米国研修報告
【報告1】
米国派遣団からの報告をお届けします。無事にデトロイト空港に到着した派遣団から写真とメッセージが届きました。
クラークストン3/16&17

今日は3月17日(月)です。いよいよクラークストン高校で過ごす第1日目。今朝の気温は何とー15℃でしたが、東高の生徒達は皆元気です。早速、高校生達相手に最初の2グループが日本文化のプレゼンテーションを行いました。
昨日は11時間あまりのフライトでデトロイト空港に無事到着し、大歓迎を受けた後それぞれのホームステイ先に向かいました。こちらはこの冬、ここ数十年で一番の寒波だそうで、道路や校庭にはまだ雪がたくさん残っています。

【報告2】
3月18日(火)
プレゼン2日目。今日は午前中は中学生相手で午後は高校生。
クラークストンの生徒達は積極的に参加し盛り上げてくれるので、
緊張していた東高生達も楽しくプレゼンができます。

今日で一通り全員がプレゼンを経験し、少し自信をつけたようです。また、
チーム東高としての団結力もついてきました。これからどんどんこちらの
友達が増えていきそうです。


【報告3】
3月19日(水)
今日は朝から雨でしたが気温は5~10℃くらいで、こちらも春が近づいているようです。学校も3日目となり、やや疲れもたまってきましたが、プレゼンはまだまだ続きます。箸の使い方や神社のお参りのしかたを教えたり、「だるまさんがころんだ」を全員でやったり・・・。休むひまはありません。

午後の最後の時間は近くの小学校を訪問して子ども達と話したり、ゲームをしたりしました。小学生達はとてもかわいく、また積極的なので、東高生たちはあらためて元気をもらってきたようです。


今日はこの後、みんなで(希望者だけですが)ボウリングに行きます。初日が歓迎パーティーで、昨日は全員参加でレーザー・タグというゲーム。放課後の予定も盛りだくさんです!!

【報告4】
3月20日(木)


プレゼン4日目。昨日の雨に続き、今朝は雪が降りました。でも室内は暖かくて寒さ知らずです。連日のハードスケジュールにも負けず全員元気いっぱいです。プレゼン準備に発音練習などフェイ先生や高橋先生の指導を受けて工夫を重ね、プレゼン力を増しています。(写真はサブカルチャーのプレゼン。)ピカチュウやワンピースはもちろん、日本のお菓子やちょっとしたCMなどもよく知っているのは驚きです。盆踊りは大好評で,落語には真剣に聞き入っていました。


本日のハイライトは高校の歴史の授業にゲスト参加したことです。東高生の自己紹介に始まり,次々と質問に答える中で、「授業中なのに飲食しているのに驚いた」「先生の質問に皆手を上げて答えようとする積極性が羨ましいと思った」など互いの文化の違いを実感する貴重な場となったようです。

【報告5】
3月21日(金)


今日で学校に行くのもプレゼンをするのも最後です。サブカルチャーや伝統文化の紹介に使った文具は当地の生徒に、手作りのカルタはフェイ先生の日本語教室に差し上げました。

今夜はお別れパーティーがあり、明日はホストファミリーと最後の日を過ごします。

【報告6】
3月23日(日)


とうとうクラークストンでの1週間が終わり,ニューヨークに向かいます。親しくなったホストファミリーと別れがたい生徒達は「行きたくない!」と・・・。ニューヨークに着いてもまだ「クラークストンに帰りたい」と言っていましたが、ガイドさんの注意を聞き、気持ちを切り替えていました。


地域のつながりを大切にする穏やかな地方都市から、文化・経済・政治の中心となる大都市に来てそのパワーに圧倒されていました。エンパイアステートビルから眺めた茜色の夕日、摩天楼の輝きは忘れられない思い出となるでしょう。

【報告7】
3月24日(月)


マンハッタン地区に川風が骨身にしみる寒さを運んでくる中、午前中は自由の女神を見学しました。独立100年を記念してフランスから送られた”Statue  of  Liberty”の大きさに驚きました。かつて「アメリカン・ドリーム」を思い描き、米国に渡ってきた人々もこの像の力強さに勇気づけられただろうと思いをはせました。その後グラウンドゼロの跡地に建てられたビルを眺め、ウオール街を歩き、様々な面からアメリカの歴史に触れることができました。午後はタイムズスクエアあたりを歩き、夜はミュージカル「オペラ座の怪人」を鑑賞しました。東雲祭でもおなじみの演目ですが、美しい楽曲・歌声に感動し夢心地の中、1日が終わりました。

【報告8】
3月25日(火)


 ニューヨークでの研修最終日。明日はいよいよ帰国です。雪が予想されていましたが曇天です。地下鉄やバスで移動したのですが、この旅行中一番緊張感に満ちた体験でした。午前中はメトロポリタン美術館。世界三大美術館の一つだけあって収蔵品の質の高さと数の膨大さは計り知れません。ガイドさんにフェルメールを案内してもらった後、各自で美を堪能しました。