ようこそ
 千葉県立千葉東高等学校は千葉市稲毛区にあります。
昭和16年4月に千葉市立千葉高等女学校として開校し、同23年に新制の女子高等学校に、同25年に県に移管され県立千葉第三高等学校として共学の学校に変わりました。そして同36年4月、千葉東高等学校に改称され現在に至っています。
 平成29年4月現在で25,525名の卒業生を数え、わが国の各界で活躍しています。
 
校長挨拶
           「東高魂」で一緒に高みを目指しましょう
          
                                                 千葉県立千葉東高等学校長 渡部 徹
 
 平成29年4月に創立77年目を迎えた伝統ある本校。生徒は全員が勉学・部活動・学校行事のいずれにも、全力で取り組んでいます。その原動力を卒業生は、「東高魂(ひがしこうだましい)」と呼び、「東高魂」は在校生の心の支えになっています。在学中は、確かに忙しい毎日を過ごしていますが、卒業生に聞きますと、異口同音に「その充実感があって希望校に進学できたと話しています。
 皆さん!一緒に充実した高校生活を過ごし「夢をかたち」にするために、「日本一充実した高校生活が送れる学校」千葉東高等学校への入学を心からお待ちしています。
 本校の取組について、下の「続きを読む」をクリックしてご覧ください
 

校長室だより
日誌 >> 記事詳細

2017/07/03

「東花繚乱」を振り返る

| by 校長
 私にとって初めての東雲祭が無事終了しました。皆さん一人一人の圧倒的な情熱と集中力、そして仲間と集団で闘い目標(=発表)を達成できたすばらしさを存分に見せてもらえ、大いに感動しました。

 1日・2日と本校においでいただいた保護者・ご家族・そしてOBOGの皆様、現役東高生にとって、お客様がいらっしゃることは大きな励みとなりました。この場をお借りして心から感謝申し上げます。
 3年生のミュージカルだけでなく、1・2年生各クラスの発表もユニークなものでしたし、各部活動の発表も充実していました。PTAの「お休み処」も終日大盛況でした。
   
  
 
 
   
 
 


 
さらに、なかなか気づきにくいことですが、玄関での対応や整理券配付場所での誘導、清掃・整備、投票用紙集計やセレモニー準備等々に生徒会の皆さんや先生方全員が積極的に関わってもらえたこともぜひ覚えておいてください。
 
 
 私も今日は自宅で過ごしました。午後の暑さのなか、少々気の早いセミが元気に鳴き始めました。梅雨空がまだしばらく続くようですが、夏は確実に近づいています。
17:38
カウンタ
COUNTER15812
2017/4/13 設置