平成28年度米国研修
2017/03/17

米国高校交流プログラム1日目

| by 千葉東1412
3月16日(木)1年生14名、2年生2名の計16名が米国に向けて出発しました。今日から12日間、米国で研修を行います。前半3日間はニューヨークに滞在し、その後ミシガン州でホームステイをしながら、クラークストン高校に通い、日本のことについてなどのプレゼンテーションを行います。今日は成田空港に集合し、結団式を行い、デトロイト経由でニューヨークへ向かいました。成田空港では多くの保護者の方に見送りに来ていただき、生徒たちは意気揚々と出発しました。
 
▲見送りに来たいただいた保護者の方と成田にて ▲校長より激励のお言葉もいただきました。 
 
▲成田空港よりデトロイトに向けて約11時間のフライトです。
  
▲デトロイトの空港のトラム
乗り継ぎのデトロイトでは、広い空港内をトラムに乗って、ニューヨーク行きのゲートへ移動しました。空港内を走るトラムが新鮮で、生徒たちも長いフライトの疲れを忘れて興奮していました。デトロイトより約2時間でニューヨークのラガーディア空港へ到着です。その後、30分ほどで空港からバスでニューヨーク市内のウエリントンホテルに移動しました。ホテルに着いたのは夜の12時近く。お疲れ様でした。明日はニューヨーク市内を観光します。

▲ニューヨークに着いてホッとした表情の生徒たちです

2017/03/18

米国高校交流プログラム2日目

| by 千葉東1603
2日目の今日は、NY市内のウォーキングツアーを行いました。目的地までは、地下鉄を利用しながら徒歩で移動します。
  
午前中には、国連本部のビルを訪れ、平和・安全維持や人権擁護など、国連が行っている様々な活動について、ガイドさんの説明を受けながら学びました。普段はなかなか見ることのできない会議室なども見学することができました。
    
午後には、メトロポリタン美術館へ行きました。ゴッホやフェルメールなどの有名な作品を沢山見ることができました。
   
そして夜には、エンパイヤステートビルにのぼり、86階からNY市内の美しい夜景を眺めました。

生徒たちは英語でのコミュニケーションにもずいぶん慣れ、NYをたっぷり満喫できたようです。NY滞在最終日となる明日は、自由の女神へ行き、夜にはブロードウェイで『オペラ座の怪人』を鑑賞します。
2017/03/19

米国高校交流プログラム3日目

| by 千葉東1412
3月18日(土)はニューヨーク市内観光を行いました。まずはホテルからバスで、自由の女神を見るフェリーに乗るためにバッテリーパークへ出発しました。ニューヨーク市内はまだ雪が残っています。フェリーから約15分で自由の女神像のある島に到着です。
 
▲マンハッタン島と自由の女神を背景にフェリーの上で          ▲自由の女神の後ろ姿は貴重です
その後、ワールドトレードセンター跡を見学し、チェルシーマーケットでお昼ご飯です。
 
▲9.11の跡地にて              ▲チェルシーマーケットの様子
チェルシーマーケットからまたバスで移動し、タイムズスクエアに行きました。タイムズスクエアでは雨が降り始め、寒かったですが、大雨にならずにすんでよかったです。

▲タイムズスクエアにて
いったんホテルに戻り、オペラ座の怪人を見に、再びブロードウェイへ向かいました。
オペラ座の怪人は約2時間半の公演で、生徒たちは疲れもありましたが本場の迫力に圧倒されたようでした。

▲オペラ座の怪人を公演しているマジェスティック劇場
明日は朝6時に空港へ向けて出発し、ミシガンへ向かいます。いよいよホストファミリーと対面です。

2017/03/21

米国高校交流プログラム5日目

| by 千葉東1603
3月20日(月)、今日から授業が始まりました。午前中は高校で、午後には中学校で、グループごとに各クラスで授業を行い、日本の文化について紹介(プレゼンテーション)をします。1時間目は、クラスの生徒と一緒にBreakfast(朝食)を取りながら楽しく話をしたり、質問をし合ったりして交流を深めました。
  
▲初めは緊張していた様子の生徒たちも、しばらくすると楽しそうに話をしていました。2時間目からは、いよいよ日本についてのプレゼンテーションです!一緒にカルタや羽根つきをして、実際に体験してもらいながら日本の文化を紹介します。
     
▲クラークストン高校の生徒も、大変興味を持って話を聞いてくれていました。午前中が終わると、スクールバスで中学校に移動します。
 
▲伝統文化だけでなく、日本で人気のアニメやコミックなど最近のポップカルチャーも紹介しました。14:30頃に授業が終わり、一度家に帰ります。その後、18:00からホストファミリーの家でWelcome partyがありました。生徒たちだけでなくホストファミリーも参加し、総勢50名近くもの人が集まり楽しい時間を過ごしました。

▲ポットラック(一品持ち寄り)のパーティーで、たくさんの美味しそうな料理が並びました。

▲歓迎の言葉が書かれたカラフルなケーキ。
 
▲食事のあとは、みんなでゲームをして大盛り上がり!笑い声の絶えない夜となりました。
2017/03/22

米国高校交流プログラム6日目

| by 千葉東1412
クラークストン高校でのプレゼンテーションも2日目になりました。生徒も少しずつ慣れてきたようです。1時間目は7:25頃から始まります。今日のプレゼンテーションでは日本の音楽や、イベントを紹介しました。
 
▲みんなでPPAPを踊り、つかみはOK?    ▲手作りの英語カルタをしました
2時間目はスクールツアーをしてもらい、学校を案内してもらいました。クラークストン高校で日本語のクラスを担当しているフェイ先生が毎年この交流プログラムを担当してくれて、スケジュールやホストファミリーなど全てのことを考えてくれています。
 
▲クラークストン高校の校長先生と、フェイ先生  ▲校内にあった三輪車
午後は中学校に移動して、中学生に向けてのプレゼンテーションです。日本の行事や祭りについて発表しました。

▲ヨーヨーすくいにチャレンジ
放課後はホストファミリーたちとみんなでゲームセンターに行き、Lazer Tagというシューティングゲームを楽しみました。赤チームと青チームに分かれて、迷路のようなところを約20分間走り回りました。

2017/03/23

米国高校交流プログラム7日目

| by 千葉東1603
本日も引き続きプレゼンテーションを行いました。発表を繰り返す中で、段々と英語も上達し、自然なコミュニケーションがとれるようになってきた生徒たち。より良いプレゼンになるように、内容にも毎日工夫を重ねます。
    
▲日本の食べ物(Japanese food)についてのプレゼンテーションの様子。クイズを出したり、一緒に団子を作ったりしました。4時間目には、クラークストン中学校の生徒が準備してくれたクイズ(JEOPARDY GAME)に参加しました。
    
▲日米合同の2チームに分かれての対抗戦。ジャンルと得点を選んでクイズに答えます。正解が出ると大盛り上がりです!
  
▲クイズのあとは、普段の生活についてなどお互いの話をして交流を深めました。
放課後は高校へ。日本語クラブの生徒とお菓子を食べながらゲームをして賑やかに過ごしました。
    
  
2017/03/24

米国高校交流プログラム8日目

| by 千葉東1412
いよいよ学校でのプレゼンもあと少しとなりました。高校ではアニメ、音楽、昔話のプレゼンをしました。生徒たちも慣れてきて、コミュニケーションをとりながら頑張っています。
 
▲日本の漫画を一緒に読んでいます      ▲牛乳パックで琴を作りました
 
▲鳴子を使って踊っています         ▲紙芝居、読み方も日に日に上手になっています
中学校でも音楽や日本のイベントのプレゼンをしました。5時間目は中学生とアメリカのゲームを楽しみました。プレゼンの準備がなかなかうまくいかないこともありましたが、今日はチョコバナナ作りに成功し、中学生にふるまうことができました。
 
▲アメリカのゲーム。教えてもらいながら挑戦 ▲日本のお祭りを紹介。チョコバナナを作りました
放課後はホストファミリーたちとショッピングモールに行ったようです。先日クラークストン高校のバスケットボールチームが勝ったため、明日は学校が半日で終わることになりました。いつもは約1時間の授業ですが、明日は24分ずつの授業になります。最後のプレゼン、短縮しながらですが、クラークストンの生徒に楽しんでもらえるよう頑張ってほしいです。
2017/03/25

米国高校交流プログラム9日目

| by 千葉東1603
プレゼンテーションを行なうのもいよいよ今日が最後となりました。また、今日は午後からクラークストン中学校バスケットボールチームの準々決勝の試合があるため、それに合わせて授業が1コマ約30分に変更されました。午前中までの短縮日課です。

▲クラークストン校のイメージカラーはネイビー&イエロー。山田先生とFaye先生がクラークストン校のパーカーを着て登場。応援気分も盛り上がります。急な予定の変更でしたが、生徒たちはグループで相談し、プレゼンを上手に短縮バージョンへと変えて発表を行いました。
  
▲日本語の勉強になるようにと『鶴の恩返し』の本をプレゼントしました。(左)   七夕の行事を体験。短冊に願い事を書いて笹の葉に飾り付けました。(右) 6時間目には、中学校の生徒が用意してくれたオンラインゲームのクイズで楽しみながらアメリカについての知識を深めました。
  
▲スクリーンに出されたクイズに、手元のスマートフォンを使って回答します。 クラークストンの生徒とチームを作り、やり方を教えてもらいながら参加しました。夜には、ホームステイ先のお宅でFarewell(お別れパーティー)を開いていただきました。
    
みんなで食事をし、ピアノを引いたりゲームをしたり。楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。パーティーの終わりにはホストファミリーから、一人一人にみんなの名前が入ったお揃いのTシャツをサプライズでいただきました。感激で涙を流す生徒も…
  
東高校の生徒たちからはお礼に、お世話になったホストファミリーの皆さんへの感謝の気持ちを綴ったメッセージカードを渡しました。
   
  
▲何かお礼をしたいという気持ちで、生徒たちが自分たちで考えて用意しました。メッセージカードの箱には、クラークストンと千葉東の絆、そして今回のプレゼンの思い出を描きました。

忘れられない夜となりました。明日、土曜日は終日フリーです。それぞれのホストファミリーとの最後の一日を過ごします。
2017/03/26

米国高校交流プログラム10日目

| by 千葉東1412
土曜日の今日はそれぞれのホストファミリーと過ごしました。タイタニックミュージアムに行ったり、デトロイトに観光に行ったり、家で料理をしたりと最後の日を楽しんだようです。慣れた頃にホームステイも終了です。引率教員も、ホストファミリーと湖のほとりを早朝ランニングしたり、ほうれん草パイを一緒に作ったりと最後のアメリカライフを満喫しました。
  
    
明日はいよいよミシガンを発ち日本に帰ります。
朝7:30にクラークストン高校に集合し、バスで空港へ向かいます。
2017/03/28

米国高校交流プログラム最終日

| by 千葉東1603
ついに米国高校交流プログラムも最終日を迎えました。当日は朝7:30に、毎日プレゼンテーションを行い、友人と楽しく過ごしたクラークストン高校へ集合しました。空港へ向かうバスの出発時間は8:30。最後の短いひと時、ホストファミリーと別れを惜しみます。
   
 
▲生徒たちもホストファミリーも、この7日間の楽しい時間を思い出し、涙が止まりません。
 
▲お世話になったFaye先生やホストファミリーとお別れのハグをする生徒たち。
 感謝の気持ちと名残惜しい気持ちで胸がいっぱいです。

後髪を引かれ、何度も振り返りながらバスに乗ります。クラークストンの皆さんは私たちのバスが見えなくなるまでずっと見送っていてくれました。

***************************************************
デトロイト空港を現地時間の26日(日)12:09に出発し、日付変更線を超えて27日(月)の14:30過ぎに、参加者16名と引率2名の全員が無事に成田空港へ到着しました。空港に到着すると、本校からは教頭先生と国際教育部の先生方が、そしてたくさんの保護者が出迎えてくださいました。保護者が見守るなか、到着ロビーにて解散式が行われました。
 
 
▲先生方、JTBの方からのお迎えの言葉

▲生徒代表による、挨拶とお礼の言葉

▲なんとサプライズで、生徒たちが引率2名に手紙をくれました。Awesome! Thank you so much!
 
参加した生徒の皆さん、10日間お疲れ様でした。帰ってきたときの皆さん一人一人の
輝くような笑顔に、かけがえのないものをたくさん学んでくることができたのだなと感じました。今回の貴重な経験を生かし、未来の国際交流の架け橋となることができるよう頑張ってください。生徒たちをあたたかく見送り、迎えてくださった保護者の皆様をはじめ準備から帰国後まで、多大なご協力、ご支援をいただきました関係者の皆様本当にありがとうございました。