ようこそ
 千葉県立千葉東高等学校は千葉市稲毛区にあります。
昭和16年4月に千葉市立千葉高等女学校として開校し、同23年に新制の女子高等学校に、同25年に県に移管され県立千葉第三高等学校として共学の学校に変わりました。そして同36年4月、千葉東高等学校に改称され現在に至っています。
 平成30年4月現在で25,890名の卒業生を数え、わが国の各界で活躍しています。
 
校長挨拶
           「東高魂」で一緒に高みを目指しましょう
           
                                                 千葉県立千葉東高等学校長 渡部 徹
 
 平成30年4月に創立78年目を迎えた伝統ある本校。生徒は全員が勉学・部活動・学校行事のいずれにも、全力で取り組んでいます。その原動力を卒業生は、「東高魂(ひがしこうだましい)」と呼び、「東高魂」は在校生の心の支えになっています。在学中は、確かに忙しい毎日を過ごしていますが、卒業生に聞きますと、異口同音に「その充実感があって希望校に進学できたと話しています。
 皆さん!一緒に充実した高校生活を過ごし「夢をかたち」にするために、「日本一充実した高校生活が送れる学校」千葉東高等学校への入学を心からお待ちしています。
 本校の取組について、下の「続きを読む」をクリックしてご覧ください
 

校長室だより
日誌 >> 記事詳細

2018/11/21

日常が戻ってきます

| by 校長

 今朝はこの秋一番の冷え込みでしたが、日中は穏やかに晴れました。

 午後からセミナーハウス2階で1年生百人一首大会決勝の部が開催され、熱戦が繰り広げられました。詳細は別稿に譲りますが、読み手も運営も生徒が行い、大変印象に残る行事でした。
 放課後は修学旅行から帰ってきた2年生がちらほら登校してきました。特に外の運動系部活動では「いつもの勘」を取り戻そうと日が落ちるまでの限られた時間を有効活用する姿が見られました。
 暗くなってから校内を一回りし、来る23日(金)午後1時から千葉駅で記念コンサートを行う音楽部の皆さんにお願いして、最後の仕上げをほんの少しだけ見学させてもらいました。お互いに気になるところをしっかり指摘し、解決方法を検討しながら何度も繰り返し練習して徐々に完成度を高めていく姿は頼もしかったです。
  ★ JR東日本千葉支社のプレスリリース           http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1810_chiba2th.pdf


 ・・・気がつくと11月も残りわずか、月が改まると10日(月)から後期中間考査となります。体調管理をしっかり行い、早めに気持を切り替えましょう。 


18:30
カウンタ
COUNTER73497
2017/4/13 設置