ようこそ
 千葉県立千葉東高等学校は千葉市稲毛区にあります。
昭和16年4月に千葉市立千葉高等女学校として開校し、同23年に新制の女子高等学校に、同25年に県に移管され県立千葉第三高等学校として共学の学校に変わりました。そして同36年4月、千葉東高等学校に改称され現在に至っています。
 平成29年4月現在で25,525名の卒業生を数え、わが国の各界で活躍しています。
 
校長挨拶
           「東高魂」で一緒に高みを目指しましょう
          
                                                 千葉県立千葉東高等学校長 渡部 徹
 
 平成29年4月に創立77年目を迎えた伝統ある本校。生徒は全員が勉学・部活動・学校行事のいずれにも、全力で取り組んでいます。その原動力を卒業生は、「東高魂(ひがしこうだましい)」と呼び、「東高魂」は在校生の心の支えになっています。在学中は、確かに忙しい毎日を過ごしていますが、卒業生に聞きますと、異口同音に「その充実感があって希望校に進学できたと話しています。
 皆さん!一緒に充実した高校生活を過ごし「夢をかたち」にするために、「日本一充実した高校生活が送れる学校」千葉東高等学校への入学を心からお待ちしています。
 本校の取組について、下の「続きを読む」をクリックしてご覧ください
 

校長室だより
日誌 >> 記事詳細

2017/07/10

熱い闘い

| by 校長
 梅雨明けしていませんが、先週から暑い日が続いています。皆さん、今こそしっかり水分と睡眠をとり体調を管理してください。夏本番の暑さはこれからです。
 さて、先日陸上競技部顧問の伊東先生が、関東大会で男子走り高跳びに出場した3年の井田岳志君とともに報告に来てくれました。井田君は6位入賞で、みごとに山形県で開催されるインターハイへの出場が決まりました。4日間の日程で、井田君の出場した日だけ本格的な雨しかも時折風も強く吹く悪コンディションでした。そんな中で、ルール上6枚しかないインターハイ行きの切符の「最後の1枚」を、同記録で並んでいた6位の選手と競り合って見事に勝ち取ってきました。東高魂ここに在り、です。おめでとう!
         
 
 そして野球部の熱い闘いは、いよいよ今週木曜日13:45市原ゼットエースタジアムで始まります。天気予報が変わり,若干雨が心配になってきましたが、私も応援に行く予定です。
19:16
カウンタ
COUNTER15708
2017/4/13 設置