国際交流 平成26年度
 千葉東高校の国際交流プログラムは昭和48(1973)年に始まりました。 長い歴史の間に色々と変遷がありましたが、ここ数年はミシガン州の クラークストン高校と相互の派遣交流を行っています。また、平成25年度からは豪州への派遣プログラムが新たに始まりました。
 この2つのプログラム以外にも、ユネスコスクール活動や、校外の団体が募集する各種の海外派遣プログラムの紹介、海外からの生徒との交流などを積極的に進めています。

●アメリカクラークストーン高校ホームステイ受け入れ
  期日    平成26年6月29日~7月6日
  受入数   生徒8人 引率職員2人

●大学生の学校訪問
  期日    平成26年7月8日
  来校国   ドイツ

●科学系部活動の千葉大学留学生との交流会
  期日    平成26年10月9日、11月11日
  来校国   インドネシア、タイ、ベトナム

●幕張アジア総合アカデミー
  期日    平成26年11月10日
  来校国   ラオス

●海外からの修学旅行生との交流会
  期日    平成26年12月5日(金)
  来校国   マレーシア

●米国研修
  期日    平成27年3月19日~3月30日
  派遣数   16人

●豪州研修
  期日    平成27年3月19日~3月27日
  派遣数   20人
 
クラークストーン高校生来校
2014/07/01

クラークストン高校来校!!

| by:教務部

6/29(日)16:30過ぎ、待ちに待ったクラークストン高校の生徒達が西千葉駅に到着しました。今回は8名の生徒と2名の先生、計10名の来校です。

翌日から英語の授業でプレゼンテーションをしたり、ホストファミリーと一緒に授業に参加したり、放課後は生徒達と千葉へ遊びに行ったりと大忙しです。

30日には1年家庭基礎の授業に参加し、中華料理の調理実習を体験しました。
各班に1人ずつ入ってもらい、青椒肉絲やスープ、杏仁豆腐のメニューに挑戦してもらいました。

調理中は日本語と英語、そして身振り手振りで会話をし、無事に3品作り上げることができました。

最後は楽しく試食をして終了しました。



2014/07/04new




フェアウェルパーティー

 


| by:総務部
クラークストン高校の皆さんとの1週間はあっという間に過ぎ、本日16時半から講義室においてフェアウェルパーティーが開かれました。
まずは、記念のポロシャツのプレゼント。早速着替えます。校章も贈られました。

乾杯のあとは、ホストファミリーのお母様方が持ち寄ってくださった料理やお菓子をいただきながら歓談となりました。


35年前にオーストラリアから東高に留学していた女性が、会場へ。
日本に旅行に来て、かつての同級生(つまり東高OG)と一緒にたまたま懐かしい学校を見にいらっしゃったとのこと。あまりの偶然なので、会場に入っていただき、お話をお願いしました。
当時の卒業アルバムを見ながら、思い出話に花が咲いたようでした。


短い時間でしたが、楽しいひとときでした。

クラークストン高校の皆さんは、明日1日ホストファミリーとの休日を過ごし、明後日帰国の途につきます。



 
ドイツの大学生が本校を訪問
2014/07/08

ドイツ人学生との交流

| by:千葉東1412
ドイツから、2人の学生が東高を見学しに来ました。
彼らは日本文化にとても興味があり、日本語を学んでいます。高校を卒業したばかりで、大学に入る前に、日本の文化や自然のすばらしさを体感するために、1ヶ月半、日本に滞在すると言っていました。
そこでぜひ日本の高校生活を見てみたい、ということで一日東高生とふれあってもらいました。

1時間目 書道の授業
生徒にお手本を書いてもらい、それを見ながらドイツの「独」という字を書きました。
  

2時間目 音楽の授業 
一緒に歌を歌ったり、ピアノの演奏を披露してもらいました。
 

3時間目 英語の授業 
お互いに質問しあいました。ちょうど教科書で、西洋人と日本人の考え方の違いを習っているところで、まさに教科書通りの答えがドイツ人から返ってきて、大変盛り上がりました。
 

5時間目 家庭科研究
和菓子の水まんじゅうを作っているところを見学しました。桜餡の味が気に入ったようです。
 

東高の生徒はとてもオープンで、笑顔で話しかけてくれるとてもいい生徒たちだと言ってくれていました。
生徒も、ドイツ人と会話をし自分の視野が広がったのではないでしょうか。
 
科学系部活動 千葉大学留学生徒の交流会
2014/10/14

国際交流会(科学系部活動編)

| by:教務部K

10月9日(木)放課後、化学講義室において国際交流会 (科学系部活動編 ~物理部・化学部・生物部・地学部~)が開催されました。

これは千葉大学で勉強している留学生(
インドネシア・タイ)と本校科学系部活動(物理部・化学部・生物部・地学部)
の生徒達が科学研究について意見交換を行う目的で行われた交流会です。

交流会の主な内容・
      プレゼンテーション①千葉東高校 
         部活動紹介  物理部・化学部・生物部・地学部
     プレゼンテーション②千葉大学留学生 
         研究紹介 インドネシアの珊瑚礁を守るプロジェクト
                インドネシアの医療について

留学生のみなさんも東高生も共通語としての英語でのプレゼンテーションを行いました。
各部活動の皆さん,英語での発表,質疑応答は初めてでしたので,はじめは緊張していた様子でしたが,慣れてくると英語でのコミュニケーションを堪能していました。
次の開催が楽しみです。

       <留学生の紹介>                           <物理部の発表>
 


        <地学部の発表>                <フリートーク>
 

        <留学生の発表>
 



 
幕張アジア総合アカデミー
2014/11/10

幕張アジア・アカデミー総合学科

| by:千葉東1412
国際理解教育の一環として,本校ESS部がラオスから研修で日本に来ている方と交流しました。
幕張アジア・アカデミー総合学科とは、アジア経済研究所の開発スクールに各国から研修に来ている方がゲストティーチャーとして交流を行う事業で、本校では今回が初めての試みでした。

はじめにラオスの方のプレゼンテーションがあり、ラオスの言葉や文化を紹介していただき、その後、本校生徒が日本の学校生活(特に給食と行事)を発表しました。
ゲストティーチャーはとてもフレンドリーな方で、初めはなかなか言葉が出てこなかった生徒も、民族衣装を着させてもらったり、お互いの国について質問していくにつれて、少しずつ緊張がほぐれていったようです。

     
 
マレーシアからの修学旅行生との交流
2014/12/07

国際交流 マレーシア

| by:教頭
12月5日(金)、マレーシアから修学旅行で来日したS.M.K.BUKIT.JELUTONG校(クアラルンプール市)の生徒34名と教員4名が来校しました。体育、家庭科、音楽、書道の授業での交流と、歓迎会を行いました。歓迎会では、学校の紹介や民俗衣装の披露、マンドリン楽部の演奏、記念品の交換などが行われ、最後に記念写真撮影で、短時間ではありましたが異文化交流を終了しました。