平成28年度豪州研修
2017/03/17

豪州研修

| by 千葉東61
 
平成28年度のオーストラリア研修が本日始まりました。3月16日(木)から3月25日(土)までの10日間の日程で、シドニー近郊のPacificHills Christian Schoolで研修を行います。参加生徒23名が羽田空港国際線ターミナルで、結団式を行い出発しました。
2017/03/17

豪州研修第1日

| by 千葉東05
現地時間の9:58にシドニー空港に到着。シドニーは生憎の雨交じりの強風でしたが、所定通りのスケジュールをこなしました。ますはシドニー大学で見学と昼食。その後ボンダイビーチ、ャップ、オペラハウスなど、シドニー市内の典型的な観光地を巡りました。夕刻に一旦荷物をホテルの部屋に置いて、マーケットシティ近くのレストランで、フィッシュ&チップスの夕食。夕食後は、ダーリングハーバーやチャイナタウンをグループで散策しながらホテルへ向かい初日を終えました。日本から9時間のフライトですが、機内でのミールサービスのため、ゆっくり寝る時間はありません。それでも生徒たちは皆元気です。シドニーの雨にも負けず風にも負けず、楽しい一日を過ごしました。明日はいよいよホストファミリーとの対面です。

シドニー大学講堂にて。


オペラハウスを背に(この時ちょっとだけ晴れ間が見えました)
2017/03/20

豪州研修第4日

| by 千葉東05
今日(3/20)は晴れました。久しぶりの良い天気だそうです。さて、昨日(第3日)の日曜日はそれぞれのホストファミリーと、教会に連れていかれたり、動物園に行ったり、ショッピングを楽しんだりしたようです。ちょっとしたトラブルにあった生徒もいましたが、それもめったにできない経験ととらえて、今朝は元気でした。いずれも貴重な体験だったことでしょう。第4日目の今日は、現地校での授業が始まりました。日々の基本スケジュールは、
 8:30 AM Students to be dropped off by Host Family
 8:40 AM English Language Programme at Host School
10:35 AM Morning Tea Time with Host School Students
10:55 AM English Language Programme at Host School
12:35 PM Lunch with Host School Students
13:15 PM Integration Programme with Host School
14:57 PM Student to be met by Host Familyです。

朝ホストに送られて登校。車寄せの路面には"KISS AND DROP"の文字

午前中のエリカ先生の英語の授業。生徒たちはアクティブに楽しんでいました。

バディとの対面。この後それぞれのバディとMorning Tea Time。

午後、バディの授業に参加。試験期間中でもあり、中にはバディと同じ試験問題に挑んだ生徒も。
2017/03/21

豪州研修第5日

| by 千葉東05
豪州派遣も中日となりました。朝、集合した生徒たちの表情をみると、ちょっと疲れをみせている者もいましたが、概ね元気です。今日は準備してきたプレゼンテーションの発表もあります。

まずは午前中の英語の授業。"Waltzing Matilda"`というオーストラリアを代表する歌に因んだ寸劇をやりました。友の軽妙な演技に拍手喝采。動画でお見せできないのが残念です。現地での英語の授業は、オーストラリアに関するトピックをもとに、英語でのスピーチやドラマでの表現を学びます。テキストを棒読みするのではなく、表情豊かに、抑揚や緩急をつけて。次は場所を変えて、いよいよ用意してきたプレゼンテーションの発表です。

50名ほどのオーディエンスを前に、まずは十二支のプレゼン。

その後の十二支の順番を当てるゲームでは、日本のお菓子が景品ということもあって大盛り上がり。

別の班による時代劇。まずは日本の伝統的な遊びの羽根つき。

つぎに悪い侍が、よい侍にやっつけられるという勧善懲悪の典型を披露。オーストラリアの高校生には興味深いものだったようです。その後、日本の高校生活についてQ&Aを行い、プレゼンは終了しました。

また教室に戻り、英語の授業。写真は2班に分かれて絵によるジェスチャークイズで競っている場面です。友人の思わぬ表現力の上手さに感心していました。

午後はバディの授業に同行します。豪州の生徒たちは、自分の教室というものはないので、
授業のときにはカバン等は外の棚や床に置いて教室に入ります。

午後の授業。これはサイエンスの授業ですが、本校生徒が参加したので、自分たちで課題を見つけて学習との指示があったようです。
2017/03/22

豪州研修第6日

| by 千葉東05
昨夜は激しい雷雨でしたが、今朝は雨も止んで現地校への通学3日目です。今日は標準のスケジュールです。

午前中の英語の授業では、それぞれのホストファミリーについて英語で紹介したり、オーストラリアの動物について学びました。

授業で使っている教科書です。

ランチはバディと一緒に。

現地校の生徒たちのランチは、サンドウィッチにフルーツとスナックが基本です。

午後の授業では体育に参加した生徒も。

現地校は小学校から高校までの一貫教育校です。写真は小学生。紫外線が強いので小学生までは帽子をかぶらなくてはなりません。今日は昨夜の雨のためにグランドが使えないので、
学校の外を回るコースをランニングします。高校生が小学生の安全を確認しながら一緒に走ります。
2017/03/23

豪州研修第7日

| by 千葉東05
現地校へ通うのも、いよいよ最終日です。生徒たちの中にも名残惜しい雰囲気が漂っています。今日はランチの時間にさよならパーティと修了証授与式、午後は小学生たちに日本文化のプレゼンを披露する予定です。

朝全員が揃ったところで、記念写真。と思ったら、現地校高等部のGris校長先生が(笑)。とてもフレンドリーで、お茶目で、ユーモアのある先生です。

今日はHarmony Dayだそうです。我々引率も職員室で現地校の先生方とMorning Teaをいただきました。

Morning Teatimeにバディたちと。皆いい笑顔です(^o^)/。

さよならパーティで皆と一緒にホットドッグ。

Gris校長先生からESLの修了証が一人ひとりに渡されました。

バディと共に全員で記念写真。

いよいよプレゼンです。まずは七夕の寸劇による紹介。写真は劇の後のクイズを行っている場面です。

次は縁日の紹介。射的にトライしようと多くの手が上がります。

最後は会場の小学生も一緒に、Bon DanceとPPAPを踊りました。どれも予想をはるかに上回る喝采で、受け入れて下さったGris先生も、小学部の先生たちに対して鼻が高いと喜んでくれました。これで現地校での生活も終わりました。最後の夜をホストファミリーと過ごし、明日はいよいよ帰国の途に就きます。
2017/03/24

豪州研修最終日

| by 千葉東05
豪州派遣も今日が現地最終日です。最後の観光をして、夜シドニーを発ちます

朝、お世話になったホストファミリーと別れました。短い滞在でしたが、名残惜しそうです。

まず、コアラパークへ。オーストラリアに来たからにはコアラを見ずには帰れません。

次にブルーマウンテンズ国立公園に向かいました。スリーシスターズをバックに。天気予報は雨だったのですが、幸運にも晴れました。

昼食は、老舗のカーリントンホテルで、Honey & Soy Chiken.

写真を撮るときのポーズが日本人離れしてきました。

最後の夕食をダーリングハーバーのレストランで。

今回のプログラムでお世話になったすべての方への感謝を胸に、オーストラリアに別れを告げました。