抜大会(3月23日、24日)に出場します。まだ先のことなのですが、3学年そろって応援できる機会を、ということで始業式の後に行いました。部長の田中さんは個人の部でも出場します。
  

 生徒を代表して生徒会長より激励の言葉、そして生徒全員からの温かい拍手で壮行会を盛り上げました。降壇するなぎなた部の生徒は颯爽としていました。
  
 なぎなた部の活動の様子は1月27日(日)放映予定、千葉テレビ「部活探検隊 BUKATAN」でご覧いただきたいと思います。
 詳しい内容はこちらをクリックしてください。
17:00
2018/12/28

「大人と子供のための読みきかせの会」公演

| by 教頭 1
 12月19日(水)1年生と保護者を対象に「大人と子供のための読みきかせの会」による『ちいちゃんのかげおくり』の公演を実施しました。開演の前に中井 貴恵さんを中心とした会の皆さんは念入りに事前の調整を行っています。
  

 今回の公演は国際ロータリー第2790地区の協力のもと開催する運びとなりました。山﨑校長先生の挨拶に続き、国際ロータリー・橋岡ガバナーより「大人と子どものための読みきかせの会」の紹介と経緯をお話いただきました。
 

 会場の様子です。ロータリークラブの皆さんも一緒に観覧してくださいました。
  

 公演に先立ち、会の活動とメンバーの方々を中井 貴恵さんが紹介してくださいました。
 

 音楽担当の荒井さんと高槻さんです。   大型絵本を制作してくださった宗さんと平野さんです。
 

 公演は暗転して行われ、中井さんの朗読、荒井さん、高槻さんの効果的なピアノ演奏、本当にこころに残る、印象的なものでした。
  

 終了後、生徒代表からお礼の言葉、花束を贈って感謝の意を表しました。
 

 大型絵本を近くで撮影させていただきました。原作の絵本を大きな布に丁寧に描いていますし、装置もよく工夫されたものでした。
  

 生徒から直接、感想を聞いてみたいと、会のメンバーの皆さんからの要望もありましたので、文化ホールで部活動開始前のオーケストラ部の1年生に集まってもらい、感想を伝えました。中井さんも丁寧に応対してくださり、お互いに大変よい思い出となったことと思います。
 
17:15
2018/12/27

普通科3年生 食育カルタ

| by 教頭 2
12月27日(木)普通科3年生でフードデザインの授業を選択している生徒8人が千葉市立亥鼻保育所を訪問し、自作の食育カルタで子ども達といっしょに遊びました。

カルタ遊びの前に子ども達と仲良くなるために砂場で一緒に遊びました  
砂場で楽しくふれあい、信頼関係を築きました。


次にドッジボールを保育園生VS千葉女子チームで対決しました!!?
だんだん高校生も真剣になっていつの間にか本気になっていました。

いよいよカルタです。
 
生徒が自分たちで作ったカルタを使いました。

 
ひらがなもしっかり読めるので、とても真剣に取り組んでいました。その真剣な様子に高校生も刺激され、大いに盛り上がりました。
この食育カルタは保育所に寄贈されました。

保育所の子ども達にとっても高校生にとってもとても良い体験になりました。
是非来年度も是非継続させたい行事の一つとなりました。
保育所の子ども達や先生方に感謝致します。
15:41
2018/12/26

教員基礎コース教育体験Ⅰ:学童保育実習

| by 教頭 1
 冬休みが始まりました。教員基礎コースの生徒は12月25日(火)、26日(水)の2日間、近隣の子どもルームの協力を得て、学童保育実習を行いました。
 
 
 キャリア教育の一環として体験実習を行うことにより、進路意識、学習意欲の向上を図ることを目的に実施しています。夏には小学校での水泳実習、学習支援を経験していることもあり、かなり積極的に子どもたちと接することができているように見えました。(児童の写真は掲載できませんが)
 

 昼食後に子どもたちは読書の時間を過ごしています。その間に生徒は片付けや掃除をしました。更に、進んで「外掃除もしましょうか。」と申し出るなど、自分たちで次に何をするかを考えて行動している姿に成長を感じました。
 子どもルームの先生方、ご協力ありがとうございました。
  
19:22
12345