教育方針
 教育基本法及び学校教育法の趣旨に基づき、実践力に富んだ人物を育成することを目指す。とくに、本校の実情にそって次の諸点に留意する。


1.校訓の実践
   「明朗・真剣・錬磨」の精神を実生活に生かし、実践できる人物を育成する。
2.生活態度の確立
   自律的、科学的な生活態度の育成に努め、幸福な人生を創造できる、心身ともに健康で 
   積極性に富み、国際的視野を持つ人物を養成する
3.進路指導の充実
    基礎学力の向上と個性の伸長を図り、将来の進路を開拓し、社会に適応する能力を養成
   する。
4.努力目標の設定とその達成
    生徒、保護者、教師がともに考え、ともに語り合い、学校全体および個人としての努力目
   標を定め、その達成に励みつつ、日々の向上進展を図る。


 
重点目標
  • 学力の充実 ・自律的行動と責任 ・基礎体力の向上
 
学校教育目標
校訓「明朗・真剣・錬磨」を踏まえ,高い学力を基盤とした豊かな人間性を育てる。

1 生徒が広く学び自ら深めようとする意欲の育成
2 生徒が主体的・積極的に判断し行動する機会の重視
3 生徒の心身の健康維持と安全な学校生活実現に向けた支援