国際交流 平成27年度
前年度までの活動は左側のメニュー欄から選んでください。また、米国研修、豪州研修の詳細もメニュー欄から選んでをクリックしてください。

今年度の国際教育部の活動は以下にまとめてみました。

 本校の日米高等学校交流プログラムは1974年(昭和49年)3月に始まりました。これまでBuchser(CA)、Charles Boehm(PA)、Middelbare(PA)、Thomas Jefferson(VA)、Irondequoit(NY)、Johnson(TX)、Marymount(NY)、Clarkston(MI)、Fort Hays(OH)の9校と交流がありました。2000年(平成12年)から現在の交流が続いているのがミシガン州クラークストン高校です。ニューヨーク見学のあとホームステイしながら高校の授業で日本文化紹介のプレゼンテーションをしたり、近隣の小中学校でプレゼンテーションや交流をしたり、ホスト生徒とともに授業に参加したりします。また、受入は隔年で行っており、文化の相互交流が行われています。
 日豪高等学校交流は1996年(平成8年)7月Viewbank(Melbourne)への訪問で始まり、1999年(平成11年)9月同校受入、1998年(平成10年)8月Vincentia(NSW)に訪問したあと長い間途絶えていましたが、2014年(平成26年)3月Pacific Hills Christian School(NSW)訪問を機に再開しました。2015年(平成27年)3月Warilla High School(ウォリラ高校、NSW)訪問では、ホームステイしながらESLで英語を学んだり、バディと一緒に授業に出たり、日本文化のプレゼンテーションをしたりして楽しい時を過ごしました。
 今年度は、国際教育部が新設され、これまでの活動に加えて、グローバル人材プロジェクトやBritish Hills 英国擬似体験プログラム等が入り、多くの生徒が異文化体験をしています。以下、今年度の活動をリストアップしました。詳細は日誌等で確認してください。

●米豪高校交流報告会 4/8
●ユネスコパスポート「活動認定証」授与式 4/28
●タイ、マヒドン大学来訪 6/2
●国際研究発表会(千葉大学) 6/13
●千葉県高等学校ユネスコスクール連絡協議会 6/15
●科学系部活動千葉大学留学生との交流会 6/16
科学系部活動千葉大学留学生との交流会 7/10
●学校説明会米豪高校交流報告 7/24
●千葉大学、千葉県高等学校ユネスコスクールESD研究会 8/24
●国際交流新聞第28号発行 8/31
●グローバル人材プロジェクト国際理解教育講演会(セネガル)
 1、2学年生徒737名、保護者12名 9/17
●マレーシア高校(SMK SRI SENTOSA)受入交流 9/18
●国際研究発表会(千葉大学) 10/10
●科学系部活動千葉大学留学生との交流会 10/13
●国際交流千葉日報掲載 10/21
●アジア経済研究所開発スクール(IDEAS)研修生(パキスタン、ナイジェリア)授業 11/18
●ユネスコスクール活動報告―渋谷幕張高校主催SGH「食」に関するフォーラム 11/21
●韓国訪問研修 11/15~11/21
グローバル人材プロジェクト千葉大学留学生(モロッコ、中国、ガーナ、コスタリカ、韓国)との交流会(本校生徒46名、稲毛高校5名参加) 12/14
●米豪高校交流参加者による体験談研修会(今年度参加者へ) 12/16
●ブリティッシュヒルズ英国擬似体験プログラム  12/22~12/24
      
●科学系部活動千葉大学留学生との交流会 1/19
●グローバル人材プロジェクト成果発表会 県文化会館別館 「聖賢堂」 生徒2名 1/20
●千葉県高等学校ユネスコスクール連絡協議会 講義室1 1/23
●海外高校交流プログラム生徒保護者説明会 セミナー2階 1/25
●ユネスコスクール活動フェアトレードチョコレート販売 2/3~2/4
●千葉大学、千葉県ユネスコスクール連絡協議会成果発表会 3/19
米国高校交流プログラム(NY、Clarkston)  生徒16名、引率2名 3/17~3/28
 詳細はメニュー欄の米国研修を選んでをクリックしてください。




 




●豪州高校交流プログラム(Sydney、Pacific Hills)  生徒24名、引率2名 3/17~3/26
 詳細はメニュー欄の豪州研修を選んでをクリックしてください。





    
    

海外高校交流沿革 2016 Intnl Exchange History.pdf