ユネスコスクール
平成24年8月にユネスコスクールに認定されました。
 ユネスコスクールとは、UNESCOの事業の1つである「UNESCO Associated Schools Project」という世界の学校のネットワークに加盟申請し、認定された学校です。世界では180ヶ国9566校が加盟しています。(平成25年3月現在)
 ユネスコスクールは、国連の主唱するESD(Education for Sustainable Development―持続可能な社会づくりの担い手を育む教育―持続発展教育)を推進する学校です。「このままでは地球や社会がもたないかもしれない」という危機意識から、環境、貧困、人権、平和、開発といったさまざまな社会課題の解決に積極的に取り組みながら継続的に発展していける社会を担う人材の育成を目的とする教育です。千葉東高校では、グローバル社会で活躍する人材の育成を教育目標に掲げ、ユネスコスクール活動をとおして世界とつながっていきます。
 

平成29年度の活動

  7/24 ESD部会設立総会
  8/7・8 第1回全国高校教育模擬国連大会
  8/21 千葉大学ESD研究会-持続可能な社会の構築に向けて-