日誌
平成30年度 最近のできごと
12345
2019/04/09

入学式

| by 総務部
4月9日(火)、入学式が挙行されました。

新入生323名が入学しました。

新入生代表が宣誓、「これから起こる困難を仲間と乗り越えていきます。」と、力強く述べました。



式後、1学年職員が紹介され、音楽部により校歌が披露されました。
 


その後、新入生はそれぞれの教室へ向かいました。
これから始まる高校生活を、何事にも精一杯取り組んでいきましょう。
2019/04/08

記事の更新(ご連絡)

| by 教頭
「学校評価」のページに、「平成30年度 学校評価実施報告書(抄)」を、
「部・同好会」のページに、「千葉県立千葉東高等学校 部活動の活動方針」を
それぞれ掲載しました。
2019/04/08

平成31年度 新任式・前期始業式

| by 総務部
 平成31年度最初の登校日である4月8日(月)、新任式と前期始業式が行われました。
式の前には、校歌練習を行いました。毎年恒例になった生徒代表による校歌斉唱もありました。
今年は新3年生の男子二人が歌声を披露し、全校生徒からは大きな拍手が送られました。


【新任式】
新しく着任された先生方の紹介がありました。
その後、今年度から教頭として着任された山田裕二教頭より挨拶がありました。


【前期始業式】
 始業式では、校歌斉唱ののち、校長先生からのお話がありました。

「目標に向かって努力し、自分に適度な負荷をかけることが大切である」とのお話がありました。

 今日は新クラスの発表もあり、生徒たちは朝から少し落ち着かない様子でしたが、新しいクラスでは、連絡先を交換しあったり、自己紹介しあったりする様子がみられました。新しいクラスに少しでも早く慣れ、昨年度以上に充実した東高生活を送って欲しいと思います。
2019/03/26

豪州研修Part6

| by 千葉東1805
第8日 3/21(木)

 本日は午前中は英語の授業、午後は日本で4か月以上の準備を費やしてきた日本を紹介するプレゼンテーションを現地の小学校3年生に行いました。その後、日本から練習してきたパフォーマンス(ダンス)を現地の高校2年生に向けて、講堂で披露しました。

  
午前中の英語の授業では、オーストラリアのお菓子の試食会を行いました。英語の授業でお世話になったマリア先生にthank you メッセージとプレゼントを渡しました。
  
午後のプレゼンテーション及びパフォーマンスでは、練習の成果を発揮することができ、大変盛り上がりのあるものとなりました。現地で知り合ったバディたちと最後の別れを惜しみました。

第9日 3/22(金)

 早朝、現地でお世話になった学校を出発しました。ホストファミリー、またバディとの最後の別れを惜しみながら、シドニーへとバスで旅立ちました。本日はシドニー中心街をバスで観光しました。
   
最後の別れを惜しむ生徒たち

  
シドニー大学、ミセスマッコーリーズチェア、ボンダイビーチを訪れました。最終日は天候に恵まれ、観光を大いに楽しみました。

 明日はいよいよ日本に帰国の日です。

第10日 3/23(土)

 本日は朝の4時半に起床し、空港へと向かいました。フライトは予定通り進行し、成田空港には予定通り到着することができました。成田空港では、校長先生、国際部の先生、そして多くの保護者の方々に出迎えていただきました。

生徒代表挨拶の様子

 今回の研修では、小さなトラブルこそありましたが、生徒達は大変有意義な時間を過ごすことができました。現地で出会ったバディ、ホストファミリー、そして先生たちと過ごした時間は、生徒達にとってかけがえのないものとなりました。この経験を糧に、生徒はそれぞれが日本での生活における新たな決意を胸に秘めているように感じました。この研修を行うにあたり、本当に多くの方々のご理解、ご協力を賜りましたことを、感謝申し上げます。
2019/03/25

米国高校交流プログラム

| by 千葉東1806
第11日 3月24日(日)

 Clarkston高校に8:00に集合し、バスは8:30に出発です。
12:45頃(日本時間の深夜1:45)Detroit空港を出発し、12時間のフライトで帰る予定です。
         
        Clarkston 高校の前でホスト生徒と最後の記念撮影。涙のお別れです。

第12日 3月25日(月)

 機体トラブルがあり、予定より3時間遅れての到着でしたが、無事帰国しました。
大きな問題もなく、体調不良者もなく最後まで元気に笑顔で過ごすことができました。
 生徒はホストファミリーや現地の学生たちとの交流を通して、英語のみならず言葉の壁を超えたコミュニケーション、アメリカの文化、歴史なども学ぶことができ、大変有意義な12日間となりました。
         
            校長先生はじめ、先生、保護者の方々お出迎えありがとうございました。

         
             12日間大変お疲れ様でした。
2019/03/24

米国高校交流プログラム

| by 千葉東1806
第10日 3月23日(土)

今日は学校もお休み。天気も快晴で心地よい1日で、各自ホストファミリーとの1日を過ごしました。博物館に出かけたり、ショッピングに出かけたりと、ホストファミリーとの最後の時間を楽しみました。
2019/03/23

米国高校交流プログラム

| by 千葉東1806
第9日 3月22日(金)

朝から冷え込み、日中は雪が少し吹雪き寒い日でした。クラークストン高校への登校も最終日。全てのプレゼンが終わり、生徒はどこかホッとしている様子です。
18:00-22:00の間、ホストのBrandonさん宅でお別れ会が開かれました。生徒はイースター(復活祭)のイベントであるエッグハントを楽しんだ後、ご馳走とともに、ホスト生徒とのひとときを過ごしました。最後には各ホストから生徒へサプライズのプレゼントもあり、涙ぐむ生徒の姿もありました。
                  
        クラークストン高校のお世話になった学び舎です。
            
         クラークストン中学校の生徒と一緒に記念撮影
           
            ホストのBrandonさん宅です。
           
              日米生徒で記念撮影。
2019/03/22

H30年度後期H.O.C.修了証授与式

| by 副校長
 3月22日(金)平成30年度後期(4~5ターム)H.O.C.千葉大学公開講座の修了証授与式を行いました。海外研修中の2名を除く13名に修了証が手渡され、校長先生から「このように多様な科目を高校時代に受講し、大学での様々な学問の入口に触れ学ぶことは、必ずそれぞれのこれからに生きてくる。」とのお話をされ、また大学からもたいへん優れた評価をいただきました。
                                         
 すでに来年度も多くの生徒から受講希望が出ています。このような機会を有効に活用し、さらなる学びの充実に役立ててください。
2019/03/22

米国高校交流プログラム

| by 千葉東1806

第8日 3月21日(木)


クラークストン高校での生活も残すところ2日。日本に帰りたくないとの声もあがってきました。生徒のプレゼンも初日に比べかなり上達を見せ、現地の生徒も楽しく参加していました。今日は各自
空いている時間を使って、購買に行きました。学校のロゴ入りの、グッズがたくさん置いてありました。お昼はカフェテリアで昼食。放課後、生徒はホストと一緒に、モールに買い物に行きます。

  
  


2019/03/22

平成30年度終業式

| by 総務部
春分の日を過ぎ、春らしい暖かな朝を迎えました。
今日は1年の締めくくり、終業式です。

体育館に集合し、まずは賞状伝達式。
12月の放送での全校集会で放送機器の不具合のため全校生徒の前で披露できなかったものも含め、壇上で賞状が渡され拍手を受けました。

常用漢字テスト成績優秀者     化学部
 
ラグビー部            書道部
 
書道選択者団体表彰        陸上競技部
 

続いて終業式に移りました。
校歌斉唱に続き、校長先生講話では、「AIの時代の人間らしさ」「自己主張の前に寛容さを」、そして「身近に素晴らしい手本を示してくれる先輩がいることが東高校の良き伝統であり、皆さんにもそれを期待する」とのお話でした。
 

式後は各教室でホームルーム。成績通知票などが手渡され、放課となりました。
 
校庭のソメイヨシノははち切れそうな蕾をたくさんつけて、明日にも開花宣言となりそうです。
2週間の春休み、部活に課題にと忙しい東高生ですが、事故なく過ごし、4月のスタートを迎えてください。

12345