平成23年度国際交流

 平成23年度の国際交流プログラムは、3月18日(日)~29日(木)の日程で10名の生徒を派遣しました。
   デトロイト空港での出迎え


 はじめの1週間は、ミシガン州デトロイト郊外にあるクラークストン高校で、ホームステイをしながら、日本の文化をアメリカの高校生にプレゼンテーションしました。

                  アニメのプレゼンテーション


 百人一首のプレゼンテーション


 近くの小学校へ行き、子供たちにはしの使い方や折り紙を教えました。

 わずか1週間の滞在でしたが、プレゼンテーションをするたびに、みるみる英語が上達していきました。アドリブもきくようになりました。
 そんなデトロイトでのホームステイもあっという間に終わりました。

 これは、さよならパーティでの集合写真です。皆おそろいのTシャツを着ています。
前面は「愛」と書いてあり、背中側にはホームステイさせていただいた家族と我々の
名前が書かれています。大切な思い出の品になりました。

 デトロイトを発つときは、みな眼には涙があふれ、抱擁する姿があちこちで見られました。それぞれのホームステイは大成功だったようです。

 さて、我々一行は、ホームステイを終え、ニューヨークを訪れました。自由の女神、国際連合、メトロポリタン美術館、タイムズスクエアなどの観光地を巡り、ミュージカル「オペラ座の怪人」を鑑賞しました。
     国際連合前          メトロポリタン美術館

 ニューヨークはわずか4日間でしたが、大変充実した日程になりました。

 日本に帰国してからも、しばらくの間、インターネットを使って、ホームステイした家族と
動画を利用して、リアルタイムに会話をしていた生徒もいました。わずか10人ですが、
この国際交流に参加した生徒は、多くの貴重な体験をできたと思います。