日誌
平成27年度 最近のできごと
12345
2016/03/28

山岳部雑誌PEAKS取材

| by 千葉東1501
 3月28日(月)、雑誌「PEAKS」の取材を受けました。

「山の部活潜入調査 部員さん、こんにちは!」という企画です。
学年ごとに違う山岳部Tシャツを来て集合写真を撮ったあと、ザック練や炊事練などの練習風景を撮影していただきました。登山競技を知らない記者の方々に、部長が県総体やインターハイについて熱心に説明していました。

 

 


今回の取材内容は、4月15日(金)発売のPEAKSに掲載予定です。

2016/03/28

米国高校交流プログラム12日目帰国

| by 千葉東1411
米国 第12日 3/28(月)

予定どおり無事帰国しました。英語だけでなく、アメリカの文化・歴史・地理や人の優しさ等様々なことを学んできました。大変有意義な12日間でした。お出迎えありがとうございました。


2016/03/28

平成27年度千葉大学後期HOC修了証授与

| by 千葉東11
 3月24日(木)11:30から視聴覚室にて、千葉大学後期HOC修了生徒に修了証が授与されました。
 校長先生から一人一人修了証をいただきました。

 
       修了証書の授与
 
 後期HOCでは、生徒達が10月から2月までの期間、学校の授業を終えた後、千葉大学の授業を受講しました。学校の勉強・部活動と両立しながらの受講は大変だったこともあるでしょう。
 校長先生からは、「この経験は皆さんの教養を深め、視野を広げることにつながります。」とはげましのお言葉をいただきました。
 修了した講座は1単位として、本校の修得単位になります。

 
       後期HOC修了生徒
2016/03/27

米国高校交流プログラム11日目

| by 千葉東1411
米国 第11日 3/27(日)

Clarkston高校に7:30に集合し、バスは8:30に出発。
Detroit空港を12:22(日本時間深夜1:22)に出発し、13時間の飛行時間の予定で帰国します。

  
2016/03/27

米国高校交流プログラム10日目

| by 千葉東1411
米国 第10日 3/26(土)

今日はOff、ホストと一緒に過ごしました。デトロイトは地図の右下に位置します。クラークストンはフリントとデトロイトの間に位置し、車で1時間走ります。写真はデトロイト川(カナダ側)から見たデトロイトのダウンタウンです。
ちなみに、モータシティーと異名を取るデトロイトも1970年代から倒産が相次ぎ、多くが郊外に移住し、都市の空洞化が進み、2013年財政破綻した。現在は都市再生が進行中である。


2016/03/26

豪州派遣プログラム生徒帰国

| by 千葉東51
 昨日の朝、お世話になったホストファミリーとお別れをしました。楽しい時間もあっという間だったようです。ホストファミリーの皆様、ありがとうございました。
    
 お別れした後は、1日シドニー市内の観光です。車で約2時間かけてブルーマンテンズまで行きました。昼食は、老舗のキャリトンホテルで頂きました。
    
 今朝、4時30分、QF25便にて無事羽田空港に到着しました。シドニーを出発する際は日本出国時より厳重な保安検査があり、戸惑った生徒もおりました。生徒の皆さん、今回の研修が今後の糧となることを祈っています。保護者の皆様、教頭先生、藤野先生、早朝よりお出迎えありがとうございました。
2016/03/26

米国高校交流プログラム9日目

| by 千葉東1411
米国 第9日 3/25(金)

2016年はEaster Sunday(復活祭)が3/27(日)のため、今日がGood Friday(キリストが十字架にかけられた日)となり、学校がお休みでした。従って、今日はホストファミリーの日でした。朝目覚めたら、庭の芝はうっすら雪が積もっており、びっくり。気温は低いですが、昼間は晴れて美しい天気になりました。18:00~20:00ホストのMillerさん宅でお別れ会が開かれました。絆のTシャツを着て記念撮影。女子は最後涙ぐんでいました。
 

 
2016/03/25

米国高校交流プログラム8日目

| by 千葉東1411
米国 第8日 3/24(木)

今朝から雨降りで寒い日ですが、教室にいると暖房環境がいいため、それほど寒さを感じません。昨日までに用意したプレゼンを全ての日本語クラスの生徒に披露してしまったので、急遽、実は2日かかりましたが、新しいネタのパワーポイントを作り、プレゼンしました。ぶっつけ本番でしたが、日本人全員参加で5コマのクラスで上手に発表ができ、現地の生徒も楽しく参加させることに成功しました。2枚目の写真は高校の正面、大きな写真は中学校のホールの中での昼食、最後の1枚が中学校のスクールランチです。何人か日本に帰りたくないと言っていますが、本音はいかに?


放課後はホストが買い物に連れて行ってくれます。
2016/03/24

豪州派遣7日目

| by 千葉東51
午前中は、準備したプレゼンテーションの発表。午後はChristianschoolのWhole School Assemblyに参加しました。明日がイースターと呼ばれる復活祭のことで、全校生徒(幼稚園〜高校生まで)約1200人がホールに集まり、祈りを捧げました。最後に高校生を前にして、ダンス発表をしました。会場は大盛り上がりでハイスクールの生徒もステージに上がって一緒に踊りました。本日で、現地校での授業は最後となりました。授業を一緒に参加したBuddyともお別れです。今夜はホストファミリー宅で最後の夜を過ごします。

折り紙の指導をしています。         巡回指導で小学生に教えています。


ソーラン節の披露です。手拍子を頂いてます。 和装をして、輪投げをしています。


射的をしています。上手く当てていました。   書道パフォーマンス、圧巻です。


小学生と完成作品をバックに集合写真。     AKBのダンス披露、現地校生も
                       ノリノリでした。


2016/03/24

終業式

| by 総務部
少し肌寒い、今日本校は終業式です。

3年生は卒業してしまっているため、1,2年のみです。
卒業式から少し経ち、また暖かいこともあり、寂しいと言うよりはすっきりしている印象です。
(校歌指導)

終業式の前に、校歌指導がありました。
新入生に校歌を披露する日も近いです。
まだ歌詞を覚えきらない生徒は、今のうちに少しでも確認をしておいて下さい。

(賞状伝達式)

山岳部、音楽部、吹奏楽部、書道部、化学部が表彰されましたが、今回は部活動以外に読書感想文優秀者、数学オリンピック、地学オリンピック、常用漢字成績優秀者の生徒が表彰されました。おめでとうございます。

(校長挨拶)

「人間は失敗するもの、それをどのように考えるかで、将来は決まる」というお話と、「余白の
重要性」について、「結果としての余白は力をもたないが、能動的な余白は力をもつ」というお話しをしました。非常に感慨深い内容でした。
この後、生徒指導部長講話がありました。

無事平成27年度を終えることが出来ました。
東高の皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
12345