日誌

2018/01/17

「模擬裁判」体験

| by 教頭
 1月16,17日の2日間,岡山理科大学の札埜和男先生と,鈴木達矢先生,羽角和之先生,石垣正純先生,石川さやか先生の4名の弁護士の先生方のご指導の下,3年生2クラスが「模擬裁判」体験の授業を行いました。
 生徒たちは,実際の裁判員裁判の流れに沿ってロールプレイを行う中で,確かなものは何かを考え判断し,筋道を立てて物事を考え整理することに取り組みました。
 明らかな答えがない問いを前に,何を根拠にどのように理論を構築していくか。講師の先生方からは,これからの生徒の一人ひとりの生き方に向けてもエールをいただきました。