平成27年度 豪州研修

●豪州高校交流プログラム(Sydney、Pacific Hills)  生徒24名、引率2名 3/17~3/26
2016/03/18

平成27年度豪州研修1日目

| by 千葉東51
昨夜羽田空港を22時に出発し今朝、9時30分(現地時間)無事オーストラリアシドニーへ到着しました。本日はシドニー大学、ボンダイビーチ、オペラハウス等シドニー市内を観光しました。明日からいよいよホームステイが始まります。




2016/03/19

豪州研修プログラム2日目

| by 千葉東51
 昨日、時折雨が強くなる場面もあったシドニー市内ですが、今朝は非常に過ごしやすい気候となってスタートしました。半袖では若干寒いくらいです。
 さて、2日目の今日はPacific Hills Christian School(パシフィックヒルズ・クリスチャンスクール)を訪問し、ホストファミリーと対面後、各家庭へ移動しました。いよいよホームステイの始まりです。3月24日までお世話になります。
 
                             


2016/03/21

豪州研修プログラム4日目

| by 千葉東51
 土曜日、ホストファミリーと対面し、昨日はそれぞれがホストファミリーと過ごしました。本日より、現地校での授業に参加し、生徒との交流を図りました。
現地校の生徒の授業を参観し休み時間に交流をしています。
 
               

現地校の授業を受けています。皆、普段以上に真剣かつ楽しんでいる様子です 
  
2016/03/22

豪州研修プログラム5日目

| by 千葉東51
 豪州派遣プログラム5日目を迎えました。
午前中は現地校での授業を受けます。オーストラリアでは午前10時から20分間のティータイムがあります。昼食は、現地校バディの生徒とグループになって一緒に食べます。午後は、バディの生徒ともにオーストラリアのカリキュラムに沿った授業を受けます。授業中や食事中の表情を見る限り、本校生徒もだいぶ溶け込んでいますね。
 早いもので現地校での交流も明日が折り返しです。皆さん、プレゼンテーションの方の準備は万全ですか…?               

2016/03/23

豪州研修プログラム6日目

| by 千葉東51
 現地校での授業も残りわずかです。
午前中は、オーストラリアの国土、動物、そして先週民族アボリジニーについての勉強をしました。東西4000㎞、南北5000㎞の広大な大陸であることや、2200万人の人口であることなど、日本との比較に皆が驚いていました。特にアボリジニーの文化、生活様式については写真等を見て感慨深いものだったようです。
与えられたクイズにペアトークしています。

下校の一コマ、ホストファミリーの迎えを待ちます。
       
アボリジニーの文化を寸劇しています。

本日はホストファミリーのデイビット、マーガッレト夫妻宅に引率教諭も招待されました。桑田さんが及川教諭に現地のゲーム(Rummikub)を教えています。いよいよ明日は準備したプレゼンの発表となります。

2016/03/24

豪州研修7日目

| by 千葉東51
午前中は、準備したプレゼンテーションの発表。午後はChristianschoolのWhole School Assemblyに参加しました。明日がイースターと呼ばれる復活祭のことで、全校生徒(幼稚園〜高校生まで)約1200人がホールに集まり、祈りを捧げました。最後に高校生を前にして、ダンス発表をしました。会場は大盛り上がりでハイスクールの生徒もステージに上がって一緒に踊りました。本日で、現地校での授業は最後となりました。授業を一緒に参加したBuddyともお別れです。今夜はホストファミリー宅で最後の夜を過ごします。
折り紙の指導をしています。         巡回指導で小学生に教えています。

ソーラン節の披露です。手拍子を頂いてます。 和装をして、輪投げをしています。

射的をしています。上手く当てていました。   書道パフォーマンス、圧巻です。

小学生と完成作品をバックに集合写真。     AKBのダンス披露、現地校生も
                       ノリノリでした。

2016/03/26

豪州研修プログラム生徒帰国

| by 千葉東51
 昨日の朝、お世話になったホストファミリーとお別れをしました。楽しい時間もあっという間だったようです。ホストファミリーの皆様、ありがとうございました。
    
 お別れした後は、1日シドニー市内の観光です。車で約2時間かけてブルーマンテンズまで行きました。昼食は、老舗のキャリトンホテルで頂きました。
    
 今朝、4時30分、QF25便にて無事羽田空港に到着しました。シドニーを出発する際は日本出国時より厳重な保安検査があり、戸惑った生徒もおりました。生徒の皆さん、今回の研修が今後の糧となることを祈っています。保護者の皆様、教頭先生、藤野先生、早朝よりお出迎えありがとうございました。

海外高校交流沿革 2016 Intnl Exchange History.pdf