所在地

住所:千葉県千葉市中央区今井町1478
〒260-0815
TEL:043-264-6251
FAX:043-268-5524

アクセスマップはこちら
 

カウンタ

来場者数442395
 

メール配信システム

 千葉工業高等学校では、災害時の連絡や重要なお知らせを、保護者の皆様に向けて、一斉メールで配信するシステムを採用しております。配布済の「メール配信システム登録の御案内」を参照して登録して下さい。
 

オンライン状況

オンラインユーザー8人

応急手当普及協力事業所

   
 本校は応急手当普及協力事業所であり、AEDが設置されております。場所は次の2か所です。
【1階 事務室前】
【体育館前 自販機内】
  
 

 
機械科の授業紹介
千葉工業高校の定時制機械科では,4年間で32単位の専門科目を学習します。
「単位」とは1週間のうち,何時間授業があるかを表しています。(例:2単位=週に2校時分の授業がある)

工業高校では実習で「ものをつくることが中心の授業をおこなっている」とのイメージを持っている方が多いかと思われますが,
実際は
座学(教室でおこなう授業)が半分以上を占めます。ここでは科目ごとの説明と,その授業風景を紹介します。

この下の「>>続きを読む」をクリックすると授業風景などが表示されます。
 

機械科日誌
機械科日誌
123
2018/01/18new

【機械科】平成29年度 課題研究発表会

| by 定時制機械科
本日、定時制機械科 課題研究発表会を行いました。

以前ご紹介しましたとおり、研究テーマは次の通りです。
 A班 実習場および学校備品の補修・整備
 B班 レゴマインドストームを用いた制御技術の研究
 C班 金属加工技能の習得
 D班 古代鏡の制作
 E班 レーザー加工機を用いたものづくり

21:00 | 今日の出来事
2017/12/18

【機械科】平成29年度 課題研究の様子②

| by 定時制機械科
今年度の課題研究も残りわずかとなりました。
(11月30日(木)に、2学期最後の授業が終わりました。)

各班、様々な取り組みをしましたので、ご紹介します・・・。
15:00 | 今日の出来事
2017/11/27

【機械科】第34回総合技術コンクール報告

| by 定時制機械科
11月25日(土)、千葉工業高校を会場にして、第34回総合技術コンクールが開催されました。
定時制機械科からは、溶接部門に2名、機械設計製図部門に1名、ロボットコンテスト部門に2名(1チーム)の計6名が出場しました。
技術コンクール
15:30 | 今日の出来事
2017/10/10

【機械科】JIS溶接技能者評価試験(基本級 A-2F)合格

| by 定時制機械科
課題研究C班(金属加工技能の習得)の機械科4年生の2名が
7月16日(日)にポリテクセンター千葉で実施された
JIS溶接技能者評価試験(基本級 A-2F)を受験し、2名とも合格しました。
14:30 | 今日の出来事
2017/06/26

【機械科】工業技術基礎の様子

| by 定時制機械科
本日、1学期最後の工業技術基礎の授業がありました。

機械科の授業紹介にもあるように、主に1年次の生徒が履修しています。
1クラスを4班に分け、班ごとにテーマ(溶接、特殊機械、旋盤、電気)をローテーションで学習します。
今回は、テーマの最終回の授業でした・・・。
21:20 | 今日の出来事
2017/06/16

【機械科】平成29年度 高校生ものづくりコンテスト旋盤 出場

| by 定時制機械科
6月15日(木)、京葉工業高校を会場にして、「平成29年度 高校生ものづくりコンテスト 旋盤作業部門 千葉県大会」が開催されました。
ものコン1
15:00 | 今日の出来事
2017/04/28

【機械科】平成29年度 課題研究の様子①

| by 定時制機械科
平成29年度 定時制機械科の課題研究の授業がスタートしました。

4月13日(木)にテーマおよび班員を決め、4月20日(木)より研究がはじまりました。
今年度の各班のテーマは次のようになっています。
15:00 | 今日の出来事
2016/11/21

【機械科】第33回総合技術コンクール 結果報告

| by 定時制機械科
 11月19日(土)に東総工業高校を会場にし,総合技術コンクールが開催されました。
 定時制機械科からは,「溶接」部門に2名,「機械設計製図」部門に1名,「ロボットコンテスト」部門に1名の計4名が出場しました。
  ※昨年のようすはこちらから。

 開会式壇上

 各部門ごとの審査結果は以下のとおりになりました。
 □溶接部門
  3年次 深山 一輝 君  優秀賞
  1年次 植草 柊平 君  優良賞

 □機械設計製図部門
  2年次 宮内  海 君  惜しくも入賞ならず

 □ロボットコンテスト部門
  4年次 伊藤 裕仁 君  優秀賞


     ◇     ◆     ◇     ◆     ◇

 □溶接部門
 溶接部門競技 溶接部門競技 溶接部門競技
 □機械設計製図部門
 機械設計製図部門競技 機械設計製図部門の競技 機械設計製図部門の競技
 □ロボットコンテスト部門
 ロボットコンテスト部門 ロボットコンテスト部門 ロボットコンテスト部門
21:00 | 今日の出来事
2016/10/31

【機械科】コマ大戦 イオンモール幕張新都心特別場所 準優勝

| by 定時制機械科
10月30日(日)、「全日本製造業コマ大戦 イオンモール幕張新都心特別場所」が開催されました。
この日は、千葉県産業教育フェアも開催されていました。

コマ大戦とは・・・、
直径20mm以下、全長60mm以下(材質・重さ・形状は自由)のコマを制作します。1対1で対戦し、自分のコマが相手のコマより長く回った方が勝ち、土俵の外に出たら負けです。
15:00 | 今日の出来事
2016/09/01

【機械科】WRO千葉県予選 3位入賞

| by 定時制機械科
去る8月30日(火),本校千工会館においてWRO (World Robot Olympiad:ワールド ロボット オリンピアード) 千葉県予選会が開催されました。
WROとは,自律型のロボットを用いて,与えられた課題をクリアすることで自動制御の技術を競う国際的な大会です。
各地で開催される地区予選会を勝ち進み,全国大会での優秀チームからの選抜で代表チームが世界大会(今年度はインドのニューデリー)に参加することになります。

 詳しくは → WRO Japan 公式サイト

昨年に引き続き,教育版レゴ®マインドストーム®EV3 を用いたロボットで,「Recycling Plant」というテーマに挑戦しました。
これはレゴブロックでつくられた【コンテナ】から【分別ゴミ】に見立てたブロックを取り出し,【リサイクル工場】へ移動,そこにある【タンク】に投入する,といった内容です。

 ※コースやルールなどは WRO Japan 公式サイト 内,[WRO Japan 2016 国内大会]という項目の中に詳細な情報が掲載されています。

今回の千葉県大会には県内の各高等学校より20チームが出場しました。
当日は10時開会,午前中は試走会,午後より競技がおこなわれました。

本校定時制からは4年の伊藤君と森君が出場し,見事第3位に入賞しました。


21:00 | 今日の出来事
123