平成29年度の活動
  7/24 ESD部会設立総会
  8/7・8 第1回全国高校教育模擬国連大会
  8/21 千葉大学ESD研究会-持続可能な社会の構築に向けて-
  8/5~8/12 カンボジアスタディーツアー派遣
  9/29 カンボジアスタディーツアー報告会
  10/21 千葉大学ESDフォーラム
  2/12 第3回国際研究発表会
 
フェアートレードチョコレート販売
2015/02/12

フェアトレードチョコレート販売

| by:千葉東1319
 ユネスコスクール活動の一環として、フェアトレード商品を校内で販売しました。
バレンタインが近いので、10種類のチョコレートを生徒の手で広報、注文、販売したところ大反響、327枚を売り上げました!
 今回注文したフェアトレード専門ブランド『People Tree』のチョコレートは味やデザインともに盛況で、また来年度も続けていきたいと考えています。
実費を引いた利益15,418円は日本ユネスコ協会連盟の世界寺子屋運動へ募金
する予定です。
写真(販売の様子と、売り上げを入金する様子)
 
 
ユネスコスクール世界大会 知事表敬訪問
ユネスコスクール世界大会に参加する、南アフリカ、ベトナム、ニュージーランドの代表が、11月3日(月)に成田に到着し、11月4日(火)は、3ヶ国の「おもてなし」をしました。

午前中に渋谷幕張高校で授業に参加したあと、県庁で森田知事を表敬訪問し、歓迎のことばをいただきました。
 
 

表敬訪問終了後、渋谷幕張高校に戻って手作りの歓迎会です。浴衣の着付けや祭り寿司、飴細工の実演、書道体験など1年にわたって準備してきたおもてなしをしました。その後、ハラルフード対応可能な神田外語大学に移動して夕食会です。午後7時に終了しましたが、海外の生徒たちは、元気にショッピングに出かけていきました。
明日、千葉県ユネスコハイスクールの代表4名と海外3ヶ国の生徒たちは、ユネスコスクール世界会議に参加するため岡山市に向かいます。
 
カンボジアスタディツアー
2014/10/14new

カンボジアスタディーツアー報告

| by:教務部

本日1年生のLHRでカンボジアスタディーツアーの報告が行われました。
報告者は3年生の日向さんです。ユネスコのスタディーツアーに応募して
高倍率の中選ばれ夏休みに参加をしてきました。

1年生も彼女の報告に真剣に聞き入っていました。
 
世界大会準備セミナー
2014/08/27

ユネスコ世界大会準備セミナー

| by:教務部

  8/11 岡山県でユネスコ世界大会の準備セミナーが開かれました。千葉東高校は関東ブロック代表千葉県チームの一員です。この日は11月に行われる世界大会のリハーサルとして7分のプレゼンを行いました。テーマは「地球人としてのおもてなしの精神」です。佐倉南、市川学園、渋谷幕張、千葉東で構成された4名の千葉県チームはチームワーク良くプレゼンを行いました。

 また、プレゼンだけではなく、共創的ディスカッションの練習を他県の生徒達と資料を使いながら行いました。ディベートでは無い、相手の意見を尊重しつつ,自分の意見を述べるディスカッションは生徒達にとってとても意義深いものでした。

 本番は11/6~8。あと70日あまりです。大阪・岡山の生徒とともに33カ国の生徒と先生の受け入れをします。全国から選ばれた7地域の生徒も地域交流の準備をしています。千葉県が受け入れる国は南アフリカ、ベトナム、インド、ニュージーランドです。
 
第5回千葉県ユネスコスクール研究会

第5回千葉県ユネスコスクール研究会

| by:教務部

8/25【月】 千葉女子高校文化ホールで第5回千葉県ユネスコスクール研究会が開かれました。午前中は教員の研修、午後は生徒研修で,県内に10校あるユネスコスクールから30名近くの生徒達が集まりました。千葉東高校からも3名の生徒が参加しました。

班に分かれて「自分と異なるものから得たもの」についてディスカッションを行い、互いの意見を交わしました。

最後に各班で話し合ったことについて報告をしました。学校を超えてディスカッションできたことは生徒達にとって大変楽しかったようです。
 
ユネスコ研修会
2014/07/15

ユネスコ研修会

| by:教務部
7/14(月)午後、本校体育館でユネスコ研修会が開催されました。


 まず最初に2年生の留学帰国報告です。フィンランドでの10ヶ月間の学校生活とフィンランドの文化について報告がありました。高校での留学の意義についても熱く語ってくれました。

次に山田先生の報告です。山田先生はユネスコの中国教員招聘プログラムにより、5月中旬に中国で研修を受けてきました。「中国の今」をわかりやすく解説して下さいました。また、体験することで理解が深まることについても教えていただきました。

 そして最後にACCUユネスコアジア文化センターの渡辺先生から「グローバル社会に生きることの意義~ユネスコスクール活動を通じて養う視野・態度について考える」という題で講演をしていただきました。文字を学ぶことから得る自信や周囲の変化についてビデオを使用し考えさせてもらいました。また、世界の中の日本についても深く考える視点をいただきました。
 文化祭が終了し、疲れも暑さもMAXの研修会でしたが、持ち前の集中力でメモを取った東高生です。
 
ユネスコ世界会議 企画会議
2014/04/03

第2回ユネスコスクール世界大会企画運営会議

| by:教務部
 今年の11月岡山県でユネスコ世界大会が開催されます。この大会はユネスコスクール全国大会・高校生フォーラム・教員フォーラムの3部構成です。千葉東高校は関東ブロック代表千葉県チームの一員としてこの高校生フォーラムに参加します。
 先日、渋谷幕張高校を会場にして千葉県のユネスコスクール10校が集まり企画会議をもちました。33カ国の生徒が集まるこの大会では日本の7地域が4~5カ国の生徒と先生を受け入れます。千葉県のユネスコスクールはどのようなおもてなしができるのか楽しみです。

議長を選出してウェルカムパーティーの内容について話し合っています。

それぞれのチームに分かれ内容を詰めているところ。

真剣に協議する様子。千葉東高校は事務局としてとりまとめをしています。
 
ユネスコスクール
 平成24年8月にユネスコスクールに認定されました。
 ユネスコスクールとは、UNESCOの事業の1つである「UNESCO Associated Schools Project」という世界の学校のネットワークに加盟申請し、認定された学校です。世界では180ヶ国9566校が加盟しています。(平成25年3月現在)
 ユネスコスクールは、国連の主唱するESD(Education for Sustainable Development―持続可能な社会づくりの担い手を育む教育―持続発展教育)を推進する学校です。「このままでは地球や社会がもたないかもしれない」という危機意識から、環境、貧困、人権、平和、開発といったさまざまな社会課題の解決に積極的に取り組みながら継続的に発展していける社会を担う人材の育成を目的とする教育です。千葉東高校では、グローバル社会で活躍する人材の育成を教育目標に掲げ、ユネスコスクール活動をとおして世界とつながっていきます。

●第3回ESD国際交流プログラム
  期日     平成25年3月20日~3月27日
  派遣先    ドイツ、フランス
  内容     ユネスコスクール訪問及びユネスコ本部訪問
  派遣数    生徒1名 職員1名

書き損じはがき回収運動

●中国政府日本教職員招へいプログラム
  期日     平成26年5月18日~5月25日
  派遣先    中国貴州省貴陽市
  内容     学校訪問及び文化・教育施設見学
  派遣数    職員1名

●ユネスコ研修会
  期日     平成26年7月14日
  場所     本校体育館
  内容     生徒の留学体験報告、教員の中国研修報告
          講演「グローバル社会に生きることの意義」

●高校生カンボジアスタディツアー
  期日     平成26年8月13日~8月22日
  派遣先    プノンペン、サンボープレイクック、シュムリアップ
  内容     ボランティア体験、アンコールワット遺跡の修復体験、世界寺子屋運動の視察
  派遣数    生徒1名
  報告会

第5回千葉県ユネスコスクール研究会
  期日     平成26年8月25日
  場所     千葉女子高校文化ホール
  内容     講演、シンポジウム、ワークショップ、ミニコンサート

●持続発展教育(ESD)に関するユネスコ世界会議高校生フォーラム
  1992年の地球サミットでESDが提唱される。
  2002年の国連総会で当時の小泉首相が「国連ESDの10年」を提案
  2014年がその10年目にあたり、岡山、名古屋でユネスコ世界会議が開催される。
  千葉県のユネスコハイスクールは関東地区代表として、ナミビア、インド、ベトナム、ニュー
  ジーランドからの生徒、教員20名を受け入れます。また、千葉東、佐倉南、渋谷幕張、市
  川の4校の代表生徒は、高校生フォーラムに参加します。
  

  企画会議の様子
     世界大会準備セミナー
     世界大会 知事表敬訪問

●書き損じはがき回収活動(世界寺子屋運動)

フェアートレードチョコレート販売