千葉大学教育学部基礎教養講座
千葉大学教育学部の先生方に教師を志す生徒を対象に土曜日に本校の教室で授業を行っていただきます。4月から6月の期間に合計14回(1回90分)の授業があります。この講座は平成17年度より実施しています。

【平成27年度の講座】
 4月11日 ①教育学部の紹介と入試説明
       ②ものを”見る”ということ~大学における学びとは~
 4月18日 ③子どもの発達と気になる行動1
       ④子どもの発達と気になる行動2
 4月25日 ⑤グローバル化時代を生きるための英語の学び方、教え方1
       ⑥グローバル化時代を生きるための英語の学び方、教え方2
 5月 9日 ⑦「見えるように描く」の「見えるように」とは1
       ⑧「見えるように描く」の「見えるように」とは2
 5月16日 ⑨何のために算数科学習を行うのか
       ⑩数の不思議
 5月23日 ⑪家庭科におけるグローバル・シティズンシップ教育1
       ⑫家庭科におけるグローバル・シティズンシップ教育2
 6月 6日 ⑬牛乳の地理学1
       ⑭牛乳の地理学2

平成27年4月11日 土曜日 千葉大学基礎教養講座がスタートしました。
基礎教養講座は、千葉大学教育学部の先生方に、教師を志す生徒を対象として、土曜日に本校の教室で授業を行っていただく講座です。4月から6月の期間に14回の授業があります。開講初日と4月18日の会場は千葉大学教育学部でした。受講している県内2校(千葉東高校、木更津高校)の生徒が集まり講義を受けました。

 
4月25日(土)
「グローバル化時代を生きるための英語の学び方、教え方1、2」  西垣知佳子教授
 
4月25日から、会場は本校のセミナーハウスです。この日は、英語の講座でした。
世界の人々を相手に、自分の意見や考えを自信を持って伝えるための、英語の学び方・教え方を、学校で学んだ英語を使って、実際の体験も交えて考える講座でした。 
講座の最後にはレポートを作成し、講義の内容と感想を記述して提出しています。
 
High school On Campus ハイスクール・オン・キャンパス
本校の授業終了後(放課後)、千葉大学で行われている講義を受講できます。
受講できる講義は月曜日から金曜日の5時間目の講義(16時10分~17時40分)です。
半期ごとに単位を認定します。

【平成27年度前期の開放講義】

 月曜日  現代、学生の問題Ⅰ
 火曜日  伊豆諸島の文化と自然   文化人類学    フランス語1   ドイツ語1   
        イタリア語1   経済学D  
 水曜日  愛のかたち   共生環境のまちづくり
 木曜日  英語Ⅱ(英米文化)5   生活と光の作用   実験で体験する物理      
   金曜日  スペイン語1
   
【平成27年度後期の開放講義】
 
月曜日  教育・学校と社会   実験で体験する物理   現代、学生の問題Ⅱ
 火曜日  フランス語1   ドイツ語1   イタリア語2   日本語の諸相(展開)                            
 
 水曜日  英語Ⅱ(映像文化)12   ラテン語への招待  植物と環境   言語・文化・コミュニケーション
 木曜日  英語Ⅱ(口語英語)11   
 金曜日  画像工学入門   スペイン語2
 

平成26年度HOC(後期)の修了証書をいただいた受講者