日誌

2017/07/01

東雲祭1日目

| by 総務部
東雲祭1日目の様子をお伝えします。

オープニングでは、吹奏楽部の演奏からはじまり、各団体が映像やステージでのパフォーマンスでPRをしていました。特に本格的なダンスを披露するクラスが多く、とても盛り上がっていました。
  

一般公開ではあいにくの雨にもかかわらず、多くの方が足を運んできてくださいました。
一般公開の時間になると、体育館には3年生の演劇の整理券を求め、長蛇の列ができていました。

1・2年生はアトラクション、縁日、お化け屋敷などがあります。
どのクラスも装飾が華やかで、廊下を歩いているだけで楽しい気分になれます。

3年生の演劇も、本格的な衣装や装飾にはじまり、演劇中の歌も各クラスから響き渡っていました。

 
 また、今年もPTA理事のみなさんにより「お休み処 くつろぎの空間」が運営されました。飲み物や小物などが販売され、多くの人でにぎわっていました。