国際交流 2019年度(平成31年度/令和元年度)
前年度までの活動は左側のメニュー欄から選んでください。

平成31年度/令和元年度の国際教育部の活動は以下にまとめてみました。

・国際交流報告会 4/10(水)13:2513:55 体育館にて
 最初に米国研修(3/143/25)参加者16名がニューヨーク観光、クラークストン高校での生活、ホストファミリーとの交流等について発表しました。続いて、豪州研修(3/143/23)参加者24名がブルーマウンテンズやシドニー観光、パシフィックヒルズクリスチャンスクールでのESLレッスン、ホストファミリーとの交流についてプレゼンテーションを行いました。最後に、国際教育部長から今年度の海外研修や国際交流活動についての説明がありました。
         
 
・第1回PTA国際委員会 4/25
・第2回PTA国際委員会 5/23
・HF説明会 6/17
・Clarkston高校受入 7/7~7/14
7/7(日) 
  アメリカミシガン州のクラークストン高校から生徒18名、引率教員2名が 西千葉駅に到着しました。7月1日から京都、奈良、広島を観光し、本日より千葉でホームステイが始まります。記念撮影のあとホストファミリー宅へ向かいました。(17:30西千葉駅)
文化祭の代休を利用し、本校で留学生の受け入れをしている生徒たちはクラークストン高校の生徒と休日を過ごしました。

7/8(月)
 クラークストン高校生徒、本校生徒及び両校引率教員で原宿、渋谷、秋葉原を散策しました。原宿では、生徒がTV局の取材を受け、当日夕方のニュース番組で放送されるということがありました。

 7/9(火)
  スカイツリーや豊洲のチームラボを中心に楽しみました。



 
7/10(水)~12(金)の3日間にわたり、ミシガン州クラークストン高校生徒18名及び引率教員2名が本校に登校しました。本校の1年生と2年生の数クラスが、留学生のプレゼンテーションの授業に参加しました。
  
Music                                             Cooking                                         Slang

 金曜日の放課後は、本校セミナーハウスにて、フェアウェルパーティーを開催しました。保護者の方々に多くの手料理を持参いただきました。また、スイカ割りやかき氷など日本の文化を体験するゲームを行い大変盛り上がりのある会となりました。

  .

 7/14(日)には、成田空港にホストファミリーが集合し、出国前の見送りをしました。翌日には、米国に無事到着したという連絡をいただきました。

 以上をもちまして、2019年度ミシガン州クラークストン高校受入プログラムは終了となります。今回のプログラムを実施するにあたり、ホストファミリーの皆様には多大なご協力をいただき、誠にありがとうございました。本プログラムは隔年実施をしており、2020年度は実施しない予定です。

・学校説明会米豪研修参加者プレゼン 7/24
・学校説明会米豪研修参加者プレゼン 8/23
・国際交流新聞第32号発行 8/29
・海外研修説明会 8/30
・国際理解教育講演会 9/18
・米豪研修申込締切、選考課題提示 9/24 
・BH説明会 10/7
・米国研修選考 10/15~10/16
・豪州研修選考 10/24

・BHプログラム申込締切 10/28 
・BH英国擬似体験プログラム 12/22~12/24
・千葉大学留学生交流会 

・米国豪州高校交流プログラム生徒保護者合同説明会 1/20 
・フェアトレードチョコレート販売予約
・「人間力を育む千葉ESDの地域展開」成果発表会
・米国高校交流プログラム 3/19~3/30
・豪州高校交流プログラム 3/19~3/28 
 
  
海外高校交流沿革 Overseas High School Exchange History.pdf