国際交流

令和5年度の活動は左側のメニュー欄から選んでください。

千葉東高校で、国際交流に挑戦してみませんか?

 

 千葉東高校には、外国語学習や国際交流に積極的な生徒が多く在籍しており、毎年様々なプログラムに参加しています。令和5年度は、希望者を対象にブリティッシュヒルズプログラム(12月/50名)、TGGプログラム(12月/16名)を実施いたしました。プログラムの詳細は、左のメニュー「令和5年度」からプログラム名を選択しご覧ください。

 また、3月には、令和元年度より中止していた海外高校短期留学プログラム(アメリカ・クラークストン高校へ16名/オーストラリア・パシフィックヒルズクリスチャンスクールへ24名)を再開します。本年度は、参加希望者を対象に英語グループディスカッション・日本語面接の選考を実施し、候補者を決定しました。令和6年7月には、アメリカ・クラークストン高校から留学生の受け入れも行う予定です。留学生は東高生の家にホームステイをし、約5日間の通学を体験します。

 その他にも、学校外のプログラムとして、千葉県教育委員会主催グローバル体験事業夏季宿泊英語キャンプ(県教委NEWSに記事が掲載されました。3日間・5名が参加)、トビタテ!留学JAPANプログラムを活用した韓国留学(1ヶ月間)などに参加しています。トビタテに合格した生徒は、中高生留学フェア(千葉県教育庁主催)で自身の体験を発表したり、本校で留学を検討している生徒への個別相談に乗ったりしてくれています。


   海外高校交流沿革 Overseas High School Exchange History.pdf